東大生50人から学ぶ勉強法

  • ¥0

    無料

「東大生50人が教える勉強法」から、プロの塾講師が実際に生徒にやってみて効果のあった勉強法を公開します。成績アップのコツは「悪いムダをはぶいて要領よく」にあり。さらに、要領良く、

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
東大生50人から学ぶ勉強法
発行周期
不定期
最終発行日
2018年09月18日
 
発行部数
1,527部
メルマガID
0000119639
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

夫婦の会話

こんにちは。

学習ジム・コーチの堀です。

今回は我が家の会話から始まります。
仕事の内容ですが出来事を家内に話す場合です。

仕事であった話をする場合。通常は時系列に

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】

という流れで起きています。これが前提
で。

私達夫婦の会話



「今日仕事があって【5】のことがあって」

家内
「ふーん。【5】ってどういうこと」


「【5】っていうのはまずは【4】があって」

家内
「ふーん。【4】がよくわからない」


「【4】というのは【3】があってね」

家内
「【3】って何?」


「うーん。だから【7】があって」

家内
「【7】って【3】の前の話?」


「もう、いい」(怒)

家内
「何をいっているのかわからない」

実はこれは私達夫婦の通常の会話。私はいっていることを一生懸命に伝えようとしているけれど家内には伝わらない。

誰が悪いのか?もちろん

「私」

です(笑)。わかりやすくいうと

「私が論理的に話をしていない」
「私が思いついたまま話をしている」

から何です。イメージでいうと

「小学生が学校であってことを1時間目から話すのではなく、3限目、5限目、2限目、4限目と話をして意味がわからない状態」

です。過去にもこんな話がありました。
最初の上司にこんな質問をされました。

「君は1人の生活が長かったか?」
「はい。何でわかるんですか?」

「君のいっていることがよくわからないから」

とか。ある日。早朝会に部長と一緒に待ち合わせをして、お客さんのところに行く予定でした。

そして、今のようにICOCAがあるわけで
なく、電車に乗ろうとしたら全くお金がない。

当時は携帯もないので連絡もできず。ATMの開く時間まで待ってあわてて電車に乗って訪問先に。

そして、真っ先に部長に

「すみません。キャッシュレスです」
「????」

と(笑)あとで当時の上司に叱られました。

「君は何をいっているのか?部長が君のいっていることがわからない」

と。実は本来はこんな感じです。多分、普通に文章を書いたらいっていることがわからない・・となります。

正直にいうと他の塾が苦戦している中、私の塾は安定して生徒が入ってきています。

毎月2-3名ずつ、ずっと入ってきています。それはすべて

「文章の力」

です。私のブログを見たり、メールを見たり、lineを見たりして入ってくれています。

「なぜこうなったのか?」

普段の会話でも実は私の場合は思いつで話すので家族も困っています。一緒にいる息子でも

「お父さん、それどういうこと?」

何ていわれます。実は

「論理的に考える」

というのは意識して頭を切り替えないと実際には使えないのです。

国語が難しいのは

「普段使っている日本語」

だからです。だから

「意識してトレーニングしないと使えない」

のですね。論理エンジンでは論理的な考え方を身につけます。

「それでどんなことがいいのか?」

というと

「相手に自分の話が伝わりやすくなる」

のです。読み方にも

「順番」

があるように

「伝え方にも順番」

があります。そういったことをトレーニングすることによって

「伝える力がつく」

のです。そうするとどうなるのか?

「受験でも小論文、面接で有利」
「就職試験でも作文、面接で有利」
「会でも有利」

なのです。実際に

「人に話が通じない」

私が実践しているので間違いないです。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ