ワーキングウーマンのための「食」通信

  • ¥0

    無料

「心身元気になる料理生活」をモットーに食材食べきりレシピや食・健康に関する情報を料理教室・食の企画事務所Y'sfoodlabo主宰の管理栄養士二本木ゆうこが発信します。家で、職場で、日々頑張っているあなたに!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ワーキングウーマンのための「食」通信
発行周期
不定期概ね月1回発行
最終発行日
2017年09月25日
 
発行部数
1,261部
メルマガID
0000090890
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-*-*-*-*-*-*- 第344号(2017/9/25) *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
     
ワーキングウーマンのための「食」通信
          
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 「心身元気になる料理生活」。作る楽しさと、作る人+その大事な人
  の「美味しい」というヨロコビが心身の元気を作ると信じています。
  料理教室・食の企画事務所Y'sfoodlaboの管理栄養士 二本木ゆうこ
  が食情報をお送りします。

____________________も_く_じ________________________________

1.材料使い切りレシピ「冷蔵庫の片隅に愛を込めて」
  ・・今号は 野菜が高い時期、万能料理きんぴらがステキ!
    「赤いきんぴら」

2.「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」
  ・・第21回 「モロヘイヤの酢の物」    
 
3.料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内
                  
4.求む、皆様の声!
______________________________________________________________

いつもお読みいただきありがとうございます!
 皆さまお元気ですか?

今号レシピその1は「赤いきんぴら」

 そして「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」は
 超高栄養野菜モロヘイヤの「酢の物」です。



●1.材料使い切りレシピ「冷蔵庫の片隅材料に愛を込めて♪」

今号は・・・ 野菜が高い時期、野菜を無駄なく使い切る万能料理
        きんぴらがステキ!
        
        「赤いきんぴら」

 ひとこと:ちょこっとずつ残った野菜を無駄なく美味しく。
      歯ごたえのある野菜はほぼなんでも合います。
      今回は野菜室にあった、人参、赤ピーマン、セロリ
      を使用。ごはんに合います!

<材料>作りやすい量
 人参  1本
 赤ピーマン  2個
  ※パプリカなら1/2個
 セロリ  10cmくらい
 ちくわ 1本
 油 適量
 めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1.5~2
 水 60cc
 いりごま(白) 少々

<作り方>
1.人参は皮を剥き千切りにする。セロリは表面の筋をそいで千切
  りにする。赤ピーマンは種を取り人参と同じくらいの長さの細
  切りにする。

2.フライパンに油、人参を入れて絡め火にかける。焦げない火力
  で2分ほどよく炒め、赤ピーマン、セロリをくわえて油がなじ
  むまで炒める。

3.水で割っためんつゆ、ちくわを加えて混ぜ蓋をして弱火で3分
  ほど蒸す。

4.中火で水分を飛ばし火を止めいりごまをふる。

●ここがポイント!
 3種の野菜の中で、まずは人参をしっかり炒めます。しっかり炒
めると人参の甘味がよ~く出ます。

 他に、いんげん、エリンギ、ピーマン、大根の皮、ごぼう、れ
んこん等もおすすめ。

 画像はこちら:
 https://ameblo.jp/1to1lesson/entry-12313881330.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

●2.「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」
 
 このコーナーでは「ちょっと柔らかめ」の料理や「いつも
 の調理に食べやすさや柔らかさのヒントを加えたレシピ」
 など家族みんなで食べられるレシピを紹介しています。

 年齢を重ねて噛む力が衰えることで食べるものが偏ってく
 ると徐々に栄養バランスが崩れがちになります。

 いつまでも元気で過ごしていただくために、そして食の楽
 しさをいつまでも。よかったらヒントになさって下さい。
 
 
 
 第21回 「モロヘイヤの酢の物」   

ひとこと:さっぱり、つるんとした口あたり。
      個人的に一番好きなモロヘイヤの食べ方です。     

 <材料>2人分
 モロヘイヤ      1/2把
 大根         2cm
 塩         一つまみ
 かにかまぼこ 4本

※合わせ酢
 砂糖       大さじ1
 酢     大さじ1・1/2
塩 小さじ1/4
だし汁(または水) 大さじ1

<作り方>
1.モロヘイヤは葉だけを摘み、熱湯で1分~茹で水に晒して絞り
、ざく切りにする。
  大根はごく薄切りにし、塩で揉んでしんなりしたら硬く絞る。

2.ボールに合わせ酢の材料を入れよく混ぜる。ほぐしたかにかま
ぼこと1を加えて和え器に盛る。

●ここがポイント!
 大根ほか、きゅうり、かぶでも。超薄切りにして使うと食べやす
いです。

 モロヘイヤは数多の野菜の中でも栄養豊富で知られています。
抗酸化作用をもつβ-カロテン、ビタミンE、ビタミンCは本当
に多く、その他のビタミン、ミネラル、食物繊 維も豊富です。
 
β-カロテン、ビタミンEなどは油に溶ける性質なので、油を使っ
ている他のおかずと食べ合わせるのがおすすめ。単品で食べる場
 合は合わせ酢に少しサラダ油など油を加えると吸収が高まります。

 画像はこちら
 https://ameblo.jp/1to1lesson/entry-12313881330.html
 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


●3.料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内

◇料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内

 2008年からマンツーマン専門教室として沢山の方の上達を
 サポートしています。煮る、焼く、蒸す、揚げる、魚をおろす、
 包丁を研ぐ など家庭料理の基本一通りをすぐに役立つ
 人気定番メニューで学びます。
 ご結婚前の準備、そしてご結婚後「即実践」の集中トレーニング
 として大変ご好評いただいております。

 ご自身と大切な方のために「料理上手になりたい!」想いを全力
 でサポートします。

 基本が身に付くと料理の楽しさが増し、料理力全体が底上げされます。
「調理全般がスピードアップした」「家族がごはんを楽しみに帰って
 来るようになった」など嬉しいお声を沢山いただいています!

  マンツーマンレッスン:http://yfood.net/mantoman/
  
  『生徒さんの声』(随時更新)http://yfood.net/voice/
 

 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

●4.求む、皆様の声!

○前号でお知らせしました横浜メディア・ ビジネスセンターで開催
 のセミナー「40歳からの介護を遠ざける食生活」はおかげさまで
 沢山の方にお越しいただきました。

 当日立ち見も出るくらいお集まりいただき、ご自身の将来やとり
 わけ「親御さんのことがそろそろ気になる」というテーマへの関
 心の高さを実感した思いでした。
 
 ビズカフェ8の開催報告を掲載下さっています
 ⇒ http://bizcafe8.jp/20170906-report-14th-bizcafe8/

 このメールマガジンでは、噛む力が弱くなってきている方向け
 ●2「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」を毎号ご
 紹介しています。ここでのメニューの多くは実際に私が実家に帰
 る際作っているものなどですが、食べやすさなど人それぞれだと
 思うんです。

 そこで「ご高齢の親御さんに役立てている、参考にしている」と
 いう方がおられましたらご感想やご意見があればぜひ教えて下さ
 い。

 ご要望もお待ちしています!

 例えば・・
 ・こんな素材を美味しく食べられる感じのものを紹介して欲しい
 ・親が独居で電子レンジチンで簡単にできるものを知りたい
  などなど。
 
 今後に生かして参ります。お気軽に教えていただけたら嬉しいです。
 お待ちしています! 
 メール宛先:info●yfood.net   ●を@にしてお送り願います


○書籍「料理教室へ行こう!首都圏版Vol.2」(双眼社刊)に当教
室のインタビュー、レシピが掲載されています。
 http://www.sougansha.co.jp/SHOP/9784907981297.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
■メールマガジンのご感想、料理を作ってみられたご感想など
 よかったらお気軽にお聞かせ下さい↓
 info●yfood.net   ●→@ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 3つのブログ・HPを運営しています。最近の内容は・・・

□【料理教室ブログ】 http://ameblo.jp/1to1lesson/
 『太らなくなってきました』ほか

□【HP「おとなの食活しんぶん」】
  http://otonashoku.net/
 『汁物の大切さ』ほか

□【食と健康の企画事務所ニュース】
  http://blog.goo.ne.jp/yfood/
  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 それでは! また次号、元気でお会いしましょう!

----------------------------------------------------------------
【発行者】「食」と「健康」の企画事務所 Y's food labo
     元気食プロデューサー・管理栄養士 二本木ゆうこ

・個人向け料理の基礎トレーニング・法人、団体向け料理研修     
・調理イベント講師・実演用レシピの開発
・商品開発・メニュー開発支援
 http://yfood.net
      
 ※有料広告、相互広告は承っておりません。
 ※このメールマガジンはまるごと転送歓迎です。興味があ
  りそうな知人ご友人に転送してあげて下さい。 
 ※内容・レシピ・画像等の無断転載は固くお断りしています。

【登録・解除・バックナンバーはこちら】
 解除ご希望の場合はご自身にて下記より簡単に操作できます。

 〇まぐまぐご利用⇒ http://www.mag2.com/m/0000090890.htm  
  ※画面上のバーの中の「登録解除」から操作

 〇メルマご利用⇒ http://melma.com/backnumber_154229_5842821/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ