Next ECHO 堀音イベントレター

  • ¥0

    無料

【音楽にふれたい皆様、音の醍醐味を愉しみたい皆様へ】素晴らしい響きの音楽ホールで開かれる、京都堀川音楽高校主催の『名曲名演クラシック鑑賞会(無料)』や各種コンサート(無料/低料金)など、音楽イベント情報・プログラム詳細をお届けします。身近で気楽に、でも深い音楽体験をここからはじめてみませんか? ◆◇ こんな方へ ◇◆ クラシックがはじめての方、興味があってもいきなりコンサートに行く気にはなれない方、子どもにホールで良い音楽体験をさせたい方、心に残る名曲名演にふれたい方、生演奏の醍醐味を体感したい方

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Next ECHO 堀音イベントレター
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年04月24日
 
発行部数
33部
メルマガID
0001682256
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > クラシック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇

♪ Next ECHO 堀音イベントレター 2018年4月号

◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詩は音楽にならなかった言葉であり、音楽は言葉にならなかった詩である。

ヘルマン・ヘッセ
(ドイツの小説家、詩人、ノーベル文学賞受賞 / 1877~1962)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新緑が美しい今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

日本で唯一の公立単科音楽高校である京都堀川音楽高校は、 多くの有名音楽家を輩出している歴史ある名門音楽高校。
学舎にある音楽ホールでは、ほぼ毎月音楽高校主催の音楽イベントが開かれ、 地域の皆様に親しまれ、音楽好きが集う場になっています。

今回のイベントにも、是非、足をお運びください!!

◆ もくじ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ 名曲名演クラシック鑑賞会(入場無料) ♪ 4月27日(金)開催のお知らせ
■ 前回の名曲名演クラシック鑑賞会 アンケートより

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
___________________________________

■ 名曲名演クラシック鑑賞会(入場無料) ♪ 4月27日(金)開催のお知らせ
___________________________________

〜 鑑賞会ナビゲーターによる音楽高校の新・音楽体感講座 〜

名曲名演クラシック鑑賞会(第4回)を4月のプレミアムフライデー(最終金曜日)に開催いたします。
アンケートや皆様のリクエストをもとに、第1部: 心と耳に残る映画挿入曲の名演、第2部:聴き応えのある名曲名演クラシックを、
音楽高校所蔵CDから選りすぐりの音源をピックアップ。ホールの響きに抱かれるような体感と、鑑賞会ナビゲーター の解説で愉しむクラシックホールの夕べです。

               ◇◇◇

◆2018年4月27日(金曜日)
 第1部 19:00〜
 第2部 19:30〜
(開場 18:30、終演20:50頃)

途中の入退場は自由となっております。
会社帰りに、遅れての来場も大歓迎 !

プログラム詳細を見る → https://next.horion.ed.jp/app04_program_20180427

               ◆◆◆

___________________________________

■ 前回の名曲名演クラシック鑑賞会 アンケートより
___________________________________

第1部は、皆様からのリクエストを参考に取り入れ、はじめての方でも愉しめる 曲をピックアップしてお届けしています。
◆ 感想1◆・・・・・・
私は若い時から、映画が好きで、よくシアターに出かけました。物語の中に音楽があると思ってまいりましたが、逆に音楽の中に物語があったのです。
・・・・・・・・・・・

◆ 感想2◆・・・・・・
映画挿入曲をもっとやって欲しい。
・・・・・・・・・・・

◇ 感想へのコメント ◇
第1部では、今回も、映画音楽として使われたクラシックをお届けします!
映画「のだめカンタービレ」で使われたヴィヴァルディの「四季」より「春」第1楽章、
1941年の名画「群衆」よりウィリアムテル序曲 スイス軍の行進(子どもにも大人気)、
1968年の名画「2001年宇宙の旅」より、チャイコフスキーのくるみ割り人形 花のワルツ、
ジェームス・ディーン主演の「理由なき反抗」で、若者の心の隙間を対照的に感じさせるブラームス作曲の子守歌、
「ゴッドファーザー」3部作の最後の壮絶かつ切なすぎるシーンで使われた美しすぎる旋律 歌劇カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲。
名画やどこかで耳にしたことがある曲でも、何かが違う名演の数々をピックアップしました!

第2部では、聴き応えのあるクラシックを特集!
今回、はじめての試みとして、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を全楽章通してお聴きいただく時間を設けました。
このドラマチックかつ表情の違う各楽章をホールで鑑賞すると、1つの協奏曲としてどんな世界が広がるのか!?

どうぞ、お楽しみに!
皆様のご来聴を心よりお待ちしております。


プログラム詳細を見る → https://next.horion.ed.jp/app04_program_20180427

               ◆◆◆

◆ 感想3◆・・・・・・
やはり生演奏は聴いていてもいいですね!もっと生演奏の鑑賞できる機会を増やしてほしいと思います。
・・・・・・・・・・・

◆ 感想4◆・・・・・・
特別演奏がすばらしかったです。やっぱり生は違いますね。
・・・・・・・・・・・

★緊急告知★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月25日の鑑賞会(第5回)は、特別演奏として生の声楽楽曲を企画中!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ご期待ください!

___________________________________

Next ECHO 堀音イベントレター

◆発行責任者:Next ECHO 堀音 吉村
◆公式サイト:https://next.horion.ed.jp/
◆問い合わせ:info@next.horion.ed.jp
◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001682256.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ