メープルの森便り

  • ¥0

    無料

日本であまり知られていない海外の自然療法や健康情報を、カナダからお届けしています。 現在、アメリカ人男性の実話である【ステージ4の悪性リンパ腫から回復した男】をシリーズで配信しています。ぜひご購読ください。(*^-^*)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
メープルの森便り
発行周期
月に2~3回
最終発行日
2017年11月10日
 
発行部数
369部
メルマガID
0000113724
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 健康食品

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━
・☆  。 ・  ・ ☆ ・ 。 .。 ・
 ☆  . . ☆ . ・ ・ ☆. . ・☆
      ・ . ・ ・  . ☆ .  . .
・ ☆ ・  . .  ・ .    ・ ☆ . . ・
カナダのアルバータ州から
お届けします---

★【メープルの森便り】★
2017/11/10号

発行:メープルフォレスト
飲む酸素オキシジェンドロップス
http://www.maple-forest.com/
━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━
★☆ショップからのお知らせ★☆


風邪のシーズンです。
酸素サプリで
免疫力を上げませんか?

最初のくしゃみが出た直後に
20滴をコップ1杯のお水に入れて
飲んでみてください。

30分後に症状がおさまっている
ことに気がつかれると思います。

我が家はいつもこれで
風邪をやっつけています。
おかげで17年間、風邪知らず☆

(〃∀〃)/

↓  ↓  ↓
カナダからの送料無料
オキシジェンドロップス
http://www.maple-forest.com/?ca=3


★10月のプレゼント当選発表は
メルマガ末尾で・・・☆

━━━━━━━━━━━━━



お元気でお過ごしでしょうか?(*^-^*)

こちらははついに

雪が降ってしまいました。

このままずーっとマイナスの気温が

春まで続くので雪は融けないんです。

でも、冬には冬の良さがありますし

暖かいお部屋でのんびり過ごす

心地良さは最高ですよね!

 (^0^)/


では、前回の続きをお届けします。




★☆海外の自然療法メモ☆★
━━━━━━━━━━━━━

※この実話は、ライアンさんの許可を得て、
日本語にまとめさせていただいています。


【ステージ4の悪性リンパ腫から
 回復した男(11)】


***(前回までのあらすじ)***

「奥さんと3人の子供と暮らすアメリカ人、
37才のライアンさんは、2015年の9月に
悪性リンパ腫に侵されている可能性が
あると告げられる。

家族の愛と、多くの人々の寄付金によって
助けられ、病と闘う決意をしたライアンさん。
そんな彼と奥さんに最終検査結果が・・・
「ステージ4のB細胞 濾胞性リンパ腫で
現在の治療法で10年後の生存率36%」。
そこで2人は、従来の治療法ではなく、
新な治療法への模索を始める。

そしてユニークな集中治療を行うメキシコの
病院に入院することとなった。
CHIPSA病院では、初日からすぐに
解毒療法とコリーズセラピーが始まったが
ライアンさんの体は良好な反応を示した。

コーヒーによる腸洗浄、特製ジュース
に加え、2日めには高圧酸素療法、
温熱療法、B17投与などの治療も
加わった。3日め、体外循環式光化学療法
(フォトフェレーシス)も始まった。
痛みの軽減のための針治療も受ける。

その後、自己腫瘍細胞ワクチンの
療法へとすすみ、経過も良好。」



*     *     *     *


2015年11月時点で、

ライアンさんの奥さんはこれまでの

リサーチと体験から、ガンの原因となる

3つの要素と、ガンを撲滅するための

4つの要素をこうまとめています。


●ガンの3大原因●

1.栄養不足

2.継続的なネガティブ感情

3.体内毒素


●ガン撲滅4大要素●

1.栄養を摂取する

2.ネガティブ感情を解放する

3.免疫システムを治し・促進させる

4.体内毒物を除去/ガン細胞への攻撃



彼女は、

”すでに病気の人は上記を1つ1つ

改善していき、健康な人は予防目的で

生活を見直すことが大事です。

私達は単なる物質としての肉体ではなく、

肉体、精神、感情エネルギーが

相互に結びついている「存在」なのです。

ですので「存在全体」を癒しましょう。


ガンというのは、肉体的もしくは

精神的な何かがバランスを

崩しているというインジケーターで

あるだけです。

恐れる必要はなく、体から送られた

警報メッセージであるとみれば

よいでしょう。”

と述べています。


*     *     *


ライアンさんの地元の歯医者は

この数年間、彼の親知らずを抜くように

勧めていたのですが、なかなか実行に

うつせませんでした。


が、口腔内の詰め物に使われている

水銀を取り除くためにも、今度は本気で

リサーチをしたそうです。


その結果、

健康保険のないアメリカの歯の治療は

非常に高額なため、国境近くの

ティフアナ市(メキシコ)で行うのが

良さそうだとわかりました。


こうして11月24日に7時間かけて

ライアンさんの親知らずは抜かれ、

銀の詰め物は自己の血液をプラズマで

加工したものに取り換えられ、

歯根管も無事除去されました。


術後は食べ物が摂れずにたいへん

でしたが、ライアンさんは日ごとに

回復していきました。


*     *     *


アメリカのFDA(食品医薬品局)は
このように告知しています。


●銀の詰め物について●
(アマルガム)


「歯科用のアマルガムは、

液体の水銀と、銀・スズ・銅からなる

粉末合金を混ぜて作られたもの。

アマルガム重量の約50%は水銀である。」


「アマルガムから溶け出る微量の

気体状の水銀は吸い込むことにより、

肺に移動する。高レベルの気体水銀

を吸い込んだ場合は脳および腎臓に

傷害が起きる可能性がある。」


(次回につづく)


*     *     *     *


(*´ω`*)

アマルガムは私の歯にもいっぱい!

除去するにもカナダでは保険が効かず

超高額です・・・日本でやっておけば

良かったなぁ・・・

つづきは、次回メルマガまで

お待ちください。



====★ ショップからのお知らせ ★====


★☆只今の配送状況について
━━━━━━━━━━━━━

現在発送のお荷物は、

10日前後でお客様に届いております。



★☆10月のプレゼント当選者発表!
━━━━━━━━━━━━━

オキシジェンドロップス 2名様☆彡

◆岡山県津山市 芦田様
◆山梨県北杜市 中林様

ご当選おめでとうございます!

賞品は11/7に発送済みで、

11/21までには配達される予定です。

どうぞお楽しみに! ヽ(〃∀〃)ノ



★☆11月のプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━

今月もオキシジェンドロップスを

抽選で2名様に差し上げます!

免疫力を上げて風邪や成人病の予防に

お役立てください☆


◆応募締切:11/30

◆当選発表:12月初旬

ご応募こちらから↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=42cdc76016314b0d




=============
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日もお幸せな1日を・・・☆

━━━━━━━━━━━━━━
★発行:メープルフォレスト
飲む酸素オキシジェンドロップス
http://www.maple-forest.com/
mail to:info@maple-forest.com

★メルマガの受信設定:
(携帯・スマホ・PC/フリーメール使用の方)
http://help.mag2.com/000335.html

★このメルマガの解除・登録:
(まぐまぐ!)
http://www.mag2.com/m/0000113724.html
(メルマ!)
http://melma.com/backnumber_175363/




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ