ポピュラー・サイエンス・ノード

  • ¥0

    無料

ポピュラーサイエンス系の楽しい話題や、科学に関するURLなど、とにかく素人が科学を楽しむためのメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ポピュラー・サイエンス・ノード
発行周期
週刊
最終発行日
2018年04月18日
 
発行部数
4,768部
メルマガID
0000014382
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ポピュラー・サイエンス・ノード
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
P o p u l a r S c i e n c e N o d e ==2018/4/18 Vol.885 配信数:6,400 部==
                   Popular Science Node HOMEPAGE
                 http://moriyama.com/popular_science_node/
----------------------------------------------------------------------------

このメルマガは等幅フォントに最適化されています。
できれば等幅フォントでご覧ください。

----☆PR☆------------------------------------------------------------------

私が原案、高橋智隆さんが監修の 学研の学習まんが
『ロボットパークは大さわぎ! 』、好評発売中です。

内容紹介はこちら
http://moriyama.com/archives/8426

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4052044193/sfsciencebook-22/

小学生むけなので、お子様がいらっしゃる方はもちろんですが、
ロボットの基本を知りたい大人の方にもおすすめです。
よろしくお願いします。

書評掲載!

『子供の科学』2016年9月号
「ロボコンマガジン」2016年9月号




----☆PR☆------------------------------------------------------------------
============================================================================
◇科学関連やじうま 〜今週の科学関連いろいろ〜
============================================================================

光のリングから同定された、孤立した中性子星 - アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9850_neutronstar

田中耕一氏に聞く、アルツハイマー病変早期検出の意義
ノーベル賞技術を活用、わずか0.5mLの血液から
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/050200094/032600015/

3Dプリント包帯で損傷した皮膚を治療
http://idarts.co.jp/3dp/electrospun-healing-3d-printed-bandages/
米国・フィラデルフィアのテンプル大学バイオ・エンジニアリング部門 Jonathan Gerstenhaber教授
大豆タンパク質と水をベースとした、パーソナライズされたカスタムフィット3Dプリント包帯技術を開発

ニホンザル、温泉でストレス軽減、偉いほど長風呂
京大のグループがメスのサルを調査、寒さ対策か
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/040600169/

MIT、「脳の永久保存」企業との研究契約解消へ
https://www.technologyreview.jp/s/81677/mit-severs-ties-to-company-promoting-fatal-brain-uploading/
「ネクトーム(Nectome)というスタートアップ企業が、医師による自殺ほう助と同
様の終末期治療で自分の脳を保存することを望む人々から、20万ドルを超えるデポジ
ットを集めた。」

中国、日本のEEZ内でレアアースなど採取 : 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180414-OYT1T50037.html

老いた細胞、若いマウス移植後「若返り」 東大など研究:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL4D4DKBL4DULBJ007.html

日立製作所
尿検体を用いたがん検査に関する実証試験を開始
約6ヶ月間の実証試験を行い、尿中代謝物によるがん検査の実用化に向けた研究を加速
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2018/04/0416.html

攻殻機動隊の押井守監督も全面協力!「ILC Supporters」 発足記者発表会開催 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000033483.html
「超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本への誘致活動の一環」

============================================================================
◇ロボット、人工知能
============================================================================

「医用画像診断にAIを本格展開」、シーメンス
事業戦略の柱に位置付け、プレシジョン・メディシンにも活用
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/327441/040600493/

東北大、ディープラーニングで乳がんエコーの腫瘤識別
SASとの産学連携で研究を開始
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/040910983/

YAMAHAだから実現した細胞(塊)ピッキング&イメージングシステム「CELL HANDLER」のご紹介
ヤマハ発動機株式会社
https://www.yamaha-motor.co.jp/hc/

日本国内初披露 ヤマハ × 博報堂アイ・スタジオ
「SXSW 2018」(米国)で好評を博したAIと合奏できるインスタレーション
『Duet with YOO(デュエット ウィズ ユー)』の体験イベントをヤマハ銀座ビルにて開催
https://www.yamaha.com/ja/news_release/2018/18041101/

まるでカルガモの子ども! 運搬ロボット つくば市図書館に試験導入
https://newstsukuba.jp/?p=5132

産業用ロボ、医療の現場へ 高齢化・人手不足で需要:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29130340X00C18A4EA5000/
KUKA、安川、川崎重工業

吉野家が2018年度中にシフト管理をAIで、外販も検討
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/00829/
「吉野家HDはテクノロジーへの投資を強化しており、自動食洗機ロボットも開発中
だ。現在は食器を洗浄して格納するところまでは完成しているが、食事が終わった食
器を洗浄ラインにセッティングする作業が難しい」

犬を使って犬の機械学習システムを作成する | TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/2018/04/12/whos-a-good-ai-dog-based-data-creates-a-canine-machine-learning-system/
「エージェントがその視覚を用いて行動しタスクを起こすために必要とされる視覚データの理解」

機械学習ソリューションAPI群『A3RT』内の画像解析技術を応用し個体識別精度を向上。
リクルートテクノロジーズ、ほぼ日・シロップ・日本IBMの3社と協働し、スマホ撮影の"鼻紋写真"による犬の個体識別実験を開始
https://recruit-tech.co.jp/news/180410_002195.html
スマホ撮影で“鼻紋”による犬の個体識別が可能に

協働ロボ市場が活発化 住重、18年度販売台数7割増へ | ロボット ニュース | 日刊工業新聞 電子版
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00469136

産総研、ロボ設計効率化のシミュレーション技術開発 3Dセンサー・全天球カメラ対応
日刊工業新聞
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00469134?isReadConfirmed=true
ロボットが持った道具や障害物の死角、複数のロボットが連携する際の計測データ照
合などはシミュレーターで試せると検証しやすい

ロンブー淳が「大学病院」で「居座り。」。手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」で、驚きの最先端医療技術をシミュレーション体験!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000031348.html

富山)入浴介護ロボットの開発進める 富山大:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL4C46JML4CPUZB009.html
富山大工学部の中島一樹教授

安川電、前期純利益397億円 モーターやロボットが好調:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HME_S8A410C1000000/

株式会社MJI
コミュニケーションロボット「タピア」新シリーズ
持ち運べるキューブ型ロボット 「Tapia Q(タピアキュー)」新登場
https://mjirobotics.co.jp/180412-2/

米国で人工知能を用いた診断プログラムが初承認:日経メディカル
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201804/555608.html
「米IDx社が開発した「IDx-DR」で、眼底カメラで撮影された画像から糖尿病性網膜症の有無を判断する製品。」

YouTubeの「不適切動画」を仕分けする人工知能は、薄給のワーカーたちが支えている @wired_jp
https://wired.jp/2018/04/12/youtube-mechanical-turk-content/

RT.ワークス株式会社
「ロボットアシストウォーカーRT.2 トールサイズ」ついに登場!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000011363.html

ロボットと人間の協働というビル管理の新たな取り組み
業務用清掃ロボットを新規開発、
東京ミッドタウン日比谷に正式導入
オフィス共用廊下の清掃員を半分以下に低減
三井不動産株式会社
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2018/0413_02/index.html
新しい業務用清掃ロボットをパナソニック株式会社と共同開発

Google、動画で群衆の騒音のなかから1人の音声を分離する技術 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1116988.html

殺人ロボット「とにかく禁止」は短絡的?「敵味方の区別難しい」現代戦争での論点|弁護士ドットコムニュース
https://www.bengo4.com/internet/n_7712/ #bengo4topics

世界初?多摩市長選に出馬するAI市長とは?候補者直撃インタビュー|BUSINESS INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-165617

AIで新聞記事を漫画に 慶大、会話形式で簡単に:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29391400T10C18A4TJM000/
「1000〜1500文字程度の記事なら数分間で10ページ程度の漫画にできる」

韓国科学技術院はAI殺人ロボットを開発していたのか(上)-Chosun online 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/13/2018041301767.html
「フィナンシャル・タイムズの記者がKAISTに見解を求めて初めて、KAISTは世界的に孤立する危機に直面したことに気づいた」

「耐火被覆吹付ロボット」の開発および実証実験の実施(ニュースリリース)
大和ハウス工業株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000951.000002296.html

パナソニックとアスターが次世代産業用モータの共同開発を開始
高密度成形コイルの採用で小型・高効率のモータを実現
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/04/jn180416-1/jn180416-1.html
「サーボモータのさらなる小型化(当社現行品比、体積20%以上減)、高効率化(当社現行品比、損失10%減)を図ります。」

腹腔鏡ではなくロボット手術でお願いします:日経メディカル
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/eye/201804/555610.html

世界初!バーチャルYouTuberがAIプログラミング授業!?AIプログラミング学習サービス「Aidemy」、バーチャルYouTuberを動画教材のトレーナーに起用
- 4/16よりオーディション開始!講師の属人化を防ぎ、多言語化を容易に -
株式会社アイデミー
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000028316.html

楽天、無人水上艇で海上物流の可能性探る
マリタイム・ロボティクスと共同研究 #newswitch
https://newswitch.jp/p/12374
「楽天技術研究所(RIT)と、マリタイム・ロボティクスは共同研究の実施に関して合意」

水の中で群集遊泳するロボットを公開…米Aquabotix社
https://roboteer-tokyo.com/archives/12431
アクアボティクス(Aquabotix)が、水のなかで群集行動を行うロボットを公開

触覚ウェアラブルデバイスを開発するexiiiが総額約8000万円の資金調達を実施
ビジネス向け事業拡大・触覚再現R&D強化・次世代デバイス開発に注力
exiii株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000027354.html

宅配ロボットの実証実験[動画レポート] & 世界のデリバリーロボット事情まとめ
品川港南エリアにおける「CarriRo Delivery」実証実験レポートと、各国7つのデリバリーロボット
ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/5315

カテーテル室にロボットを
ロボット支援の経皮的冠動脈インターベンション(PCI)により医師の放射線被ばくから守ることができる。
http://www.medtecjapan.com/ja/news/2017/12/21/2056

人工知能でスーパーマーケットの陳列棚はどう変わるか | TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/2018/04/17/2018-04-11-how-artificial-intelligence-will-take-over-the-supermarket-produce-aisles/

AI(人工知能)開発のロボケン : 東京神奈川イノベーション応援1号投資事業有限責任組合から資金調達 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/economy/news/180417/prl1804170035-n1.html

「食料品製造業へのロボット導入の促進」に関する調査報告書
〜 食料品製造業の生産性向上に向けて 〜
経済産業省北海道経済産業局
http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/20180417/

<福島ロボット産業構想>推進機構が業務本格スタート | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180417_62044.html

ダイバーシティ東京がロボット掃除機導入--AI活用で清掃業務を省人化
https://japan.cnet.com/article/35117893/
三井不動産がサイバーダイン「CL02」を3月26日から

NVIDIAが立ち上げた医用画像診断スパコンとは
「第2回AI・人工知能EXPO」基調講演から
https://medicalai.m3.com/news/180409-report-nvidia
医用画像診断「Project CLARA」

マサチューセッツ総合病院のAI病院構想とは
NVIDIA・山田泰永氏
https://medicalai.m3.com/news/180406-report-yamada
画像分野は使える、いかに使えるものにするかが今後の本当の課題

深層学習はオンコロジーでの利用に注目
「第2回AI・人工知能EXPO」基調講演から
https://medicalai.m3.com/news/180410-report-socher
米国Salesforce.com, inc.チーフサイエンティストのリチャード・ソーチャー氏
医療データのバイアスには注意が必要

内視鏡画像診断支援AI開発で起業
ただともひろ胃腸科肛門科院長・多田智裕氏
https://medicalai.m3.com/news/180405-report-tada
AI内視鏡画像診断でがんの見逃しゼロを目指す

機械学習で医療画像を解析
エルピクセル代表取締役CEO・島原佑基氏
https://medicalai.m3.com/news/180402-report-shimahara
日本の良質なデータを使って機械学習

医療画像をクラウドで管理、AIにつなげる
エムネス代表取締役社長・北村直幸氏
https://medicalai.m3.com/news/180403-report-kitamura
AIによる画像診断支援、定量化による新たな価値

Twitter
http://twitter.com/kmoriyama

----☆PR☆------------------------------------------------------------------

編集人・森山の連載ほか

PC Watch 人と機械の境界面
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kyokai/

同上 入門 教養としての人工知能
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ai_nyumon/

ビジネス+IT ロボット基礎講座
http://www.sbbit.jp/keyword/3163

ロボスタ ロボットのみかた
http://robotstart.info/author/moriyama-kazumichi

イプロス「TechNote」での執筆記事
http://tinyurl.com/zhzq6lh

ドスパラ「VRパラダイス」での執筆記事
http://bit.ly/2kBrZo0


----☆PR☆------------------------------------------------------------------

ご恵贈御礼書店
https://twitter.com/i/moments/782459552222502912

____________________________________________________________________________
____________________________________________________________________________
Popular Science Node Vol.885 2018/4/18 発行 (配信数:6,400 部)
発行・編集人:森山和道【サイエンス・ライター】
ホームページ:http://moriyama.com/
----------------------------------------------------------------------------
「Popular Science Node」に掲載された記事の引用・転載を、
上記フッダを御記載の限り、許可します。
ただし、許可なく特定の公開データベースに格納することは不可です。
____________________________________________________________________________
本メールニュースの発行は「まぐまぐ」と「メルマ!」を使って行われています。
「まぐまぐ」から登録された方のメール配信先の変更、配信の中止は、
以下のWWWサーバーで行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000014382.html

メルマ!から登録された方は
http://www.melma.com/backnumber_76421/
から解除作業を行ってください。

原則として手作業による変更、中止は行っておりません。
なお、複数による閲覧が可能なアドレス(メーリングリストなど)での登録はご遠慮
下さい。必要な場合には、編集人までその旨ご連絡下さい。
配信先変更の場合は、現アドレスをいったん削除の上、新規にアドレスをご登録くだ
さい。
____________________________________________________________________________
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ