食品工場の工場長の仕事

  • ¥0

    無料

毎日の食品工場での仕事を自信もって、「家庭の食卓で子供に向かって話せる仕事ができる」、そんな食品工場を一緒に考えていきましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
食品工場の工場長の仕事
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年10月22日
 
発行部数
3,865部
メルマガID
0000100977
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=================================食品安全教育研究所発行=

■■  作業場内で使用する 備品の原理原則
■■■                  2017年10月22日発行 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
おはようございます。河岸です。
 ドーナツに鉛筆が混入していたと報道されています。
 筆記用具は、分解出来ない物を作業場では使用すべきです。
 もし、製品に混入した場合でも、金属検出機で反応する材質
の物を検討してみませんか。



●食品工場診断について
 車に車検制度、人間に定期健康診断制度があり、大きな事故、
病気になることを未然に防いでいます。
あなたの工場、従業員の管理状況の健康状態を検査してみませんか。
 http://ja8mrx.o.oo7.jp/koujyousinn.pdf
 #河岸宏和 #食品安全教育研究所


・食品工場で便利な備品
 http://astore.amazon.co.jp/koujyou-22?_encoding=UTF8&node=16
 青いラップなど便利な備品です。

・食品工場の参考になる本  
   http://astore.amazon.co.jp/koujyou-22/249-0151581-1769102
・中食・外食で参考になる本 
   http://astore.amazon.co.jp/innsyokutenn-22
====================================================
★☆ ====================
 作業場内で使用する 備品の原理原則
====================================
木製、竹製、ガラス製品は使用しない
 木製、竹製の備品は、金属検出機、エックス
線探知機で破損した場合検出する事が出来ない
ため工場内で使用はできません。木製の備品に
変わる物が出来てきているので変更が必要です。
 和菓子製造の中で一部木製の備品を使用しな
いと美味しい商品が出来ない場合もあります。
木製の備品をどうしても使用する場合は、製造
の経験を積んだ方が取り扱う事が必要です。
 塩分、ブリックスなど製造工程中に理化学検
査が必要な場合があります。測定器の中にはガ
ラス製品で出来ている物もありますが、作業場
内には、たとえ測定器でも持ち込む事は禁止す
べきです。私が品質管理だった頃は、大腸菌群
の拭き取り検査でBGLB培地を試験管で作成し、
作業場内に直接持ち込んで検査していましたが、
試験管であっても持ち込むべきではありません。

エックス線で検出出来ない太さの物は使用しない
 ステンレスの検出精度が金属検出機3.5Φ、
エックス線0.6Φと工場に寄ってステンレス備
品が破損した時の検出精度が異なりますが、検
出精度以下の大きさの備品は使用しないことで
す。特に金網状の物が破損した場合に金属検出
機、エックス線で検出出来る太さよりも細い備
品は使用すべきではありません。

結束バンドの取り扱い
 結束バンドを使用する場合は、色、太さなど
統一して使用します。結束バンドが混入したと
きに工場で混入したかどうかの識別を行うため
です。
 結束バンドを使用するときに結束したあとの
残り部分の切断方法も明確にします。
 私は結束部分ぎりぎりで切断する事をお勧め
します。
 結束バンド、パッキンなどは、金属検出器で
検出出来る材質の物が市販されて居ます。
 混入した場合に金属検出器で検出出来るので
お勧めです。

●点検のポイント
1.作業場内に木製、竹製、ガラス製の備品が無いか
2.金属線で出来た備品は破損したとき検出出来るか
3.結束バンド、パッキン等破損したとき金属検出機で検出できるか
 
私のお話が皆さんの工場管理を、耕し続けるヒントになれば幸いです。
★☆ ========== いろんな 人に 勧めてください ================
私、河岸宏和の教育の依頼は 下記のページの
 「連絡先」から お願いします。
 http://ja8mrx.o.oo7.jp/kouennira16.htm
●クレームのない、生産効率のいい工場の設計の相談に乗ります。
●河岸宏和の講演、セミナーなどの依頼はこちらからお願いします。
 いままでの実績も纏めてあります。
 http://ja8mrx.o.oo7.jp/kouennira16.htm
河岸宏和の著書は
 http://astore.amazon.co.jp/koujyou-22?_encoding=UTF8&node=0
HP「食品工場の工場長の仕事とは」主催 品質管理 生産管理 河岸宏和
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ