JWCS WILDLIFE NEWS!

  • ¥0

    無料

NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)の発行するメールマガジン。ここでしか読めない海外発ニュースなど、国内外の野生生物保全に関するニュースをいち早くお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
JWCS WILDLIFE NEWS!
発行周期
不定期
最終発行日
2018年02月01日
 
発行部数
666部
メルマガID
0000131580
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
            メールマガジン
     JWCS WILDLIFE NEWS !

       【vol.133  2018年2月1日】

          http://www.jwcs.org
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 市民が自然保護団体を支える力の大きさは、団体の規模につな
がっていて、やはり欧米は団体の規模も大きく、数も多いです。
だからNGOのインターネット会議となると、参加しやすい団体の
多い英国の午後、米国の朝の時間になります。でもその時間日本
は夜。いつもの時間にパソコンの前で待機していても会議は始ま
らない。ネットで検索してみたら英国は冬時間で、1時間後に始
まりました。
 言葉の壁はあるし資金もマンパワーも少ないけれど、野生生物
の消費に日本政府が積極的なのに、日本のNGOが何もしないのは
マズイだろうという思いで日々がんばっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ にじゅうまるCOP3生物多様性を多方面から考えるイベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IUCN日本委員会の生物多様性条約愛知ターゲットへの取り組み
「にじゅうまるプロジェクト」が、2年に一度のシンポジウムを開
催します。
 JWCSはこのにじゅうまるプロジェクトの「目標3 補助金・奨励
措置」「目標12 種の保存」に登録しています。今回のイベント
ではポスター展示を行います。
 生物多様性について、さまざまな角度から活動する団体が集い
ます。ぜひご参加ください。
●日程:2018年2月17日(土)・2月18日(日)
・全体会合:17日10:00-12:00 (9:30受付開始)
・記念フォーラム:17日13:00~17:00
「ヒアリとウナギと投資から見る私達の生活の未来」
・分科会:18日10 :00-18 :00
●会場:國學院大學学術メディアセンター常磐松ホール
●参加費 500円
●詳細・申込はこちらから http://bd20.jp/cop3/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇大人のどーぶつ倶楽部 第1回ズーラシア編 延期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
都内でオオタカから高病原性鳥インフルエンザが見つかったことで、
見学と講義を行う予定だった横浜市繁殖センターが原則立ち入り禁
止となりましたため、開催を当初予定していました2月17日から4月
22日(日)へと延期させていただきました。
詳細はウェブサイトでご確認ください。
https://www.jwcs.org/event/635/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 報告書『生物多様性保全と持続可能な消費・生産』発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日々の暮らしの中の消費や、農業生産・企業活動を、生物多様性
を保全する方向へ変えていくには何をしたらよいのか。1年半の研
究を報告書にまとめました。
第1部では消費・生産と生物多様性保全の事例を紹介し、第2部では
良いと思って行った活動が逆に生物多様性を損なうことになってい
ないかを考えます。

JWCSのウェブサイトから全文ダウンロードできます。
https://www.jwcs.org/data/BiodiversitySDGs12.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ Twitterの人気ツイートは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
J WCSはFacebookとTwitterで、世界の野生生物保全にかかわるニ
ュースをシェアやリツイートしています。
 最近1カ月の人気ツイートはインドの経済紙の記事をリツイートし
た「トッケイヤモリの組織的な違法取引がインド東北部、ネパール、
ブータン、バングラディシュで数百万ドル規模になっている。ペッ
トや伝統薬に利用される」でした。この斑点模様のヤモリ、日本で
もペットとして人気があるからでしょうか。
 次の人気は「オーストラリア・クイーンズランド州政府は、風船
飛ばしを禁止」でした。海のプラスチック汚染に関心をもつ人が増
えているようです。
 Twitterのアカウントをお持ちでない方もJWCSのホームページから
見ることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JWCSとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間にとっての自然環境を守るためにも、野生生物界が健全に維
持されることは必要不可欠です。野生生物は多様なので、人間との
共存を達成する方法もさまざまであると考えられます。
中でも日本が野生動植物を商業的に利用することでその存続を危
うくしている野生生物種の保全を中心に、緊密に連携しあう実践と
理論の構築を行っています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★当会への寄付金・正会員会費は所得税・都民税・相続税・
法人税の優遇措置の対象になります。
ご入会・ご寄付のご案内(クレジットカードがご利用になれます)
→https://www.jwcs.org/donation/
 Tel/Fax 0422-54-4885
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

=================================================
JWCS WILDLIFE NEWS! / Vol.133 2018.2.1
認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
URL :https://www.jwcs.org
メール :info@jwcs.org
Twitter:https://twitter.com/JWCSJWCS
Facebook:フォロー611人
https://www.facebook.com/JapanWildlifeConservationSociety/
〒180-0022 東京都武蔵野市境1-11-19 モウトAPT102
TEL: 0422-54-4885
発行人:安藤元一  編集人:鈴木希理恵
=================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ