赤倉温泉のメルマガ

  • ¥0

    無料

新潟県妙高高原温泉郷「赤倉温泉」発の情報を提供するメルマガです。 赤倉温泉は「温泉ソムリエ発祥の地」です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
赤倉温泉のメルマガ
発行周期
不定期
最終発行日
2017年12月06日
 
発行部数
1,263部
メルマガID
0001645161
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 温泉

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

===================================
『赤倉温泉のメルマガ』(発行者:赤倉温泉観光協会)

2017年12月6日 Vol.00027

今回の内容↓↓↓

■温泉総選挙で妙高高原温泉郷が全国第1位に!
■間もなくスキー場オープン!
■動画で妙高高原温泉郷を満喫!

===================================
■温泉総選挙で妙高高原温泉郷が全国第1位に!
===================================
★絶景部門、健康増進部門で第1位!

今年の7月から10月にかけて、環境省、観光庁、内閣府、環境省が後援の
「温泉総選挙2017」の投票があり、12月4日に結果発表と表彰式が
ありました。

赤倉温泉のある妙高高原温泉郷は、3つの部門でエントリーしましたが、
すべて2位以上で入賞しました。

絶景部門1位
健康増進部門1位
リフレッシュ部門2位

https://onsen-ouen.jp/award/2017summer

皆様の応援ありがとうございました。

===================================
■間もなくスキー場オープン!
===================================
★白銀の世界となりました!

赤倉温泉は白銀の世界となりました。

ゲレンデの雪の状況に応じ、間もなくオープンとなる予定です。

今シーズンは国体もあり、大いに盛り上がりそうです。
皆様のお越しをお待ちしております。

赤倉温泉スキー場
http://akakura-ski.com/

赤倉観光リゾートスキー場
http://www.akr-ski.com/

===================================
■動画で妙高高原温泉郷を満喫!
===================================
★7つの温泉地、5つの泉質、3つの湯色・・・妙高の七五三を動画で満喫!

妙高高原温泉郷の動画をアップしています。

ご覧いただき、温泉に入った気分になってくださいね。
 ↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=8kQW9OsQ35I

ショートバージョンはこちらです。
 ↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=RhFYwX0wmVM

===================================
このメルマガは「まぐまぐ」で配信しています。
http://www.mag2.com/m/0001645161.html
===================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ