なるほど週刊トレーナーニュース

  • ¥0

    無料

現場で活動するアスレティックトレーナーがスポーツ医学、コンディショニング、トレーナー裏事情などに関する話題を提供。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
なるほど週刊トレーナーニュース
発行周期
週刊
最終発行日
2018年09月17日
 
発行部数
408部
メルマガID
0000184398
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

【なるほど週刊トレーナーニュース】
http://www.mag2.com/m/0000184398.html

(第657号)

平成30年 9月 17日

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

こんにちは、ニャロメです。

何だか急に秋めいてきましたね。
週末は三連休、翌週にも三連休とお休みが多く、
お出かけしたくなります(現実的にはお仕事なんですが…)。
スポーツの秋!少しでも選手たちのサポートができるよう、
ワタシ自身もがんばっていこうと思います(^^)

では657号のご案内です。

【本日のメニュー】

 ◆今週の活動ダイジェスト

 「パソ子の不具合に悩む」

 ◆今日のネタ帳・ピックアップ

 「野球選手の長期選手育成について考える」

 ◆トレーナーを支える役に立つ一冊
 
 「紛争地の看護師」

 ◆先週の掲載記事(9/10~9/16)

 ◆編集後記

……………………………………………………………………………………………
◆今週の活動ダイジェスト
……………………………………………………………………………………………
「パソ子の不具合に悩む」

今週はボチボチと原稿を書きつつ、
とある情報誌の取材依頼を受け、
いろいろとお話をさせていただきました~。

こちらもいろいろと検索している間に、
ワタシのサイトにたどりついたとのことで、
直接ご連絡をいただきありがたいことです。

…のわりに、サイトの更新は滞り気味で
何とかしなければと思う今日この頃。

どこかにキチンと組み込んで時間を確保せねばですね(^^;)

この他にも週末はとある講習会で講師を務めさせていただき、

「先生の声が声優みたいでステキでした」

という感想にすっかり気をよくしているところです(^^)


さて。

ワタシの相棒パソ子も5年目を迎え、
そろそろ買い換えを考えてはいたのですが、
この夏を過ぎてから一気に動作が鈍くなってしまいました…。

「ディスク使用量100%」ってなんやねん!?

と怒りを抑えつつ?(いや、怒ってる)
パソコンで検索しようにも動かないので、
iPadとiPhoneで調べながらさまざまな対策を行うのですが、
まったくラチがあかない。

パソ子が壊れてしまう前に買い換え待ったなしといったところです。

(といいつつ、いつの間にかディスク100%問題は解決しましたw)

ワタシの周りにはマックユーザーが増えてきたので尋ねてみると
皆さん例外なくマックを勧められるので、
Windowsからマックにするかどうか迷ってます…。

Windowsのみで動作するソフトを動かしたいので、
「マック on Windows」を考えていたのですが、
これも動作的に不安定なようで…。うーん。

「Appleに行って相談してみたらどうですか」

というアドバイスもいただいたのですが、
Appleに行ったら最後、買うじゃないですか(笑)。

ということで、こちらも早めに決断して、
新機種に乗り換えようと思っています。

※買い換えを決意してから、現在のパソ子が調子良くなってきたので
 何だかなーって感じがしないでもない…。

……………………………………………………………………………………………
◆今日のネタ帳・ピックアップ
……………………………………………………………………………………………
「野球選手の長期選手育成について考える」

週末、講習会の仕事があって都内に出かけたのですが、
そのタイミングで以前からお世話になっている
スポーツドクターがセミナーをされることを知り、

「これは行かなあかんでしょ!」

ということで参戦してきました(^^)

【丸の内スポーツラボ特別編】

「野球選手の長期選手育成
  ~障害予防・パフォーマンス向上・高身長アスリート育成を目指して~」
https://peatix.com/event/418499

先生は「ニャロメさんに面白いと思ってもらえるかな」
なんておっしゃっていましたが、
初めて聞く話題も多くてとても勉強になりました♪

先生の著書はこちらより。

参考書籍)

「野球医学」の教科書
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4583105010/dosportstrain-22/

「高校球児なら知っておきたい野球医学」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4583107927/dosportstrain-22/

野球選手に特化したスポーツ医学を長年研究されていて、
ご自身も野球をされていたそうですし、
某ライバル校の部長先生を長年つとめられていたので、
ワタシはベンチ越しに先生のお姿をいつも拝んでいたという(笑)。

話題は尽きないのですが、セミナーの話をちょこっと。
セミナー内でのポイントは、

●肘の内腹側副靱帯損傷にまつわるトピック

●子どもたちが高身長になるための推論

●ハラスメントを含めたコーチング問題

となかなかバリエーションに富んでいて面白かったです。
コーチングについてはオススメの書籍を紹介していただき、
これは読まねば。

参考書籍)コーチング学への招待
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4469268194/dosportstrain-22/

今までは論文ばかりが目立つスポーツ現場のコーチングを
初めて体系立ててまとめた書籍とのこと。

(ただし、なかなかむずかしいそうで…ハードル上がる(^^;))


指導のパターンには3つあって、

●ティーチング(一方的に教えること)

●コーチング(双方向に意見をかわすこと)

●パートナーシップ(相手とともに成長すること)

これらの違いを理解しておくことが大切。

先生の知っている方の中には、
選手から聞いてくるまでアドバイスをしないという
コーチもいるそうで、それはそれでビックリしてしまいました。

(言いたくなっちゃいそうですけどね…)

また例えば敗戦後のインタビューなどを見ていると、

「技術的な要因」

「戦術的な要因」

「体力的な要因」

「メンタル的な要因」

をごっちゃにして考えている指導者が多いそうで、
最終的には「気合が足りない」とかいわれると、
コケちゃいそうですよね(笑)。

これからインタビューはこの要因を念頭に聞いてみたいと思います。

コーチングを経験則に基づいて行っていくから、
いろんなトラブルも起こりやすくなるのかもしれませんね…。

「昔はこうだった」を上手に発展させていくようにできればと思いました。

……………………………………………………………………………………………
◆トレーナーを支える役に立つ一冊
……………………………………………………………………………………………
【紛争地の看護師】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4093897786/dosportstrain-22/

読書は自分が知らなかったことを知るいいきっかけになりますし、
著者が経験したことを、文章を通して理解することができる
素晴らしいものであるとつねづね実感しているのですが。

今回の一冊ほど読書のすさまじさというか、
知らなかったことに対して、知ってほしいという著者の執念ともいえる
一冊に驚かされることばかりでした…。

著者は白川優子さん。
看護師という職業を天職とし、
子どもの頃のドキュメンタリー番組で見た
「国境なき医師団」の活動に興味をもち、
そこからさまざまな実務経験を積み重ねて実際に
そのメンバーとして活動するようになります。

参考サイト)国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/

実際に紛争地に赴き、現場で医療活動する様子が
淡々とそして生々しく書かれていて、
2010年から現在にいたるまで実に17回の派遣を経験され、
その国々で起こった実際の出来事が書かれています
(読むのがためらわれるようなものも中にはあります)。

日本では報道されないような現実の世界に
「知らなかった」では済まされないような…。

そして帰国後に待っているのは日本での生活とのギャップに苦しむ日々。
以前、海外青年協力隊に派遣された人が、
日本に戻ってくるとその生活とのギャップに苦労する、
という話を聞いたことはあるのですが、
まさしくこのことですね。

生活に支障が出るほどの精神的なダメージを受ける活動。

本を執筆することで、
さらにそこで経験したことを再度振り返ってしまうつらさよりも、
こうした体験を多くの人に知ってもらいたいという思いが
上回ったんだろうと思うと、ちょっと言葉が見つからないです…。

何かを変えるために情熱を持って活動し続けられるか。

白川さんの活動している現実をより多くの人に
知ってもらいたいという思いとともに、
ワタシも誰かに貢献し続ける毎日でありたいと強く思う一冊です。

【紛争地の看護師】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4093897786/dosportstrain-22/

……………………………………………………………………………………………
◆先週の掲載記事(9/10~9/16)
……………………………………………………………………………………………
先週一週間に公開された記事のご紹介です。

【高校野球ドットコム】

「O脚と起こりやすいケガ」(9/11)
https://www.hb-nippon.com/news/38-other/33303-bsinfo20180910007

「忘れがちな首のストレッチ」(9/14)
https://www.hb-nippon.com/news/38-other/33325-bsinfo20180912002

「シューズがあわないとケガをする」(9/15)
https://www.hb-nippon.com/column/523-self/12950-20180914no201self


【ヤキュイク】

「子どもの筋肉痛と対処法」(9/13)
https://www.yakyuiku.jp/article/1687/


……………………………………………………………………………………………
◆編集後記
……………………………………………………………………………………………
安室奈美恵さんが9月16日で引退されるとのことで、
やっぱり寂しいけど、これからの新しい門出を祝福したいですね。
引退は「前向きなもの」ととらえ、最後まで笑顔で。

本当にお疲れさま&ありがとう、しかないですね。

これからは今までできなかったことをたくさんできるといいなぁと。
そういえばワタシもチームトレーナーを卒業してから、
今までできなかったこと、新しい挑戦など、
なかなか刺激的な毎日を送っています(一緒にしてスミマセンw)。
だから寂しさもあると思うけど、楽しいこともいっぱいあるはず!!

と書きながら、安室ちゃんのDVD見てます。
本当にカッコよくて…引退撤回してくれないかなぁ(笑)。

参考DVD)namie amuro Final Tour 2018~Finally~
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B07DG6X9S1/dosportstrain-22/


今回のメルマガはいかがでしたか?
「役に立った」「面白い」「よかった」と思われた方は
ぜひクリック&ご意見をお待ちしています(*^_^*)
http://clap.mag2.com/bajaecufre?657

(いただいたご意見はメルマガ上でご紹介させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は、その旨一言お書き添えいただければ幸いです)

では次回、658号でお会いしましょう☆

【出張講習会、執筆依頼などのお問い合わせはコチラから】
http://enterprize-n.com/contact/

【ツイッターアカウントです。よろしければフォローを】
http://twitter.com/nyaro_2000


◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

「なるほど週刊トレーナーニュース」とは?

スポーツ現場で活動するアスレティックトレーナーの視点から
スポーツ医学、コンディショニング、トレーナー情報などに関する話題を
提供する無料のメールマガジンです。

スポーツを楽しむ方からトップアスリートを目指す選手まで。
トレーナーやトレーナーを目指す方、トレーナーって何?という方、
トレーナーのいない現場で指導する指導者や保護者の方々に
少しでもお役に立てたら幸いです。

※このメルマガで紹介されているものに関しての情報等は
 各自のご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。
 当方では責任を負いかねますのでご了承ください。


【なるほど週刊トレーナーニュース】

 発行者    :アスレティックトレーナー ニャロメ
 サイト情報  :真面目にスポーツトレーニング!
         http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/

 メールアドレス:n_trainer5050@yahoo.co.jp(@←小文字に)

 登録・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000184398.html
 Copyright(C)2006-2018 Nyarome All rights reserved

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ