JWCS WILDLIFE NEWS!

  • ¥0

    無料

NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)の発行するメールマガジン。ここでしか読めない海外発ニュースなど、国内外の野生生物保全に関するニュースをいち早くお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
JWCS WILDLIFE NEWS!
発行周期
不定期
最終発行日
2018年06月15日
 
発行部数
664部
メルマガID
0000131580
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
            メールマガジン
     JWCS WILDLIFE NEWS !

       【vol.137  2018年6月15日】

          http://www.jwcs.org
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 6月10日に公開理論研究会を開催しました。アフリカがテーマだ
ったためか、定員いっぱいのお申し込みがありました。研究会で
話題になったのは「在来知」と「科学知」です。「在来知」は科
学ではないのか?という話題提供者・森川JWCS理事の問いかけに、
参加者からご意見をいただきました。
 多くの情報が得られるシンポジウムもいいですが、年に1度は
こんなふうに考え続ける時間を持つのはいかがでしょうか。公開
理論研究会は毎年6月に開催しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ワシントン条約動物委員会 参加報告会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月16-21日スイスのジュネーブでワシントン条約第30回動物委員
会が開催されます。それに先立ち公開された会議資料の中には、
ウナギ属の生息状況と漁獲、取引などの報告書があります。この
中には、JWCSが昨年秋の常設委員会以降海外に発信してきたニホ
ンウナギの漁獲量減少やウナギ稚魚の密輸問題が含まれています。
水産庁がニホンウナギのワシントン条約附属書2の掲載回避は
「時間切れ」と発言したという報道があり、動物委員会ではニホ
ンウナギの附属書掲載に向けた議論が行われるものと予想されま
す。折しも委員会の期間中に「土用の丑の日」があります。
動物委員会にはJWCSから昨年に引き続き真田康弘・早稲田大学客
員准教授(環境政策)が参加し、帰国後報告会を開催します。

ワシントン条約第30回動物委員会報告
日時:2018年7月30日(月)19:00-20:30(開場18:30-)
会場:東京ウィメンズプラザ 1F 視聴覚室
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
outline/tabid/136/Default.aspx
報告者:真田康弘・早稲田大学客員准教授(環境政策)
参加費:資料代等として一般1000円 学生500円
主催・お申込み:認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
  下記のアドレス宛にお申込みください。定員30名
  mail:event@jwcs.org 
  件名に「CITES報告会」とお書きいただき、お名前と参加人数
  をお知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ブログ更新しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JWCSには2つのブログがあります。一つはじっくり読みたい世界の
野生生物保全に関する情報を、翻訳ボランティアさんが和訳してい
る「ニュースブログ」です。
最近よく読まれた記事は、海洋プラスチックがサンゴに選択的に取
り込まれているという論文の紹介です。
海洋プラスチックごみ:サンゴ礁への新たな脅威が拡大中
http://wildlife.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-814b.html

もう一つのブログは、条約会議の速報や野生生保全について考える
「オピニオンブログ」です。
6月2日に開催された「生物多様性基本法制定10周年記念シンポジウ
ム」の感想を掲載しました。10日にJWCSが開催した公開理論研究会
でも「伝統の発明」という言葉が紹介されましたが、「伝統」とい
う言葉は使い方に注意が必要だと思います。
http://jwcs.cocolog-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JWCSとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間にとっての自然環境を守るためにも、野生生物界が健全に維
持されることは必要不可欠です。野生生物は多様なので、人間との
共存を達成する方法もさまざまであると考えられます。
中でも日本が野生動植物を商業的に利用することでその存続を危
うくしている野生生物種の保全を中心に、緊密に連携しあう実践と
理論の構築を行っています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★当会への寄付金・正会員会費は所得税・都民税・相続税・
法人税の優遇措置の対象になります。
ご入会・ご寄付のご案内(クレジットカードがご利用になれます)
→https://www.jwcs.org/donation/
 Tel/Fax 0422-54-4885  2018年度新入会受付中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

=================================================
JWCS WILDLIFE NEWS! / Vol.136 2018.6.15
認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
URL :http://www.jwcs.org
メール :info@jwcs.org
Twitter:https://twitter.com/JWCSJWCS
Facebook:
https://www.facebook.com/JapanWildlifeConservationSociety/
〒180-0022 東京都武蔵野市境1-11-19 モウトAPT102
TEL: 0422-54-4885
発行人:安藤元一  編集人:鈴木希理恵
=================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ