なるほど週刊トレーナーニュース

  • ¥0

    無料

現場で活動するアスレティックトレーナーがスポーツ医学、コンディショニング、トレーナー裏事情などに関する話題を提供。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
なるほど週刊トレーナーニュース
発行周期
週刊
最終発行日
2019年02月18日
 
発行部数
394部
メルマガID
0000184398
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

【なるほど週刊トレーナーニュース】
http://www.mag2.com/m/0000184398.html

(第679号)

平成31年 2月 18日

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

こんにちは、ニャロメです。

1月はあっという間に過ぎ去ってしまいましたが
2月はなんせ日が少ない。
先を見て「うわーっ」とあわてずに、
今日一日を大切に過ごしていこうと思う今日この頃。
来週からは暖かくなるかなぁ…。

では679号のご案内です。

【本日のメニュー】

 ◆今週の活動ダイジェスト

 「国会図書館に行ってきました!」

 ◆今日のネタ帳・ピックアップ

 「体は左右対称ではないということ」

 ◆フィジカルトレーニングセミナーのご案内

 ◆先週の掲載記事(2/11~2/17)

 ◆編集後記

……………………………………………………………………………………………
◆今週の活動ダイジェスト
……………………………………………………………………………………………
「国会図書館に行ってきました!」

先週の予告どおり?今週は「サンデー毎日」…。
といいつつ仕事もしています、念のため(笑)。

とはいえ、

「何時に起きなきゃ!」とか
「何時に出かけなきゃ!」といったことがない分
気持ちはラクでした。

で、こういうときこそやりたいことにチャレンジしようと思い、
行ってきました~!!初の国会図書館です(^^)

参考サイト)国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/


出版物を蔵書している最大級?の図書館は
100年後もその先も出版物を貴重な資料として
保管・管理していくんですね~。

で、自分が書いた書籍も当然蔵書されているはずでして、
それを確かめてみようという「完全自己満」の訪問だったのですが(笑)、
これがなかなか面白かったです。

写真は当然NG、飲食もNG、図書館だから大きな会話もNGということで、
コッソリ、ひっそり、本を借りてみました。

※初めて借りた書籍が自分の本、ということが履歴として残ることに
 まだこのときは気づいていなかった。お恥ずかしい(^^;)

借りた本をマジマジと眺めながら、

「この一冊が100年後もここに残っているのか…」

と思うと感慨深かったです。
100年後に読んだ人は、

「この頃はこういう内容がセルフコンディショニングの基本だったのか!」

と驚くのかもしれませんね。

あと蔵書される本はすべてカバーなし、帯なしの状態でした。
えーっとワタシの顔写真はカバーに載っているので、
名前しか後生に残らない模様です(^^;)


さらにどうでもいいオマケですが、
国会図書館にある食堂には
「大人のお子様ランチ」なるメニューがあります。
結構有名で、おいしいらしい。

ひととおり図書館を楽しんだ後、
正午過ぎに食堂に行ってみたら…売り切れでした(゜Д゜)

次回はリベンジしなければ!!

大きすぎる図書館に知的好奇心を大いに刺激された一日でした♪

……………………………………………………………………………………………
◆今日のネタ帳・ピックアップ
……………………………………………………………………………………………
「体は左右対称ではないということ」

トレーニングやストレッチなどの指導をするときに、
よく左右差を比べながら状態をチェックし、
なるべく左右差を少なくするように心がけているのですが、
一方で、

「体は左右対称ではない」

ということも理解しておく必要があります。
よく考えたら「そりゃそうよね」という話です。

先日アスレティックトレーナーである大貫崇さんの書籍を読みました。

●参考書籍「呼吸力」こそが人生最強の武器である
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4479784608/dosportstrain-22/

タイトルは少々あおり気味ではありますが(引きが大事w)
書いていることはとてもわかりやすく、
専門用語を使いながらも一般の方にも理解しやすい内容です。
読みやすいし(^^)

その中に「人間の体は左右対称ではない」という話題が出ていました。

心臓は中心からやや左側にありますし、
大きな臓器である肝臓は右側に位置しています。

以前、人間は肝臓が右側にあるので、
両足で立ったときに右側に荷重が偏りやすく、
足の大きさも微妙に右の方が大きくなりやすい
という話を聞いたことがあります。

ランニングシューズを買うときにお店で計測してもらったときも、
左側に比べて右側の方が4mm大きかったんですよ、確か。

「こういうところにも影響するのか!」

とビックリしたことを思い出しました。

左右非対称であるという前提で呼吸に着目すると、
呼吸をコントロールする横隔膜は、
右側は肝臓によって常に下から押し上げられた状態であり、
左側は心臓によって上から押さえつけられている状態です。

右側の方は呼吸がしやすく、
左側の方は右よりも交換できる空気が少ないとのこと。
そもそも肺の区画についても、
右は3葉、左肺は2葉ということですでに非対称なんですね…。

横隔膜は左右の腰椎に付着しているのですが、
右側の方がより深いところまでついているという特徴もあり、
腰椎を動かす筋肉への影響も厳密に言えば、
左右で違いが現れるのは当然のことともいえます。

そうなると腰痛の選手に対するアプローチ一つとっても、
左と右の違いも考えながら指導していくことも大切なわけで。

「左右差をなくす!」

というコンセプトもすべて当てはまるということではないということ。


…もともと理解されている方にとっては復習のようなお話になりましたが、
右側に荷重がかかりやすいことや、
腰椎への影響も微妙に違ってくることなどを
改めて考えさせられました。

***

ここから余談ですが、
以前、心臓の位置が逆側にある「内臓逆位」の選手をみたことがあります。
こういう選手の場合は肝臓が左側に位置するので、
左側に荷重がかかりやすい、ということになりますね。

「病院で聴診器をあてられてビックリされます」

って言ってましたけどかなりまれな状態なので、
ビックリされますよね…。

……………………………………………………………………………………………
◆フィジカルトレーニングセミナーのご案内
……………………………………………………………………………………………
いつもお世話になっているTけし先生から
セミナーの案内が届きましたのでご紹介いたします~。

***

2017年から開催しているフィジカルトレーニングセミナーですが
今回はトップアスリートを数多く指導し、
現在は川崎ブレイブサンダースS&Cコーチでもある
伊藤良彦さんを講師にお迎えして、
基本的なトレーニングを「レベル高く、クォリティを高く」行うための
着目点やそれを競技に活かすために必要な知識や技術・指導方法などを
学ぶセミナーとなります。

学生トレーナーはもちろん、これから現場に出られる方、
そして経験を積みながらさらにレベルアップしたいと考える方に
ぜひご参加いただければと思います(^^)

日程をご確認の上、ぜひご検討くださいね~。

***

2018年度(第3回)フィジカルトレーニングセミナー

「Move Smart, Train Hard!
 -しっかりトレーニングするために“いい動き”を身につける-」

●日程)2019年3月2日(土)13:00~17:00

●会場)東海大学湘南校舎15号館
4階第1会議室/地下1階トレーニングセンター

●受講料)3,000円(受付時に現金で徴収いたします)

●定員)60名(JATI継続単位1.75付与)

●締切)2019年2月23日(金)17:00まで

●服装)運動のできる服装、室内用シューズをご持参ください。

《スケジュール》

12:30 受付開始 
12:55 開会の辞
13:00~14:30 講義
14:30~15:00 休憩・更衣・移動
15:00~17:00 実技

《講師》伊藤良彦(いとう・よしひこ)氏 (株)R&S COMPANY代表取締役

《お申し込み方法》

事前のお申込みが必要です。
下記URLよりお申し込みください。

http://www.tokai-sports.com/form/20190302

セミナーに関する詳細は、
下記URL(東海大学スポーツ医科学研究所HP)をご覧ください。

http://www.sms.u-tokai.ac.jp/seminar/20190115.html


……………………………………………………………………………………………
◆先週の掲載記事(2/11~2/17)
……………………………………………………………………………………………
先週一週間に公開された記事のご紹介です。

【高校野球ドットコム】

「肘の動きとストレッチ」(2/12)
https://www.hb-nippon.com/news/38-other/34766-bsinfo20190211004

「シャワーを使った交代浴で疲労回復」(2/15)
https://www.hb-nippon.com/news/38-other/34767-bsinfo20190211005

「ドーピングの基礎知識を学ぼう」(2/15)
https://www.hb-nippon.com/column/523-self/13260-20190208no215self


【ヤキュイク】

「知っておこう!肉離れのリハビリと再発予防」(2/12)
https://www.yakyuiku.jp/article/2015/


……………………………………………………………………………………………
◆編集後記
……………………………………………………………………………………………
※「トレーナーを支える役に立つ言葉」はお休みにしました。
 ご了承ください。

チームトレーナーとして活動していたときと比べ、
毎日毎日が新鮮みにあふれています。
心身を捧げて何かに没頭するということは少なくなりましたが、
そういう時期があってもよし、
今の時期もこれはこれでよし、と思えるようになりました。

その分、一回一回が勝負なわけで、
日々成長をすべくインプットも大事だなぁと思う今日この頃です。


~2018/11/2発売~

【基礎から学ぶスポーツセルフコンディショニング】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4537216247/dosportstrain-22/


今回のメルマガはいかがでしたか?
「役に立った」「面白い」「よかった」と思われた方は
ぜひクリック&ご意見をお待ちしています(*^_^*)
http://clap.mag2.com/bajaecufre?679

(いただいたご意見はメルマガ上でご紹介させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は、その旨一言お書き添えいただければ幸いです)

では次回680号でお会いしましょう☆

***

【出張講習会、執筆依頼などのお問い合わせはコチラから】
http://enterprize-n.com/contact/

【ツイッターアカウントです。よろしければフォローを】
http://twitter.com/nyaro_2000


◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

「なるほど週刊トレーナーニュース」とは?

スポーツ現場で活動するアスレティックトレーナーの視点から
スポーツ医学、コンディショニング、トレーナー情報などに関する話題を
提供する無料のメールマガジンです。

スポーツを楽しむ方からトップアスリートを目指す選手まで。
トレーナーやトレーナーを目指す方、トレーナーって何?という方、
トレーナーのいない現場で指導する指導者や保護者の方々に
少しでもお役に立てたら幸いです。

※このメルマガで紹介されているものに関しての情報等は
 各自のご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。
 当方では責任を負いかねますのでご了承ください。


【なるほど週刊トレーナーニュース】

 発行者    :アスレティックトレーナー ニャロメ
 サイト情報  :真面目にスポーツトレーニング!
         http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/

 メールアドレス:n_trainer5050@yahoo.co.jp(@←小文字に)

 登録・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000184398.html
 Copyright(C)2006-2019 Nyarome All rights reserved

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ