JWCS WILDLIFE NEWS!

  • ¥0

    無料

NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)の発行するメールマガジン。ここでしか読めない海外発ニュースなど、国内外の野生生物保全に関するニュースをいち早くお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
JWCS WILDLIFE NEWS!
発行周期
不定期
最終発行日
2017年10月05日
 
発行部数
695部
メルマガID
0000131580
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
            メールマガジン
     JWCS  WILDLIFE NEWS !

       【vol.130  2017年 10月 5日】

          http://www.jwcs.org
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 動物保護の功労者をたたえる「インディアナポリス賞」に、スローロリス研究者のアンナ・ネカリスさんがノミネートされました。アンナさんが研究しているペット用スローロリスの違法取引問題は、日本の種の保存法改正の議論にも影響を与えました。アンナさんはジャワスローロリスの生息地、インドネシアで活動している団体「リトル ファイヤーフェイス プロジェクト」を主宰しています。アンナさん自身が支援グッズの販売事務もやっていると話していましたから、受賞で活動に弾みがつくことが期待されます。ファイナリストの決定は1年後です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ワシントン条約常設委員会に向けウナギ資料作成中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7月のワシントン条約動物委員会にJWCSから真田康弘氏(早稲田大学)を派遣し、得た情報から今後の対応を検討しました。ちょうど1年前の締約国会議(CoP17)で、ウナギ属の生息状況と取引状況を調査する決定がなされましたが、現在は委託先のコンサルタント会社による調査がこれから始まるという段階です。
 動物委員会にウナギワーキンググループが組織されましたが、ニホンウナギについては関心が高いとは言えない状況だったそうです。
 ところがニホンウナギは、養殖用稚魚の取引に暴力団の関与と、台湾、香港からの密輸などの違法取引を日本のビジネス誌が報道しているように国際違法取引が問題になっています。また絶滅危惧種の漁業資源管理という点からもと国際的な取り組みが必要になっている状況です。
 そこでJWCSは、ウナギ研究者、国際政治研究者、ウナギの取引状況を調査しているトラフィック、国内のウナギの販売を調査したグリンピースジャパン、国内のウナギの生息環境の市民調査を行っている日本自然保護協会の協力を得て、ニホンウナギの生息状況とウナギ養殖・販売状況の資料を作成することにしました。そして自然保護助成基金の緊急助成により、常設委員会へ参加して、この資料の日・英・仏・西語の翻訳版を配布することが可能になりました。
 常設委員会は11月27日からです。それまでに資料を完成させ、PDF版をウェブサイトに掲載する予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 常設委員会参加報告会 参加者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ワシントン条約常設委員会の参加報告会を開催します。前述のウナギの調査に関する動きや、国内象牙市場閉鎖決議のその後の状況などをご報告する予定です。

ワシントン条約第69回常設委員会 参加報告会
●主催:認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
●日時:2017年12月21日(木)19:00-20:30 (開場18:30)
●会場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)(東京・表参道)
 URL:http://www.geoc.jp/access/
●報告者:真田康弘(早稲田大学地域・地域間研究機構客員講師)
鈴木希理恵(JWCS事務局長)
●参加費:一般1000円 学生500円(資料代等)
●申込:不要。直接会場にお越しください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JWCSとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間にとっての自然環境を守るためにも、野生生物界が健全に維
持されることは必要不可欠です。野生生物は多様なので、人間との
共存を達成する方法もさまざまであると考えられます。
中でも日本が野生動植物を商業的に利用することでその存続を危
うくしている野生生物種の保全を中心に、緊密に連携しあう実践と
理論の構築を行っています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★当会への寄付金・正会員会費は所得税・都民税・相続税・
法人税の優遇措置の対象になります。
ご入会・ご寄付のご案内(クレジットカードがご利用になれます)
→http://www.jwcs.org/join/person.html
 Tel/Fax 0422-54-4885
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

=================================================
JWCS WILDLIFE NEWS! / Vol.130 2017.10.5
認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
URL :http://www.jwcs.org
メール :info@jwcs.org
Twitter:https://twitter.com/JWCSJWCS
Facebook:フォロー576人
https://www.facebook.com/JapanWildlifeConservationSociety/
〒180-0022 東京都武蔵野市境1-11-19 モウトAPT102
TEL: 0422-54-4885
発行人:安藤元一  編集人:鈴木希理恵
=================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ