ファーストクラスを狙う陸マイラー通信

  • ¥0

    無料

マイルを使ってファーストクラスを狙う方法を解説していきます。マイルを貯めるためには毎月ルーチン作業をしないといけません。その毎月のルーチンのタイミングをこのメルマガでお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ファーストクラスを狙う陸マイラー通信
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年01月21日
 
発行部数
75部
メルマガID
0001678840
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > 海外旅行全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

************************************************************
今週の作業
1月第四週。ソラチカルートの締め切りももう少しです。
早めにハピタスからPEX→東京メトロポイントに移しましょう。
東京メトロからANAマイルへの移行は今のところ2018年4月以降も交換可能です。

今週のおすすめ案件。
(過去にオススメしたことのある案件でもポイントアップされたり、一時的にポイントが上がっている場合はおすすめすることがあります)
ライフカード 年会費0円 11,500ポイント
http://hapitas.jp/item/detail/itemid/40557/apn/service_credit
年会費無料で1万ポイントを超える案件は少なくなってきました。案件のあるうちにこなしておきましょう。
契約翌月までに5000円の利用が条件です。
************************************************************



こんにちは、ファーストクラス陸マイラーの佐藤です。

今週の話題は、、、「このままANAマイルを貯め続けるのか?」です。

先週、還元率80%のLINEポイントルートや還元率70%のニモカルートのお話をしました。
今週はそもそもこのままANAマイルを貯め続ける価値があるのかどうかを書きたいと思います。


日本国内の陸マイラーがなぜANAマイルを中心に貯めるかと言いますと、、、ソラチカルートの90%還元があるからですよね。

JALだと期間限定ルートを除いて50%還元が普通ですので、貯まるスピードに約2倍近い違いがあります。

ではみなさん、JALの特典航空券に必要なマイレージ数をご存知でしょうか?
例えば日本からヨーロッパファーストクラス往復に必要なマイレージは16万JALマイルです。季節や繁忙期はANAの様に関係ありません。
ANAで日本からヨーロッパファーストクラス往復に必要なマイレージはレギュラーシーズンで16.5万マイルです。

その差5000マイルで誤差といっていい範囲です。

しかし、JALには曜日割引と言って、日本を火、水、木、金に出発。帰りを月、火、水、木に出発するとわずか12万マイルで済みます。

ではこれから2018年4月からのレートで単純計算してみたいと思います。
ポイントサイトで24万ポイント貯めるとします。

ANA 24×0.8=19.2万ANAマイル

JAL 24×0.5=12万マイル

どちらも同じ労力をかけてポイントを獲得して
ANAなら日本発のヨーロッパファーストクラス往復チケット+2.7万マイル余ります。

JALなら曜日を選べば日本発のヨーロッパファーストクラス往復が可能です。

しかも、私は両方予約をして乗ったことがありますし、日々世界中の航空会社の特典ファーストクラスの空席状況を
リサーチしていますが、JALはかなり特典でファーストクラスに乗りやすい部類に入ります。

対して、ANAのファーストクラスの空席は予約の仕方のコツをしらないと難しいと思います。

しかもJALマイルは、私調べでは世界で一番予約がしやすいファーストクラス特典のエミレーツ航空のファーストクラスも狙えます。
しかも東京ードバイ往復8万JALマイルです。

このまま「見た目」の還元率が高いという理由でANAマイルを貯め続けるのか、
一見する所交換率効率が悪いが実は使いやすい&それほどANAマイレージと貯める労力が変わらない
JALマイルにするか良く考えたほうがいいですね。

実は私はもうスターアライアンス系のファーストクラスは乗りあきたというか、ほぼ乗りたい会社、
路線は乗りましたので昨年貯めたポイントの殆どはANA以外の航空会社に割り振っていました。

今回、ANAのマイレージ特典で世界一周をしましたが、これは2年前に貯めたマイルです。
期限があと1年くらいでくるので消化しないとなという思いで今回はスターアライアンス世界一周をしました。
この陸マイラーの趣味は、貯めた後にどこに何クラスでいくのか具体的なイメージと、
実際にそれが実現可能なのかどうか分かってから始めないといけません。

2年かけてファーストクラスに乗るだけのマイルを貯めました→予約の仕方が分かりません。
空席が見つかりません。というのは最悪です。

実際、私はコンサルティングをしている方には以下のアドバイスをしています。

休みが柔軟に取れる方、どうしてもANAマイルでないと行けない地域、航空会社がある場合
→このままANAマイルを貯めていきましょう。

休みがカレンダー通りの平均的サラリーマン。
→現状で足らないANAマイルは市場から購入。とりあえず一度ファーストクラスに乗る。
その後はライバルの少ない、予約のしやすいJALマイルを貯めましょう。

こんな感じです。

今回の結論。ANAマイルは貯め続ける価値があるのか?の回答は
「あなが休みが柔軟に取れる人かどうか?キチンとファーストクラスの空席を見つける技術があるのかによって変わる」
です。


JALマイルを貯めるなら、今キャンペーンをしているモッピーがお得です。
http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=nZvue1db

実は、モッピー以上に、さらには改悪されるANAマイルよりJALマイルが貯まるかもしれないサイトを発見しました。
もう少し検証を重ねてから皆様にはご報告したいと思います。



編集後記

陸マイラー初心者向けの無償教材PDFの配布を開始しました。
https://drive.google.com/open?id=0B-k7XowDY2rLcjg0WE9CMXI4bHM


感想、ご相談は下記まで
発行者:佐藤 容一
メール:info★first-class4free.com (★を@に変えてください)
web: https://first-class4free.com/


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ