ネットワークのおべんきょしませんか?

  • ¥0

    無料

TCP/IPってなに?ルータって何をするの?というネットワークに関することをわかりやすく解説します。テクニカルエンジニア(ネットワーク)やドットコムマスター、シスコCCNA/CCNPの試験を受けられる方にもぴったり!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ネットワークのおべんきょしませんか?
発行周期
週3回程度
最終発行日
2017年10月13日
 
発行部数
11,295部
メルマガID
0000046467
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 電気・通信

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本語で勉強できる!CCIE Routing & Switching 実践ワークブック
http://www.n-study.com/library-new/ccie-rs-workbook/

CCIEに合格するために、何をやったらいいかわからない困っている方は、

「このワークブックを隅から隅までやってください」

とオススメします。繰り返しラボを実践すると、CCIE合格レベルの実力が身に
つくでしょう。

ワークブック ラボ02 Troubleshootingの一部の動画解説です。
https://www.youtube.com/watch?v=KrtbctKgzUI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
| |
| ネットワークのおべんきょしませんか? |
| http://www.n-study.com/ |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
2017/10/13 Vol.1442 発行部数 約30000

Back Number: http://archive.mag2.com/0000046467/index.html
有料版PREMIUM: http://www.n-study.com/premium/index.htm

※メルマガ解除は自己責任で行ってください。発行者ではいっさい対応しませ
ん。メルマガの最後に各発行スタンドへのリンクを記載しています

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

~INDEX~

◆はじめに
◆VLANの概要
◆Youtube Gene Channel 技術解説動画
    ◆終わりに

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MPLS-VPNトラブルシュートシナリオ Vol.1
http://www.n-study.com/library-new/mpls-vpn-lab/
MPLS-VPN演習シナリオ Vol.1
http://www.n-study.com/library-new/mpls-vpn-troubleshooting/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※CCIEv5では、MPLS-VPNはとても重要です。MPLS-VPNの仕組みを理解して、Cisco
での設定と確認をする手順を学ぶための役に立てるコンテンツです!

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


「はじめに」


こんにちは、発行者のGene(じーん)です。

今回よりVLANについて解説していく予定です。VLANは、今や必須の技術となっ
ていて、ネットワークの構築だけではなく、サーバ仮想化のときにもVLANのこ
とがわかっていないといけません。

まずは、VLANの概要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットワークをゼロから勉強するための入門書が発売されました。

ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797388285/networkstudy-22/

CCNAとなっていますが、あんまりCisco要素は強くなくて、ネットワークの基
礎をできるだけわかりやすく解説したものです。昔、自分自身がネットワーク
のことをまったくわからなかったときに

「こんな風に教えてくれたら、もっと早く理解できたのに」

ということをまとめています。
これからネットワーク技術の勉強を始める方やあらためて復習したいなとい
う方にぜひ手にとっていただきたいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


「VLANの概要」

~ネットワークを分割する必要性~

レイヤ2スイッチでVLAN(Virtual LAN)の設定を行うことで、仮想的にネットワ
ークを分割することができます。まず、「なぜネットワークを分割する必要が
あるのか?」について考えます。
レイヤ2スイッチは、同一ネットワーク内でイーサネットフレームを転送する
ネットワーク機器です。そのため、レイヤ2スイッチだけでネットワークを構
成すると、全体として1つのネットワークです。1つのネットワークにたくさん
のホストが接続されると、ブロードキャストの影響が大きくなります。レイヤ
2スイッチはブロードキャストフレームをフラッディングするからです。そし
て、ブロードキャストはとても頻繁に発生します。その代表的なものがARPで
す。
イーサネット上でTCP/IPの通信をするためには、宛先IPアドレスに対するMAC
アドレスが必要です。宛先IPアドレスに対するMACアドレスを求めるためにARP
を利用します。ARPリクエストをブロードキャストして、対象のIPアドレスに
対するMACアドレスを問い合わせます。ARPリクエストはブロードキャストなの
で、レイヤ2スイッチはフラッディングします。
次の図のネットワーク構成について考えてみましょう。

図は、5台のレイヤ2スイッチ L2SW1~L2SW5によってネットワークを構成して
いる例です。そして、これらのレイヤ2スイッチにホストとしてPC1~PC10を接
続しています。全体として1つのネットワークなので、ホストのIPアドレスも
同じネットワークアドレスとなる192.168.1.1~192.168.1.10としています。


http://www.n-study.com/wp-content/uploads/2017/10/vlan01.png
図 レイヤ2スイッチによるネットワーク構成例


PC1から同じL2SW1に接続されているPC2へデータを送信するためには、PC2のMAC
アドレスが必要です。PC1からPC2のIPアドレス192.168.1.2へデータを送信し
ようとすると、自動的にARPリクエストが送信されます。ARPリクエストによっ
て、192.168.1.2のMACアドレスを問い合わせます。PC1から送信されたARPリク
エストは、ブロードキャストであるためネットワーク全体にフラッディングさ
れることになります。PC2のMACアドレスを問い合わせるために、ネットワーク
全体に負荷がかかっていることになります。そして、ブロードキャストフレー
ムは問い合わせ対象のPC2以外の関係のないPCにも負荷をかけます。
ひとつひとつのARPリクエスト自体のデータサイズは大きいものではないですし、
関係のないPCに対する処理負荷も大きなものではないです。しかし、積み重な
ってくると無視できないでしょう。


http://www.n-study.com/wp-content/uploads/2017/10/vlan02.png
図 ARPによるアドレス解決


ARPリクエスト以外にもDHCPなど、ブロードキャストを利用している通信はた
くさんあります。また、ブロードキャスト以外にもマルチキャストやUnknown
ユニキャストフレームもフラッディングされます。1つのネットワークだけだ
と、ブロードキャストフレームなどのフラッディングの影響が大きくなってし
まうという問題があります。そこで、ネットワークを分割します。


~ネットワークの分割~

ネットワークを分割するためには、基本的にルータを利用します。ルータによ
って複数のネットワークに分割して、なおかつ、分割したネットワークを相互
接続します。ルータには複数のインタフェースが備わっていて、インタフェー
スごとにネットワークを分割できます。ルータによってネットワークを分割す
ると、ブロードキャストフレームはルータで遮断されます。つまり、ブロード
キャストがフラッディングされる範囲を限定できるようになります。このよう
にネットワークを分割するとブロードキャストが転送される範囲を限定できる
ことから、1つのネットワークはブロードキャストドメインと呼ぶこともあります。


http://www.n-study.com/wp-content/uploads/2017/10/vlan03.png
図 ルータによるネットワークの分割と相互接続


ルータではなくレイヤ2スイッチでネットワークの分割を行おうという機能が
VLANです。VLANは企業向けのレイヤ2スイッチでは、今や必須といっていいほ
どサポートしている機能です。VLANを利用することで、レイヤ2スイッチでネ
ットワークを分割できます。ルータでネットワークを分割するときには、分割
できるネットワーク数はルータのインタフェースの数に依存します。一方、い
くつのネットワークに分割するかは、レイヤ2スイッチの設定次第で自由に決
められます。そのため、VLANを利用することでネットワーク構成を柔軟に決め
られ、ネットワークの拡張性の向上も期待できます。
ただし、注意が必要なのはレイヤ2スイッチのVLANは「ネットワークを分割す
るだけ」です。VLANによって分割されたネットワークは、相互接続されていま
せん。そのため、VLANが異なると通信ができなくなってしまうことに注意してください。

※設定できるVLAN数の上限はレイヤ2スイッチの製品によって異なります。


~VLANの特徴~

以下、VLANの特徴を簡単にまとめておきましょう。

・VLANとは、レイヤ2スイッチによってネットワークを分割する機能。
・レイヤ2スイッチの設定次第で、どのようにネットワークを分割するかを自由に決められる。
・ネットワークの柔軟性や拡張性が向上する。
・VLANによって分割したネットワークは相互接続されていないので、VLAN間の通信ができなくなる。

以降では、VLANの仕組みについて詳しく解説していきます。



└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
17年前、Geneはネットワーク技術のことをまったく知らない状態でした。2000
年5月の創刊号からずっと日経NETWORKを購読して、最初の一年は日経NETWORK
を繰り返し読んで、それをベースにWebサイトなどを調べて勉強していきました。

「ネットワーク技術の勉強したい!!!」

という方には、日経NETWORKを購読して「繰り返し読む」ということをオスス
メします。

日経NETWORKの詳細とご購読は下記URLから。
http://www.n-study.com/books/2005/06/network.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

「Youtube Gene Channel 技術解説動画」


これまで有料版のPREMIUMで月に1回動画解説を配信しています。もうかれこれ
5年以上続けているので、60個ぐらいあります。
PREMIUM用の動画解説に加えて、ちょこちょこ動画解説を作っていくことにし
ました。主にCiscoルータでの設定と検証の様子を解説しています。


--------------------------------------------------------------
IPSec DMVPN(NHRP Phase1)
https://www.youtube.com/watch?v=kopwQcYe13Y

Ciscoルータを使ったIPSecのDMVPNの設定と検証の様子です。NHRP Phase1でハ
ブ&スポーク構成の部分を公開しています。NHRP Phase2およびNHRP Phase3の
設定については、「ネットワークのおべんきょしませんか? PREMIUM」の2015
年8月分の動画解説コンテンツです。
--------------------------------------------------------------
不連続サブネットにおけるEIGRPの設定
https://www.youtube.com/watch?v=KDwK3EGmExU

不連続サブネットでのEIGRPの設定についての注意点です。自動集約が有効に
なって-いると、ルーティングテーブルに正しくルートが登録されなくなって
しまいます。
CCNAでよく問題が出てきますね。自動集約が有効なときと無効なときのルート
のアド-バタイズ、そして、ルーティングテーブル上のルートがどのようにな
っているかを見てく-ださい。
--------------------------------------------------------------
MPLS VPNのトラブル その1
https://www.youtube.com/watch?v=-ygnvEIyPHw

MPLS-VPNのトラブルシュートの例です。

動画で解説している内容は、以下のWebページに載せています。
http://www.n-study.com/network/2010/0...
--------------------------------------------------------------
MPLS-VPNのさまざまな接続性 フルメッシュ(Any-to-Any)
https://www.youtube.com/watch?v=BAldXCPQnHM

CiscoルータでのMPLS-VPNの設定例です。最も基本的な拠点間のフルメッシュ
の接続性についてです。
ここで解説している内容は、以下のWebページにまとめています。

MPLS-VPNのさまざまな接続性 フルメッシュ(Any-to-Any)
http://www.n-study.com/network/2014/08/mplsvpn_anytoany.html

※有料メールマガジン「ネットワークのおべんきょしませんか? PREMIUM
(http://www.mag2.com/m/P0000264.html)」の2014年8月のバックナンバーを購
入していただくと、フルメッシュだけではなくエクストラネット、セントラル
サービス、ハブ&スポーク構成のすべての動画解説をダウンロードしていただ
けます。
--------------------------------------------------------------
日本語で勉強できる!CCIE R&S ワークブック ラボ#02 Troubleshoot サンプル TT01
https://www.youtube.com/watch?v=KrtbctKgzUI

日本語で勉強できる!CCIE R&S ワークブック ラボ#02 Troubleshoot サンプ
ルです。TroubleTicket01についての動画解説です。TroubleTicket01は、基本
的なPPPリンクの設定ミスです。レイヤ2レベルの切り分けができないと、その
あと、まるごとできなくなってしまうので、レイヤ2レベルのトラブルシュー
トは、とても重要です。

以下のWebページに動画で解説している内容を掲載しています。
http://www.n-study.com/network/2015/04/ccie_rs_02_troubleshoot.html

日本語で勉強できる!CCIE R&S ワークブック
http://www.n-study.com/library/2015/04/ccie_rs.html
--------------------------------------------------------------
Anycast RP with MSDP
https://www.youtube.com/watch?v=KVsy6oz-UWI
マルチキャストルーティングのRPの冗長化と負荷分散を行うAnycast RP with MSDP
の設定についてです。
解説しているStepは、以下のURLに載せています。

http://www.n-study.com/network/2009/02/anycast_rp_3.html
http://www.n-study.com/network/2009/02/anycast_rp_4.html
--------------------------------------------------------------
PIM SM Basic Configuration Static RP
https://www.youtube.com/watch?v=LnvjbAsX44o
PIM-SMの基本設定でのスタティックRPの設定の様子をステップバイステップで
解説しています。

この動画は以下のURLのWebページの内容についての解説です。
PIM-SMの設定演習 [スタティックRP]
http://www.n-study.com/network/2015/02/pimsm_rp.html

RPの設定だけではなく、同一セグメントに複数のPIMルータがいる場合はDRに
よってマルチキャストパケットの転送経路が決まることも重要なポイントです。
スタティックRP以外の設定の様子は、有料版メールマガジン「ネットワークの
おべんきょしませんか? PREMIUM」の2015年3月の動画解説コンテンツです。
--------------------------------------------------------------
BGPの基本的な設定 トラブルシュート
https://www.youtube.com/watch?v=8yDXXD7yotw
BGPの設定ミスを切り分けるトラブルシュートの簡単な解説です。
設定ミスのないBGPのネットワーク構成は、以下のURLで解説しています。

BGPの基本的な設定
http://www.n-study.com/network/2015/01/bgp_9.html

この動画は、以下のURLに基づいた解説です。
BGPの基本的な設定 トラブルシュート
http://www.n-study.com/network/2015/02/bgp_10.html

CCIEv5では、トラブルシュートセクションについてかなり敷居が高く感じる方
が多いようです。決して技術的には難しくありませんが、トポロジを構成する
台数が多いため難しい印象があるようです。CCIEを受験される方は、このぐら
いの切り分けと修復がさくさくできるレベルを目指しましょう。
--------------------------------------------------------------
VRFとtunnelインタフェース(GRE over IPSec)
https://www.youtube.com/watch?v=LmijJlJ3qsg

VRF LiteでGRE over IPSecを構成する場合の設定例について、設定と確認の様
子をステップバイステップで解説しています。
CCIEv5 Routing & Switchingラボ試験でとても重要です。

この動画での解説の内容は、以下のWebページにあります。
http://www.n-study.com/network/2014/12/vrftunnelgre_over_ipsec.html
--------------------------------------------------------------


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


「終わりに」

ビックカメラでGoogle Home買えました。Chromecastとセットで安くなってい
たので、Chromecastも一緒に。

音声認識の精度がすごくいいです。話した言葉が、きちんと認識されているこ
とにビックリ。そして、認識された音声が文章化されています。このレベルで
音声認識ができるなら、口述筆記可能ですね。

野口悠紀雄さんがすでにスマホの音声入力機能だけで一冊本を執筆しているん
ですね。

「話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FTH2N94/networkstudy-22/

音声入力での執筆、ぼくも試してみます。


Google Homeについては、まだ、慣れていない面もあります。B'zの曲をかけて
ほしいのに、なぜかミスチルがかかったりしますが、そのうち、学習してくれ
るでしょう。

自分の仕事部屋用にGoogle Home miniも予約しました。あと、Google Assistant
を搭載したソニー製のスピーカーが年末に出るらしいので、そっちも欲しいで
す。スピーカーとしては、音質はちょっとイマイチな感じです。


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

★ご購読ありがとうございました★
┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
| |
|WRITTEN BY:Engineer Support info@n-study.com |
|WEB PAGE :http://www.n-study.com/ |
| |
| Copyright(C) 2016 Engineer Support All Rights Reserved   |
| |
|このメールマガジンは以下のシステムを利用して発行しています。解除、メ |
|ールアドレス変更は以下のリンクからご自分で行ってください。代行は行い |
|ません。 |
|なお、このメールマガジンの内容について、いかなる損害が生じても補償を |
|することはできません。記載されている情報は、読者の方々の各自のご判断 |
|でご利用ください。 |
| |
|◆インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ |
| http://www.mag2.com/m/0000046467.htm |
|◆総合メールマガジンポータルサイト melma! http://www.melma.com |
| http://www.melma.com/mag/01/m00017301/ |
| |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ