採用から退社まで! 正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ

  • ¥0

    無料

就業規則とは、入社から退社までの「ルールブック」であり、 労使トラブルを未然に防ぐ「ワクチン」であり、 効率的な事業運営や人材活用を行うための「マニュアル」でもあり、 会社と従業員を固く結びつける「運命の赤い糸」でもあります。 就業規則の条文一つ一つが、会社を大きく発展させることに寄与し、更には、働く人たちの幸せにも直結します。 ぜひ、この場を通じて御社の就業規則をチェックしていただき、問題が生じそうな箇所は見直していただきたいと思います。 現役社会保険労務士である私が、そのお手伝いをいたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
採用から退社まで! 正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月12日
 
発行部数
493部
メルマガID
0001656310
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=====================================================

採用から退社まで!
    正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ

                        第194号
=====================================================
【このメルマガの趣旨】

就業規則とは、入社から退社までのルールを示した「ルールブック」であり、労使トラブルを未然に防ぐための「ワクチン」であり、効率的な事業運営や人材活用を行うための「マニュアル」でもあり、会社と従業員を固く結びつける「運命の赤い糸」でもあります。

労使そして社員全員が一丸となって、同じ方向に向かって前進していくための「道しるべ」でもあります。

そうであるならば、就業規則は、企業にとっても、そして働く人にとっても、絶対に必要なものであり、かつ、最も重要なものの一つなのです。

就業規則の条文一つ一つが、会社を大きく発展させることに寄与し、更には、働く人たちの幸せにも直結します。

ぜひ、この場を通じて御社の就業規則をチェックしていただき、問題が生じそうな箇所は見直していただきたいと思います。

現役社会保険労務士である私が、そのお手伝いをいたします。

=====================================================

おはようございます、東京都府中市の社会保険労務士 飯田弘和です。

 ↓ 本日のチェックポイントはこちらです↓


【チェックポイント その194】

御社では、パワハラ防止の教育を行っていますか?


【解説】

個人的な見解ですが、年末になるとパワハラ被害の訴えが増えるような気がしています。
パワハラを行って退職に追い込むようなことも行われています。
パワハラの被害を受けている方は、本当に辛い思いをしています。苦しんでいます。
もし自分の行為がパワハラになっているのではないか、自分がパワハラの加害者ではないかと思われる方、すぐにその行為をやめてください。
もし、パワハラを行っている自覚がありながらそれを続けている方…人として最低です。恥ずべきことです。


職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

パワハラの加害者の中には、パワハラを行っている自覚がない人も多くいます。
業務上の指導のうちだと思っているのです。
しかし、やりすぎれば、それはパワハラとなります。
業務の適正な範囲を超えてしまえば、パワハラとなるのです。

パワハラが起きれば、職場環境が悪化します。
職場環境の悪化は、従業員の士気を下げ、生産性を低下させます。
職場のストレスレベルが上がります。
パワハラに対して会社が迅速に対応しなければ、取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。

もし、御社の管理職者が、部下に対して「パワハラ」を行ったなら、彼には当然、懲戒処分を科すべきです。
懲戒処分とは別に、その管理職者には、民事上の損害賠償義務が発生します。
問題はそれだけに留まらず、御社も連帯して、損害賠償義務を負います。
安全配慮義務違反や職場環境配慮義務違反に問われるからです。

御社がすべき一番大切なことは、「予防対策」です。
「予防対策」として、大きく3つのポイントを押さえて下さい。

第1のポイント
 パワハラを「起こさない・起こさせない」対策

第2のポイント
 「周知・啓発」対策の重要性

第3のポイント
 社内の地位・責任・権限に応じての、「教育や講習」の実施

特に、管理職者に対しての「教育」が、パワハラ予防に大きな効果を上げます。


今回は、管理職者への「教育」の際に役立てていただけるよう、「パワハラ予防のために、管理職者が心掛けるべきこと」を挙げます。

●個人の名誉や人格を否定する発言は避けること

●大声をあげたり、感情的になったりせず、冷静な注意・指導を心掛けること

●相手の言い分を聞くこと

●注意・指導は、できる限り面談や口頭で行うこと

●長時間に及ぶ執拗な注意・指導・叱責は避けること

●暴力行為は、絶対に行わないこと

以上の事を心掛けてもらうよう、管理職者への教育や講習を組み立てて下さい。
それが、御社の「訴訟リスク」の軽減と、全従業員の「能力発揮」に役立ちます。


以上を踏まえて、あらためてお聞きします。

「御社では、パワハラ防止の教育を行っていますか?」


過去記事については、すべて公開しています。
また、アメーバブログでもご覧いただくことができます。
☆ブログ「御社の就業規則 ヤバくない?!」
       :https://ameblo.jp/soudan-iida

☆こちらのメールマガジンも合わせてお読みください。 
「働くあなたが幸せであるために 知っておいて欲しい労働法規」
登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0001652327.html

「訪問介護・訪問看護 労務管理のポイント」
登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0001681190.html

=====================================================
【発行者紹介】

東京都府中市の社会保険労務士 飯田弘和と申します。
就業規則の作成や労務管理、ハラスメント防止や女性活躍などの各種セミナーに特化した社労士事務所です。
労働問題、労使関係でお悩みの企業はぜひ、当事務所へご相談ください。

当事務所ホームページである「労働相談所 労務管理処」も、ぜひご覧ください。
https://soudan-iida.jimdo.com/

メールマガジン 
「採用から退社まで! 正しい労務管理で、運命の出会いを引き寄せろ」
☆発行責任者 :社会保険労務士事務所いいだ 飯田 弘和
☆問い合わせ :soudan_iida@yahoo.co.jp
☆登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0001656310.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ