JFSA 線維筋痛症友の会ニュース

  • ¥0

    無料

線維筋痛症患者の皆様、まだ診断されていない慢性疼痛で悩んでいる方々、家族、医療機関の皆様にNPO法人線維筋痛症友の会からのお知らせを届けます。できるだけ幅広い関連情報も取り上げたいと思います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
JFSA 線維筋痛症友の会ニュース
発行周期
速報など不定期に情報があり次第発行します。
最終発行日
2018年08月08日
 
発行部数
626部
メルマガID
0001592167
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 NPO法人日本慢性疾患セルフマネジメント協会からのお知らせ
病気があっても大丈夫 
セルフマネジメントで自分らしい生活を!

 慢性の病気によって生じる問題には、一時(いっとき)の治療だけでは解決できないことがたくさんあって、1人でがんばり続けるのはとても大変な事です。
 慢性疾患セルフマネジメントプログラムでは、さまざまな病気を抱える人達が集まって、日常生活の中で経験する病気によって困っていることを解決する方法を学びます。


 慢性疾患セルフマネジメントプログラム
 ワークショップの開催予定

◇福岡県北九州市   北九州市難病相談支援センター 会場
  2018年9月1日~10月13日 毎週土曜日 13:30~16:00  ※9/22はお休み  申込締切日8/22

◇北海道札幌市   北海道難病センター 会場
 2018年9月1日~10月6日 毎週土曜日 13:30~16:00   申込締切日8/22

◇熊本県熊本市   熊本県難病相談・支援センター会場
 2018年9月14日~10月19日 毎週金曜日 13:30~16:00  申込締切日9/4

◇東京都新宿区   東京山手メディカルセンター 会場
 2018年9月30日~11月4日 毎週日曜日 13:30~16:00   申込締切日9/18

◇山口県岩国市   岩国市福祉会館 会場
 2018年9月30日~11月11日 毎週日曜日 13:30~16:00  ※10/22はお休み 申込締切日9/18

◇岡山県岡山市   きらめきプラザ(岡山県総合福祉・ボランティアNPO会館) 会場
 2018年10月14日~11月18日の毎週日曜日  13:30~16:00   申込締切日10/3

受 講 料:3,000円(全6回)
【リピーター割(2回目以降の参加の場合は1,000円)、家族割(一緒に参加すると二人で3,000円)】

対  象:慢性の病気をおもちの20歳以上の方と、そのご家族(医療者も2名まで可。お電話ください)
 
定  員: 16名(先着順)

申込方法:下記お問い合わせ先まで1.お名前 2.年齢 3.ご住所 4.電話番号 5.メールアドレス
6.お申込み区分[慢性疾患をもつ人、患者家族、医療・福祉関係者、その他(   )] の
いずれに該当するか、7.本会のワークショップを受けることは今回が[初めて・2回目以上]を
お知らせください。なお、家族割をご希望の方は、その旨をお伝えください。
ホームページでも受け付けています。

■お申込&お問合せ先
NPO法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会  事務局 
電話:070-6481-3643 Fax:03-6732-3074 Eメール:info@j-cdsm.org
ホームページ http://www.j-cdsm.org

  慢性疾患セルフマネジメントプログラム
  参加者から寄せられた体験談
・病気に対する捉え方が180度変わった。なんでも病気のせいにするのはやめようと思うようになったし、逆に病気で出来ないことは周囲に頼る、お願する必要もあると

実感できるようになった。アクションプランはワークショップが終わってからも続けています。                (下垂体機能低下症 30代女性)   

                  
・色々な病気の方と交流し、悩みを共有できた。様々な問題解決のヒントを教えてもらった。積極的に物事に取り組めるようになった。(線維筋痛症 40代女性)

・計画・目標を細かく立てて、無理せず着実に実行できるようになりました。前向き・辛抱強くなりました。やりたいことに挑戦してみようという気持ちを持てました。感謝することが増え、不安を感じる時間が短くなりました。(潰瘍性大腸炎 30代女性)

・落ち込んだり、みじめな気持ちにすぐなる自分はダメな人間だと思っていた。自己管理なんてできないし、完全にあきらめていましたが、みんなそういう気分になる
 時があり、そういう時の対処法もちゃんとあるということを今更ながら知り、気が楽になりました。何をやっても続かないし、そもそも何かをやる気もあまりありませんでしたが、細かく決めて、1週間のうち何日だけということならできる自分にびっくりし、少し自信が持てるようになりました。自分の良いところ、肯定的な気持ちになる言葉、感謝などを毎日日記にかけるようになりました。(1型糖尿病 50代女性)
 
・問題が起きても解決に向けて熟考する習慣がつきました。目標の大小にかかわらず、達成する喜びを感じられるようになりました。(クローン病 50代女性)

・病気の告知をされてから、私自身、様々な意思決定をしてきました。そんな中で、今回“私メッセージ”というものを知り、自分を振り返り、もっと家族と向き合おうと思えるようになりました。(リンパ脈管筋腫症 20代女性)

・家族に甘えることが(少しだけ)できるようになりました。(ファブリー病 50代女性)

・つらい毎日を過ごしているのが自分だけではないのだと再確認できました。色々な方と気軽にしゃべることができるようになりました。(乳がん、骨髄異形成症候群、クローン病 40代女性)

・色々な人、ここに参加しなければ出会えなかった方々に出会えて、一度ではなく6週間もお話しが聞けて勉強になりました。私も頑張らねばと思っています。(関節リウマチ 80代女性)


~NPO法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会について~
 当協会は2005年10月に設立され、翌2006年4月にNPO法人格を取得しました。
 慢性の病気をもつ人や、そのご家族を支援するために「慢性疾患セルフマネジメントプログラム」のワークショップや、ワークショップを開催するリーダー育成のための

各種研修などを実施しています。

【所在地&連絡先】
NPO法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15  ウィン青山942
  Tel:070-6481-3643(受付は平日10時~17時) Fax:03-6732-3074
Eメール: info@j-cdsm.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● JFSA 線維筋痛症友の会ニュース ●

 あなたの心の支えになることを目指しています。

 未来への第一歩を踏み出すために

2018年8月8日
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
友の会へのお便り≫≫≫http://www.jfsa.or.jp/form.html

※送信いただいた内容は、ウェブサイトで紹介する場合がございます。
==============================
● 線維筋痛症友の会ニュース
● 創刊:2013年01月18日
● 発行人:NPO法人線維筋痛症友の会
● ウェブサイト:http://www.jfsa.or.jp/

※コンテンツを転載する場合は、必ず事前にご通知願います。
※本メルマガは購読者個人の責任でご利用下さい。
 当メールにより生じる損害等について一切責任は負いません。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ