ワーキングウーマンのための「食」通信

  • ¥0

    無料

著者サイト

「心身元気になる料理生活」をモットーに食材食べきりレシピや食・健康に関する情報を料理教室・食の企画事務所Y'sfoodlabo主宰の管理栄養士二本木ゆうこが発信します。家で、職場で、日々頑張っているあなたに!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

-*-*-*-*-*-*- 第342号(2017/5/17) *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
     
ワーキングウーマンのための「食」通信
          
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 「心身元気になる料理生活」。作る楽しさと、作る人+その大事な人
  の「美味しい」というヨロコビが心身の元気を作ると信じています。
  料理教室・食の企画事務所Y'sfoodlaboの管理栄養士 二本木ゆうこ
  が食情報をお送りします。

____________________も_く_じ________________________________

1.材料使い切りレシピ「冷蔵庫の片隅に愛を込めて」
  ・・今号は 余ったりんごで美味しく!
    「甘さ控えめのりんごジャム」

2.「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」
  ・・第19回 「鶏むね肉のあっさり照り焼き」    
 
3.料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内
                  
4.最近のこと・・・「海の中はどうなっているのか」
______________________________________________________________

いつもお読みいただきありがとうございます!
 大変久しぶりの更新となってしまいましたが皆さまお元気ですか?

今号レシピその1は「甘さ控えめのりんごジャム」

 そして「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」は
 「鶏むね肉のあっさり照り焼き」です。


●1.材料使い切りレシピ「冷蔵庫の片隅材料に愛を込めて♪」

今号は・・・ 余ったりんごで!    
        「甘さ控えめのりんごジャム」


 ひとこと:りんごが1~2個余った時などに。味や食感がぼけていても
      問題無し。りんごは食物繊維豊富。ヨーグルトのお供にも
      最適です。

<材料>作りやすい量
 りんご(品種はなんでも)   中2個
 砂糖(皮と芯をとった重さの25%前後)
 レモン汁         小さじ1~2

<作り方>
1.りんごは皮と芯をとる。半分を7mmくらいの角切りにし、もう半分は
  すりおろし厚手の鍋に入れ、砂糖、レモン汁を加えて混ぜ火にかける。

2.沸騰したら弱火にし、落し蓋をして時々混ぜ煮込む。(目安時間15~
  20分)角切りの林檎が串で刺して柔らかくなり、おろした部分がくた
  っとし少し粘りが出たら完成。

●ここがポイント!
 砂糖はりんごそのものの甘さにより物足りなければ増やすと良いでしょう。
 甘さ控えめなので保存性は高くありません。目安は冷蔵庫で3~4日くらい。
 すぐに食べない分は冷凍がおすすめです。
 薄手の鍋だと焦げやすいので厚手のものを使いましょう。

 画像はこちら:
 http://ameblo.jp/1to1lesson/entry-12275503349.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

●2.「両親に作ってあげたいちょっと柔らかめの料理」
 
 このコーナーでは「ちょっと柔らかめ」の料理や「いつも
 の調理に食べやすさや柔らかさのヒントを加えたレシピ」
 など家族みんなで食べられるレシピを紹介しています。

 年齢を重ねて噛む力が衰えることで食べるものが偏ってく
 ると徐々に栄養バランスが崩れがちになります。

 いつまでも元気で過ごしていただくために、そして食の楽
 しさをいつまでも。よかったらヒントになさって下さい。
 
 またHP「大人の食活」では高齢期の食をテーマに情報を発信
しています。良かったらぜひごらんください↓

 【40歳からの介護を遠ざける「おとなの食活しんぶん」】
 介護予防って何?と思った方はまずはこちらからご覧ください
 http://otonashoku.net/seminar/


 
 第19回 鶏むね肉を柔らかく美味しく!
     「鶏むね肉のあっさり照り焼き」         
 

ひとこと:年々「もも」より「むね肉」と思うようになってきま
     した。とはいえむねって火の通し加減で非常に硬さに
     差が出てしまいます。焼き加減や下ごしらえで常に美味
     しくいただきたいものです。     

 <材料>作りやすい量
 鶏むね肉     1枚
 塩・こしょう   少々
 小麦粉 大さじ1~2
 
 ※たれ
  醤油 大さじ1
  酒 大さじ1
  みりん 大さじ1
  水 大さじ1
  砂糖 小さじ1

サラダ油 適量
 レタスなど 適宜


<作り方>
1.鶏むね肉は1cm厚さのそぎ切りにし、ごく軽く塩・こしょうする。

2.ビニール袋に小麦粉を入れて1を半分ずつ入れ空気を含ませ袋を
  振って粉をまぶし、余分な粉をはたく(ボールなどでまぶしたり
  茶こしで振ってまぶしても良い)。

3.フライパンにサラダ油を熱し、2を並べて強めの中火で焼く。
  上面が半透明になったらひっくり返し約1分焼く。

4.よく混ぜたたれの調味料を鍋肌から流し入れ煮立てて絡める。
  火を止めて皿にレタスなどを敷き盛り付ける。

●ここがポイント!
 粉をまぶすことで肉汁を閉じ込め柔らかく食べられ、またたれが
 よく絡みます。焼き過ぎると硬くなりやすいので注意。 
 
 画像はこちら
 http://ameblo.jp/1to1lesson/entry-12275503349.html
 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


●3.料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内

◇料理の基礎トレーニング『マンツーマンレッスン』のご案内

 2008年からマンツーマン専門教室として沢山の方の上達を
 サポートしています。煮る、焼く、蒸す、揚げる、魚をおろす、
 包丁を研ぐ など家庭料理の基本一通りを網羅したすぐに役立つ
 人気定番メニューで学びます。
 ご結婚前の準備、そしてご結婚後「即実践」の集中トレーニング
 にも大変ご好評いただいております!
       
  マンツーマンレッスン:http://yfood.net/mantoman/
  
  『生徒さんの声』(随時更新)http://yfood.net/voice/
 

 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

●4.最近のこと・・・「海の中はどうなっているのか」 

○毎年横須賀の漁師さんのところでひじきと昆布を買っています。
 ひじきは春、ゴールデンウイークのちょっと前くらいに解禁と
 なり

 漁師さんは 
 収穫して⇒掃除して⇒ドラム缶で約7~8時間茹でて硬さとアク
(えぐみ)をとって⇒天日干しにして⇒ゴミをとって⇒包装
 という手間をかけて出荷します。

 そして昆布は養殖していて、本当に小さい昆布の赤ちゃん(胞子)
 を糸につけ育てていくんだそうです。
 神奈川は北海道などに比べると水温が高いので1年物の昆布しか
 育ちません(収穫期以降置くと溶けてしまうのだそうです)。

 1年物の昆布は肉が薄く煮ると柔らかいので一般にだし用という
 より食用に使われると思いますが、実際には水でもどした際の
 戻し汁はとても旨みがあって私はだし用にも使っています。

 今くらいの時期、横須賀の海岸端に昆布が干してあるのを見かけ
 ます。
 
 今年、全国一の昆布の産地北海道では不作だと聞きました。
 また九州ほか海苔の産地でも不作だとニュースになっていて
 「一時的なのか、根本的な変化が海に起こっているのか?」
 と心配になります。

 近いうちに横須賀に新ひじき、昆布を買いに行って色々教えて
 いただこうと思います。


○書籍「料理教室へ行こう!首都圏版Vol.2」(双眼社刊)に当教
室のインタビュー、レシピが掲載されています。
 http://www.sougansha.co.jp/SHOP/9784907981297.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
■メールマガジンのご感想、料理を作ってみられたご感想など
 よかったらお気軽にお聞かせ下さい↓
 info●yfood.net   ●→@ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 3つのブログ・HPを運営しています。最近の内容は・・・

□【料理教室ブログ】 http://ameblo.jp/1to1lesson/
 『「いつやるの?今でしょ!」のタイミングは集中力がスゴイ』ほか

□【HP「おとなの食活しんぶん」】
  http://otonashoku.net/
 『汁物の大切さ』ほか

□【食と健康の企画事務所ニュース】
  http://blog.goo.ne.jp/yfood/
 『今年始めて良かったこと』ほか   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 それでは! また次号、元気でお会いしましょう!

----------------------------------------------------------------
【発行者】「食」と「健康」の企画事務所 Y's food labo
     元気食プロデューサー・管理栄養士 二本木ゆうこ

・個人向け料理の基礎トレーニング・法人、団体向け料理研修     
・調理イベント講師・実演用レシピの開発
・商品開発・メニュー開発支援
 http://yfood.net
      
 ※有料広告、相互広告は承っておりません。
 ※このメールマガジンはまるごと転送歓迎です。興味があ
  りそうな知人ご友人に転送してあげて下さい。 
 ※内容・レシピ・画像等の無断転載は固くお断りしています。

【登録・解除・バックナンバーはこちら】
 解除ご希望の場合はご自身にて下記より簡単に操作できます。

 〇まぐまぐご利用⇒ http://www.mag2.com/m/0000090890.htm  
  ※画面上のバーの中の「登録解除」から操作

 〇メルマご利用⇒ http://melma.com/backnumber_154229_5842821/
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ワーキングウーマンのための「食」通信
発行周期
不定期概ね月1回発行
最終発行日
2017年05月17日
 
発行部数
1,285部
メルマガID
0000090890
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ