箱根写真美術館便り

  • ¥0

    無料

箱根写真美術館からの最新ニュース。 季節ごとの箱根のおすすめ情報や、展覧会情報、併設カフェのメニュー紹介、その他お知らせをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
箱根写真美術館便り
発行周期
ほぼ月刊。その他臨時のお知らせがある場合に発行。
最終発行日
2018年05月10日
 
発行部数
43部
メルマガID
0001664756
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 関東

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

箱根写真美術館便り vol.195


ゴールデンウィークも終わり、少しゆったりとした時間の流れている箱根。
日毎に鮮やかさを増す新緑と、ツツジや藤、山野草などの花々がとっても美しい季節です。
比較的澄んだ空気の多いこの時期は、残雪の富士山が浮世絵のように空に浮かぶ姿も楽しめます。

いつも大勢の方が訪れる箱根ですが、今は少し穴場シーズンですので、
日帰りでも、お泊まりでも楽しめること間違いなし。
緑あふれる自然で深呼吸してみてはいかがでしょうか。

********************************
【NEWS】
★「写真家・遠藤桂の足跡」~6/11まで開催中。

★ 5/16(水)WESKAMS主催のミュージアムリレーが強羅3館園(箱根美術館→箱根写真美術館→強羅公園)で開催!
「国際博物館の日」記念事業として、3つのミュージアムを解説付きでめぐります。
ミュージアム・リレーの詳細・スケジュールは小田原市のホームページをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/kyodo/topics/museum-relay.html


★5月20日(日)箱根写真美術館主催「箱根PHOTOさんぽ」は、モーターボートで大人気の九頭龍神社へ参拝!
湖から新緑の箱根を撮影してみよう!
撮影会:10:00-13:00 講評会 16:00-17:00 参加費1名1万円
お申し込み締め切り 5/13(日)15:00
詳細・お申し込みはホームページをご覧ください。
http://www.hmop.com/ps2018/frame_act.html


********************************

<箱根写真美術館 展覧会情報>

●3月7日(水)〜6月11日(月)
写真家 遠藤 桂の足跡 
今年60歳の節目を迎える箱根出身の写真家・遠藤桂(えんどう かつら)が、写真家として生きてきた、その足跡を展示します。
 遠藤の祖父は風景写真家・山田應水(やまだ おうすい)。波乱万丈の人生でありながら、東京神田を拠点に風景写真を専門として日本の鉄道、観光事業、国立公園事業などに貢献してきた人物です。晩年、箱根小涌園から写真部設立の依頼を受け、娘夫婦(恭子、遠藤貫一)と共に箱根へ移住しました。その後、両親は小涌園の営業写真部として活動、祖父は箱根の山野草を愛し晩年も撮影を続けました。
 箱根という自然の中が遊び場だった幼少時代、少年の憧れは「山」、そして「山の向こう側」へと向かい、世界一の山を目指し歩きはじめます。
登山家としての道、写真家としての道、分岐点にある出会いと別れ。 
本展では、今も写真家として生きる遠藤桂が、どのような経緯で現在に至ったのか、作品や資料からその足跡を辿ります。


●6月13日(水)〜7/30(月)
RETRO 60-70’s トシ・ワカバヤシの世界

広告写真家、トシ・ワカバヤシは、1960年代に単身アメリカ・デトロイトに渡り、ジョージ・カワモト氏に師事、フォード社の車体撮影等の技術を習得し、帰国。高度経済成長期の日本でトヨタ車広告を手掛け、幻の名車と呼ばれる2000GTやセリカなどを撮影、広告写真家として一時代を築いてきた。
氏が長年コレクションを続けるブリキのおもちゃと、世界を旅して撮影してきた風景写真とを、手製のジオラマと組み合わせ1つの作品に仕上げた「Tin Toy Dioramas Photography」シリーズの展示。
アンティーク・トイが60-70年代のリアリティ溢れる世界の中に蘇る。

展覧会詳細はこちらをご覧ください 
http://www.hmop.com/monthly2.html

※内容等変更になる場合がございますのでご了承ください。


*********************************
【HOLIDAY LiGHTS HAKONE! FMおだわら(78.7MHz) 放送】

当館副館長・遠藤詠子がFMおだわら(78.7MHz) 毎週日曜10:30過ぎ~HOLIDAY LiGHTS HAKONE
にて旬な箱根情報をお届けしています。ぜひお聞きください。

放送局:FMおだわら(78.7MHz) 
番組名:SUNDAY APRICOT GARDEN(毎週日曜8:00~11:00放送)
パーソナリティ:宮崎いずみさん
出演コーナー:HOLIDAY LiGHTS HAKONE 毎週日曜10:30過ぎ~約10-15分

FMおだわらのインターネット放送がより簡単にお聞きいただけるようになりました!
FMおだわらのホームページ
http://fm-odawara.com/

********************************
【箱根PHOTOさんぽ】

2018年度の箱根PHOTOさんぽのスケジュールが確定しました。
次回は5月20日(日)の開催です。
内容は、芦ノ湖をモーターボートで疾走!
湖上から新緑の箱根を撮影〜パワースポットの九頭龍神社を訪ねます。

http://www.hmop.com/ps2018/frame_act.html

写真についての疑問&質問に、当館館長がお答えする
30分のワンポイントレッスン『サロン・ド・フォト』好評開催中!!
完全予約制(当日受付可)30分のご相談時間+カフェのケーキセット付¥3000/人
グループでの受講は割引あり!
他、ご希望に応じて撮影ツアー企画もいたしますのでご相談ください。


★プロフォトグラファーを目指す方へ!
プロフォトグラファー養成講座が6月からスタートします。 (3ヶ月短期集中講座)
写真家・遠藤桂がスタジオライティングうや広告撮影に必要なプロの技術を学びます。

開催場所:箱根・東京
開催時期:6/15(金)〜8/3(金)の毎週金曜を予定。
時間:1回3時間
※スタート時間は各講座 異なる場合があります。

3ヵ月間 20万円(最少催行人数 2名)
1名催行(希望者のみ)25万円 (1名催行の場合は開催日程の希望も応相談)
お申し込みはお電話0460-82-2717にて承ります。

※開催不可日もございますので、事前にお問い合わせください。

*********************************

併設カフェPlaisir de l’oeuf(プレジール・ドゥ・ルフ)から季節便り

<<季節のおすすめドリンク>>
●抹茶オレ ¥600
京都の老舗・一保堂のお抹茶を使用した抹茶オレ。自家製黒蜜を添えて。

<<季節のおすすめデザート>>

★ショコラとベリーのパルフェ ドリンク付 ¥1000

★プランタニエ(ベリーと練乳のケーク) ¥450

<<お食事メニュー>>

●季節のおすすめ
鶏のフリカッセ ディジョン風
*コーヒー・または紅茶付¥1500(単品¥1300)
ディジョンマスタードをアクセントに加えた、鶏肉のクリーム煮。

●箱根写真美術館のレンズ豆カレー
*コーヒー・または紅茶付¥1000(単品¥800)
10種類以上のスパイスをブレンドしたオリジナル「レンズ」豆入りのカレー。
※具材やアレンジは日替わりになります。

●マダム・リュシーのキッシュプレート
*季節のスープ、サラダ付き ¥1300
パリに住むマダム・リュシーに教えてもらったルセットで作るキッシュ。
季節のお野菜を焼き込んで。

写真はwebにてご覧ください。
http://www.hmop.com/cafe_menu.html

●カフェは不定休となりますので、営業日お問い合わせ下さい。
0460-82-2717
http://www.hmop.com/cafe_info.html

パティシエール鈴木輝子さんのエッセイ『c'est l'heure du go?ter=おやつの時間』連載中!
おやつにまつわるいろんなお話や、パリの話、日常の中のささいな出来事など、
毎月22日に更新しています。

http://www.hmop.com/teruko/frame_teruko.html


*********************************
<その他お知らせ>

●写真家・高野晃輔さんからお知らせが届きました。
当館での企画展にもご協力いただいた日本広告写真家協会の高野晃輔さんが、
ドキュメンタリー番組に出演されます!ぜひご覧ください。
5月12日(土)19:00~20:54 BS朝日 「ザ・ドキュメンタリー」
『水墨の雲海を翔ぶ 悠久の世界遺産 中国・黄山』
http://www.bs-asahi.co.jp/documentary/lineup/prg_070/


*********************************
<箱根写真美術館オンラインショップページ>

http://www.hmop.com/shop/frame_shop.html

*********************************

***********************
箱根写真美術館
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
TEL&FAX 0460-82-2717
info@hmop.com
http://www.hmop.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ