強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人に!

  • ¥0

    無料

健康長寿者の究極の知恵を学び、「体」「心」「気」「環境」をホリスティックに整えて、健康な身心を作り、習慣として定着し、身につけていく方法を具体的にお届けします。今までにない新しい健康理論「ホリスティック・コンディショニング」で新しい生き方を発見する内容です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人に!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月15日
 
発行部数
23部
メルマガID
0001679346
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─────────────────── 
健康スタジオ横浜

強くてしなやかな背骨は健康自由人の証し!
~健康自由人から”気”が使える自由人へ~


       2018.8.15 発行 第67号
───────────────────

このメールマガジンは「ホリスティック・
ヘルス・コンディショニング」を実践する
ことで、健康や美しさを内から作りだして
いきます。

ホリスティック・ヘルス・コンディショニ
ングは、「体」「心」「環境」を整え「気
」を高め、真の健康と自由を自ら作ってい
く方法です。

すべての健康法・美容法の土台となるもの
です。また、エネルギーをモチーフにした
新しい健康脳力開発法です。
                    
───────────────────

◆本日のテーマ
「しつこい便秘はこの運動で改善する!」


健康スタジオ横浜の内藤誠一です。

いつもご愛読いただきありがとうございま
す。


ちょうどお盆休みで、ゆっくりされている
方も多いかと思います。

いつものリズムがか変わると朝のお通じに
も変化が現れます。

もともと女性には若い頃から便秘がちだっ
たという方が多いようです。

しかし男性も年齢とともに便秘になる人が
増えています。

その便秘の原因として多いのは、腹筋の衰
えによるものです。

簡単にいうと「いきむ力が弱い」ために起
る便秘です。


排便には腹筋と横隔膜という二つの筋肉が
関係しています。

いきむことで横隔膜が収縮して下がり、腹
筋も強く収縮することで腹腔(胃、肝臓、
腎臓、膀胱などが収まっている腹部の空間)
内の圧力が高まります。

つまり「いきむ」時には、この二つの筋肉
を収縮させることで腹部内がぎゅっと押し
つぶされたような状態になり、強い内圧
(腹圧)を生じさせ、その力を利用して私
たちは排便しています。

排便には、腹筋や横隔膜など腹部の筋肉に
かなりの収縮力が要求されるわけです。


ところが、歳を重ねるごとにこれら腹部の
筋肉が衰えてきて、強く収縮させることが
出来なくなってききます。

女性はもともと腹筋が弱いうえ、骨盤の内
腔が広くて腹腔内の圧力が分散されやすい
ため、若い頃から便秘に悩む方が多いので
すが、男性も高齢になると腹筋が衰えるた
め、便秘がちになる人が増えてきます。

そこで、便秘解消に次のような運動が効果
的です。

便秘は苦しいだけではなく、肌荒れや吹き
出物などのお肌のトラブルを引き起こした
り、高血圧を悪化させたりします。

また、一部では大腸がんの原因になるとも
いわれています。

しかし、原因がわかっていれば、改善も比
較的簡単です。

弱った腹筋を強化すればよいのです。


それでは、腹筋を簡単に鍛えられて効果の
高い方法をご紹介いたしましょう。

ヨーガのアーサナ(ポーズ)からご紹介い
たします。


◆ナヴァアーサナ(船のポーズ)
https://bit.ly/2ySluth


◆パスチモッターナアーサナ
 両足を揃えた前屈
https://bit.ly/2KvJ43H

この運動は柔軟体操ではなく、あくまでも
腹筋の強化が目的ですので、つま先を掴め
なくても構いません。

両手を出来るだけ前に伸ばして、上体を前
に伸ばすようにすれば効果があります。


どうぞお試しになってください。

今日も最後までお読みくださりありがとう
ございます。



健康で元気に生きていく方法としてお勧め
しているのが、ホリスティック・ヘルス・
コンディショニングです。

ベストなコンディション(健康)を作るた
めに、背骨呼吸メソッドで体全体の力を高
め、プラーナヨガで深くリラックスし、食
や住居などの環境を整え、全体的に人間の
持っているエネルギー(気)を高めていく
方法です。

薬や整体などの治療法に頼らないで、自分
で健康を作り、さらに脳力を高める「健康
能力開発法」です。

ご興味がございましたら、ぜひ一度ご体験
なさってみてください。

一般のスポーツジム、ヨガスタジオとは内
容や方向性の違いに驚かれると思います。
                      

皆様のご意見・ご感想などをお待ちしてお
ります。
  

───────────────────
                    
◆来週の「健康スタジオ横浜」主催のグル
ープレッスン

◎健康スタジオ横浜

・8月20日(月)10:00~プラーナヨガ

・8月20日(月)18:15~プラーナヨガ

・8月23日(木)10:00~背骨呼吸メソッド

・8月23日(木)18:15~プラーナヨガ


◎大久保スポーツプラザ和室

・8月26日(日)13:00~矢山式気功


                 
グループレッスン以外に、ホリスティック
・ヘルス・コンディショニングに基づいた
パーソナルレッスンも行っております。

また、出張レッスンも行っておりますので、
お気軽にお問合わせください。


高齢者施設での特別講座も行っております。
車椅子の方も一緒に行えて効果が高いと好
評の「背骨健康体操と笑いヨガ」です。

                    
───────────────────
メールマガジン
「強くてしなやかな背骨は健康自由人の証
し!~健康自由人から”気”が使える自由
人へ~


☆発行責任者:
健康スタジオ横浜 内藤誠一

☆公式サイト:
http://kenko-studio.yokohama/

☆ご意見・ご感想:
kenkomiraijin@yahoo.co.jp

─────────────────── 


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ