年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座

  • ¥0

    無料

年金アドバイザーのhirokiと申します! 年金は国民全員にとってとても身近なものであるにもかかわらず、なかなかわかりづらくてなんだか難しそうなイメージではありますが、老齢年金・遺族年金・障害年金、その他年金に関する知っておくべき周辺知識をご紹介します。 最新情報も随時お届けしています。 ※まぐまぐ大賞2016「知識・ノウハウ部門」2位受賞、2017年まぐまぐ大賞メディア部門MAG2NEWS賞12位受賞。 まぐまぐ殿堂入りメルマガ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座
発行周期
不定期配信
最終発行日
2018年08月15日
 
発行部数
6,899部
メルマガID
0001666477
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 年金

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます!
年金アドバイザーのhirokiです。

※このメルマガを解除またはアドレス変更したい方はこちら

https://www.mag2.com/m/0001666477.html


・発行者プロフィール
https://profile.ameba.jp/ameba/mattsu47


お盆最終日ですが今年はいかがお過ごしでしょうか。
相変わらずの猛暑続きで嫌になりますが、どうか体調にはお気を付けください^^

僕はこの8月過ぎから朝4時に起きて朝7時くらいまでの朝活(勉強や記事書いたり)を始めました。
やはり頭が一番働く100%の状態ですし、暑くて日中も夜も体力がキツくて、じゃあ早朝だ!と思ってですね(笑)
その代わり寝るのもできるだけ22時です^ ^

あわよくばもう超朝型でこれからも行きたいと考えています。
やはりパフォーマンスは朝が一番!

昔、朝5時起きはしてたんですが、寝るのが0時とかだったからあまり寝れてなくてスッキリしない状態でやってたのが体に悪かったですね。



さて、今日は有料メルマガの発行日ですが、本日の内容は「第46号.年金は戦争が残した唯一のプラスの財産!なぜ年金は作られたのか?当時の背景と歴史に迫る。」です。


現在の日本が成り立っているのは第二次世界大戦後であり、公的年金も事実上は戦後から始まったと言ってもいいです。
社会保険としての公的年金は昭和14年の船員保険が最初ではありますが、厚生年金とかは昭和17年6月から始まりました(最初は労働者年金保険という名称。昭和19年10月から今の厚生年金保険に改称された)。

戦前にできたんですが、戦争に負けて一旦は公的年金は崩壊寸前に陥りました。
もう廃止寸前だった。

なんとかハイパーインフレが収まり経済が戦前まで回復して国民生活が安定してきたのは昭和26年頃。

昭和26年9月にサンフランシスコ講和条約にて、翌年4月に発効して日本は独立を果たしました。

日本は独立国になったから本来ならアメリカは日本に居ちゃいけないんですが、アメリカは旧ソ連との対立もあったのでアメリカはできれば日本に居たかったから同時に日米安全保障条約を結ぶことでアメリカ軍が日本に居てもいいよという事になりました。


今日はその戦前戦後の日本の公的年金が何の目的で作られ、どのような状態にあり、どのような問題に直面していたのかという重要な点を知っていてほしいと思います。
よくですね、戦費調達のために国が年金作ったんだろ!って言われますけどね…^^;
まあ…今日の有料メルマガと、次回(厚生年金再建)、次々回(国民年金の創設)の特集として戦後の公的年金の重大な流れを見ていきたいと思います。

今日のはボリュームが多いですが、流れを掴んでくださいね!



※毎週水曜日20時に有料メルマガ発行!
「学問としての公的年金講座」

https://www.mag2.com/m/0001680886.html

こちらの無料版にてまぐまぐ大賞2016年知識ノウハウ部門2位、まぐまぐ大賞2017年メディア部門MAG2NEWS賞12位受賞、メルマガ殿堂入りを機に有料版も始めました。

本日8月15日は「第46号.年金は戦争が残した唯一のプラスの財産!なぜ年金は作られたのか?当時の背景と歴史に迫る。」

月額756円(税込)で登録初月は無料。
なお、月の途中で登録されてもその月に発行した過去分は全て読めます。
解除はいつでも自由。

http://www.mag2.com/m/0001680886.html


・過去の有料メルマガバックナンバーは下記にて月単位で購入する事ができます。
なお、バックナンバーは初月無料が適用されませんのでご注意ください。
購入後は即時にその月に発行した記事は全て送付されます。
※2018年有料メルマガバックナンバーリスト

https://www.mag2.com/archives/0001680886/2018/

※2017年有料メルマガバックナンバーリスト

https://www.mag2.com/archives/0001680886/2017/


※注意
有料メルマガや有料メルマガバックナンバーを購入するには、無料のまぐまぐマイページを作成する必要があります。
マイページ作成は30秒~1分くらいでカンタンにできます。

https://mypage.mag2.com/Welcome.do

・有料メルマガ購読ヘルプ
http://help.mag2.com/000209.html


・学問としての公的年金講座
https://www.mag2.com/m/0001680886.html

メッセージ等はこちらからどうぞ!

https://www.secure-cloud.jp/sf/1457143141YipAKDPV
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ