ハナヤマ通信「医者も知らない痛み・不快の原因」

  • ¥0

    無料

『からだの異常はなぜ左に現れるのか』(廣済堂出版)でおなじみの花山水清が、医者も知らない重大疾患の前兆「アシンメトリ現象」や、その解消法「モルフォセラピー(R)」についての最新情報をわかりやすく解説。読むだけで病気の不安から開放。あなたの知識が家族の健康を守ります(^-^)v

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ハナヤマ通信「医者も知らない痛み・不快の原因」
発行周期
月刊
最終発行日
2018年02月07日
 
発行部数
1,166部
メルマガID
0000110738
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

.
    ♪ 
━━━ ♪ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━♪
┃\/┃ 月刊「ハナヤマ通信」376号 2018年2月7日 http://www.hnym.jp ♪
┗━━┛                             ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪━━


  このメールマガジンは、花山水清(はなやますいせい)の独自の医学理論
 をできるだけ多くの方にお伝えしようと、2003年5月から発行しております。

       ─────────────────────
        花山水清の「モルフォセラピー(R)」とは
       ─────────────────────

 <現代医学における形態学・発生学>を基礎として研究開発した、
 花山独自の理論による、全く新しい施術法です。

 関節の「ズレ」に起因する、さまざまな現象に対して、
 「1kg未満のソフトな力」でアプローチしていきます。

 実証主義に基づく施術法ですから、東洋医学でもサイキックでもありません。

 モルフォセラピーについて、くわしくは →→ http://tinyurl.com/l8u6tmz 


 ●セミナーの受講、DVDのご購入は【日本モルフォセラピー協会】まで
  お問い合わせください。→→→ http://www.morphotherapy.jp/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 目 次 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【1】テーマ『 モルフォセラピーが腰痛治療のスタンダードになる 』


 【2】花山水清 手技DVD『 おうちでできるモルフォセラピー 』発売中♪

 
 【3】編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】モルフォセラピーが腰痛治療のスタンダードになる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  2018年1月現在の医学では、腰痛の80~85%は精神的(心理的)
 ストレスが原因だと考えられている。

 しかし前回の当誌では、精神的ストレスは腰痛の原因ではないと断言した。

 そこで今回は、残りの15~20%の腰痛についても考えてみようと思う。
 

  その15~20%の腰痛に対して、病院でつけられる病名のうち最も一般
 的なものは、腰椎椎間板ヘルニアと脊柱菅狭窄症である。

 腰椎椎間板ヘルニアは、椎間板に亀裂が入って中の髄核が飛び出し、それが
 神経に当たることで腰痛になるといわれる。

 また脊柱菅狭窄症では、脊柱管に骨棘ができて、その骨棘が神経を圧迫する
 ことで腰痛になると考えられている。

 これらは、検査画像による所見と症状との間で因果関係がはっきりしている
 から、それを手術で切除することは、治療として妥当だと判断されているの
 だ。

 ところが実際には、手術で原因を取り去っても痛みが消えなかったり、手術
 で痛みが消えても、また同じ痛みが出現したりするのである。

 これはまるでミステリーではないか。


  例えば指にトゲが刺さったら、トゲを抜けばその場で痛みが消えるはずだ。

 それなのに、トゲを抜いても痛みに変化がなかったり、後から痛みがぶり返
 したりすることなどありえない。

 しかし腰痛の手術となると、このありえないことが起きるのだから、ミステ
 リーなのだ。

 このなぞについては、前著『からだの異常はなぜ左に現れるのか』のなかで
 解いてみせた。


  なかでも特に私が疑問を感じるのは、痛みが消えなかった症例ではなく、
 手術で痛みが消えてしまったほうの症例である。

 多くの医師は、痛みが消えたのは手術をしたからだと信じ切っているし、患
 者もそう信じ込まされる。

 そして、手術で痛みが消えなかった場合には、「時間が経てばそのうちよく
 なる」と説明され、再発した場合には、「気のせいだ」となる。

 あくまでも手術の実施は妥当だったと主張するのだ。


  しかし私は、手術患者の腰痛が消えたのは、手術前後や手術中に使用した
 鎮痛剤や麻酔薬の効果ではないかと疑っている。

 実際、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されても、手術せずに鎮痛
 薬を使い続けているだけで腰痛が消えることがある。

 医師たちも、それを期待して投薬しているはずだ。

 すると、手術を受けた患者にだって、同じことが起きたと考えることができ
 る。

 また、薬を使わなくても時間が経てば、自然に腰痛が消えることも珍しくな
 い。

 ヘルニアなどは、いずれ異物として免疫細胞に捕食され、体内に取り込まれ
 てしまうのだ。

 やはり、本当に手術が必要なのかは疑わしいと思う。


  そこで、純粋に手術の有効性を知りたいと思えば、手術実施の群(A)と
 手術なしで鎮痛剤・麻酔薬投与だけの群(B)とで、両者の治癒率の違いを
 疫学的に調査しなければいけない。

 だがもし調査の結果、AB両群に違いがなければ、過去におこなわれた手術
 はすべて無意味だったことがわかってしまう。

 そうなれば医学史に残る汚点となるから、この手の調査が実施される見込み
 は薄い。


  ではなぜ、私には椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄が、腰痛の原因ではないと
 わかるのか。

 それは、私は今までヘルニアや狭窄症と診断された人々をたくさん診て、彼
 らの多くは腰椎のズレを戻すことで痛みが消えるのを確認しているからだ。

 ヘルニアだろうと狭窄だろうと、骨がズレて痛みを出している点については、
 他の腰痛患者と同じであったし、手術しても消えなかった痛みや、手術後に
 再発した痛みであっても違いはなかった。

 骨のズレを戻したからといって、ヘルニアや骨棘が消えるわけではないから、
 それらが腰痛の原因ではなかったことがわかるのだ。
 

  そもそもヘルニアや狭窄が腰痛の原因だというのも、単なる思い込みにす
 ぎない。
 
 症状もないのに検査を受けるような人はまずいないから、ヘルニアや狭窄の
 存在は、腰痛で受診して検査を受けて初めてわかる。

 しかし、実はヘルニアや狭窄そのものは、腰痛のない人にも見られる現象な
 のである。

 特に骨棘などは加齢による現象であるから、年をとればだれでも狭窄になっ
 ているのだ。

 そんな単なる老化現象をさして、腰痛の原因だと決めつけるのはムリがある。


  さて、こうやって一つ一つ見ていくと、結局これまで医学上、腰痛の原因
 だとされてきた精神的ストレスもヘルニアも狭窄も、ことごとく見当違い
 だったことがわかる。

 つまり腰痛の原因は、ほとんどが単なる腰椎のズレなのだ。

 この考えに異論がある人は手術を受けてしまうかもしれないが、外科手術に
 はリスクが伴うことは覚悟しておく必要がある。


  一方、私が普及しているモルフォセラピーは、侵襲性の極めて低い非常に
 安全な療法だ。

 徒手によって、服の上から骨のズレをやさしく定位置に戻してやるだけであ
 る。

 かんたんな技術だから、だれでもできる。

 協会の指導者の話では、ある程度技術をマスターした人なら、腰痛に対する
 矯正の効果は7~8割にもなるそうだ。

 本来どんな治療法でも、その3割はプラセボ効果である。

 野球なら3割打てば強打者といわれるなかで、7~8割の打率があると考え
 ていただければ、この数字のすごさが実感していただけるだろうか。
 
 医療関係者はもとより一般の人も、そんなはずはないと思うだろう。

 しかしモルフォセラピーの最大のポイントは、再現性があることなのだ。

 再現性というのは科学の基本であり、理論に基づいておこなえば、私だけで
 なくだれでも同じ結果が出せるという意味である。


  もちろん、7~8割の人が効果を実感できたとしても、残りの2~3割に
 効果が見られないのも事実である。

 とはいえ、7~8割の効果というのは、矯正したその場での感想である。

 効果がなかった2~3割の人でも後日効果が現れたり、何回か矯正した後で
 効果が現れる場合もあるのだ。


  こういった実績を見れば、モルフォセラピーはもっと多くの人に提供され
 るべきだと思う。

 そう考える人のなかには、プロとしてではなく身近な人たちのために献身を
 続ける人もいる。
 
 数年前にモルフォセラピーを習った40代女性のMさんもその一人だ。


  彼女は、勤め先の会社の社長や同僚、お得意様などの骨のズレを、無料で
 矯正してあげている。

 その影響は、下手なコンサルタントに頼るよりも会社経営にとってプラスだ
 ろう。

 昨年のクラス会に出席した際にも、腰痛で苦しんでいる人を見かねたMさん
 は、その場でサッと矯正して治してあげた。

 その効果を初めて見た人には、奇跡に見えたことだろう。

 そこから急遽、クラス会は「モルフォセラピー講座」になったそうだ。

 だが、今年は仕事が立て込んでいるので、Mさんはクラス会に参加できそう
 にない。

 それを聞いたクラスメイトは、「え~なんで出ないの、腰が痛いのに~」と
 ガッカリしていたという。


  また彼女は、人間だけでなくペットの犬にもモルフォセラピーを実践して
 いる。
 
 脊椎動物である以上、犬にも人間と同じ効果が見られるのだ。

 人間と違って、動物にはプラセボ効果は見込めない。
 
 治ったか治っていないかは、体の反応だけからしかわからない。

 しかし、今まで歩きにくそうにしていた犬が、矯正後は普通に歩くようにな
 るのだから、それで十分だろう。

 それを知って、積極的にモルフォセラピーを取り入れようとしている獣医さ
 んもいるぐらいだ。


  このモルフォセラピーの習得には大したお金も時間もかからないし、道具
 もいらない。

 家族でおこなえば、スキンシップによってお互いの信頼関係も深まる。

 さらに、一度習得してしまえば一生涯使える技術なのだから、こんな結構な
 話はないだろう。

 だれに不満があろうか。


  ところが一部、腰痛治療を生業としている人たちにとっては、どうも都合
 が悪いらしい。

 自分たちプロでも治せない腰痛を、ズブの素人にいとも簡単に治されてし
 まっては困るのだ。

 そういう困った人たちから、モルフォセラピーはさまざまな批判を受け続け
 ている。

 なかでもユニークなご意見は、医学常識を疑って理論を構築している私に対
 して、「ハナヤマ理論は医学常識と違う」という批判であった。

 冗談のような話だが、医者でもないのに医療に口出しするなといいたいらし
 い。

 しかし、人数からいえば泡沫にすぎないわれわれを、敢えて攻撃するのは、
 それだけ関心が強いということだろう。

 
  だが、確信をもってここに断言しておくが、この手技はいずれ腰痛治療の
 スタンダードになる日が来る。

 だから彼らにも、早いところモルフォセラピーを習いに来てもらいたい。

 それが目の前の患者さんたちのためになるのだから、妙なプライドは捨てる
 べきだ。

 そのために、モルフォセラピーの門戸はいつでもだれに対しても、開放され
 ているのである。

                             (花山 水清)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】花山水清 手技DVD『 おうちでできるモルフォセラピー 初級編 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  「モルフォセラピー」の手技は、いたって簡単です。

 しかし、簡単ではあっても、そのことを伝えようとするとき、文章や写真・
 イラストだけではなかなか思うように伝えることができませんでした。

 そのような不便さが、動画の導入によって解消されました。

 今回のDVDは、だれもが家庭で「モルフォセラピー」を実践できるように、
 初心者向けに制作しました。

 もちろん、プロの施術者が、そのまま応用して実践できるようにも、工夫さ
 れた構成になっています。

 また、自分の手で、自分の体にも施術できるように、セルフセラピーも収録。

 このDVDは、数多くの映画制作に携わっておられる、萩原淳監督の手に
 よって撮影・編集され、株式会社東京映像制作さんに制作していただいた
 自信作です。

 あなたのご家庭の健康管理にも、ぜひご利用ください。


 ◆花山水清 公式DVD『 おうちでできるモルフォセラピー 初級編 』

   下記↓「日本モルフォセラピー協会」で販売しております。

  http://www.morphotherapy.jp/books/morpho_beginner_dvd.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ●有吉佐和子『 複合汚染 』再読

  学生のときに読んだ有吉佐和子の『複合汚染』を再読しています。当時の
 社会を震撼させた内容でしたが、今読んでも全く古さを感じさせないその筆
 致と洞察力には脱帽です。もう亡くなっておられますが、あの原発事故に対
 してどのような考察をなさるか、お聞きしたかったものです。(ハナヤマ)



 ★次回「ハナヤマ通信」は3月7日(水)午前10時配信予定です★
  
 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.。:+*


   『 医者ではわからない からだの異常はなぜ左に現れるのか 』

          花山水清 著 (廣済堂出版刊)

       Amazon(送料無料) http://tinyurl.com/ppx3a6y

  
 ご購読後、Amazonのレビューをご記入いただけるとさらにありがたいです!!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.。:+*



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■記事提供/花山水清 ■編集・発行責任/有限会社花山水清
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright(c) 2018 Hanayama Suisei Co.ltd. All Rights Reserved.
.
.
.

S
e
e

y
o
u

!
.
.

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ