役に立つ健康食生活知識【食品別編】

  • ¥0

    無料

食生活で成人病を予防しよう…癌など生活習慣病予防は、日頃の食生活が大事です。単純に野菜を摂れば…というわけでもありません。一般的な野菜、魚、乳製品の効能を食品毎に分かりやすくお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
役に立つ健康食生活知識【食品別編】
発行周期
隔日
最終発行日
2017年07月26日
 
発行部数
2,116部
メルマガID
0000095467
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 生活習慣病

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■       役に立つ健康食生活知識【食品別編】     ■□■
   ガンの基礎知識 → http://www.mag2.com/m/0000194654.html
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

"
<< ツイッター(Twitter)でも無料英会話レッスン! >>

Twitter 日常英会話   → http://twitter.com/NXD_english
Twitter 海外旅行英会話 → http://twitter.com/NXD_english2
Twitter ビジネス英会話 → http://twitter.com/NXD_english3
Twitter 電話の英会話  → http://twitter.com/NXD_english4
Twitter 恋の英会話   → http://twitter.com/NXD_english5
Twitter とっさの英会話 → http://twitter.com/NXD_english6

*Twitterはダイジェスト版です。メルマガの継続購読もおすすめします。



【 ほうれん草 】



 ほうれん草は、緑黄色野菜の中でも、カロチン、ビタミンC、カ
                  ------------
 ルシウムなどを豊富に含んでいます。
 ----------
 鉄の含有量も、野菜のなかでは最も豊富です。

 特にビタミンCが豊富に含まれていますが、ビタミンCは熱に弱

 いので、短時間でゆでるようにすることが大切です。

 カロチンはガンや高血圧・動脈硬化といった生活習慣病の予防に

 効果があり、ビタミンAとCは風邪の予防に、鉄や葉酸は貧血予

 防に効果があるといわれています。


 また、ほかに含まれているビタミンB1・B2、カルシウムによ

 る体力のない方の滋養強壮にも効果があり、ほうれんそうの青汁

 は尿酸を分離排泄させますので通風やリウマチに効果があるとさ

 れてます。


 ほうれんそうの赤い根部にはマンガンが、葉肉部には上述のビタ

 ミンAが含まれており、にきびや肌荒れを防ぎ皮膚の健康を保つ

 とされています。


 なお、ほうれんそうには、人体に有害な尿酸を分離排泄する働き

 がありますので、常食しますと、痛風やリウマチ、関節炎を治す

 ことができます。


 さらに、疲労物質の乳酸を分解してくれるビタミンB1も豊富に

 含まれて いるので、体力がない方の体質改善にもつながります。

 その上消化もよく、茹でるとかさも減るので暑くて食欲がない人

 でも無理なく お召し上がり頂けます。


 ただし、注意点としては、ほうれん草に含まれるシュウ酸が、カ

 ルシウムの吸収を悪くすると同時に、結石を生じる可能性があり

 ます。ただしゆでたりして、アク抜きしてあれば問題はありませ

 ん。


YouTube再生回数105億!世界中の幼児が見てる英語動画
http://item.rakuten.co.jp/eigo/ame-littlebabybum/




 < ほうれん草の選び方 ><NEW14>



 根っこが太く赤いものを選ぶ。根っこの切り口が太いほうれん草

 は力強く成長している証。太く赤い方が栄養素も多く味もおいし

 いので選ぶべきです。

 このとき根っこが枯れてないかで鮮度も判断します。

 葉っぱが厚いものを選びます。厚みのあるほうれん草の方が食べ

 応えがあり正常な状態であると判断できます。

 茹でるときも煮崩れしにくくなるので、葉っぱの厚いほうれん草

 がおすすめです。

 茎が細くて短いものを選びます。茎が太いほうれん草は成長しす

 ぎている可能性が高いです。

 同様に茎の長さも成長しすぎを判断するポイントとして押さえて

 おきたい。

 葉っぱが根元の方から生え揃っているものを見つけるといい

 でしょう。

 成長しすぎているほうれん草はアクが強いので生食にも不向き

 です。

 葉っぱが緑でハリのあるものを選びます。


YouTube再生回数105億!世界中の幼児が見てる英語動画
http://item.rakuten.co.jp/eigo/ame-littlebabybum/




 おすすめ度:★★★★




 < 効能 >


 ガン予防 高血圧予防 動脈硬化予防 貧血改善 便秘予防

 風邪予防 疲労回復


YouTube再生回数105億!世界中の幼児が見てる英語動画
http://item.rakuten.co.jp/eigo/ame-littlebabybum/




<< 健康食生活 検索 サイト >>

バックナンバーで食品名を検索、いつでも見れるようにしました。
            ↓  ↓  ↓
      http://next-digital.com/HealthSCH.htm





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ