1日2食の健康革命

  • ¥0

    無料

朝食を抜くと、なぜ健康になるのか? 体のあらゆる不調が改善される1日2食健康法を教えます。疲れがとれます。花粉症も治るのです。4年連続「まぐまぐ大賞」部門賞に選ばれたメルマガ。読むと人生が変わります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1日2食の健康革命
発行周期
月3回
最終発行日
2018年06月11日
 
発行部数
10,067部
メルマガID
0000134473
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

  提供: まぐまぐ!




―□□□―――――――――――――――――
―――■ 1日2食の健康革命
―□□□
―□―       vol.562 2018/6/11
―□□□―――――――――――――――――




 こんにちは。松井です。




  ◆クローン病中ひざくりげ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 「うん、効きそうですね」


 白川先生から渡された、粉末状の漢方薬。

 これがクローン病の原因物質を腸から
はがしてくれるという。


「これは原因物質が出ていくまでは
毎日飲みます。
で、ようすをみながら2日に1回、
4日に1回と減らしていきます。

たまっていたものが出れば症状は
なくなりますが、
出たあとも食事で入ってきますから、
あとは入ってきたぶんだけ出せればいい。
その状態を維持していければ
もうそれでいいわけです。

あとなにかききたいことは?」


 「いつ、飲んだらいいでしょう」

 「朝に飲めば効果が1日続きますから、
朝食後がいいですね」




 「朝食は……健康法のために食べてないんです」


 と私が言うと家内が、

「本を書いてるんです、この人」


「おお」


 松井
「そんなことは言わなくていいってば」

 家内
「絶版になりましたけど」

 先生
「がくっ。買おうとおもったのに」

 家内
「お送りします。うちにありますから」




 イヤこんな先生におそれ多くない?

と思ったが、これが、送ってよかった
(後日談として書きます)。

わたし一人で来てたら絶対に言ってなかった。

だいたいこういうことは家内の言うことを
きいていればまちがいない。




 「あと、温熱療法は、わたしはしたほうが
いいのでしょうか?」

 これもぜひ、おききしたかった。

 がん患者にたいしてだが、体を40~42度に
温めることが白川先生の治療では大きな柱なのだ

(もちろん時間は厳守しなければならない)。

くだんの陶板浴 [とうばんよく] は、この
温熱療法のひとつの方法なのである。


 「あれはクローン病だと、排泄がよくなりすぎて
かえって症状がひどくなることがあるんです。
あなたはやらなくていい」




 え


 えええー!?

 じゃあ……


 陶板浴つきの家、建てられなくなって、よかった……?




 「なので、まずはこれからやってみよう」

 ヒマラヤ仙草の箱を指さされた。

 「いちどに増やすファクターはひとつだけです。
ふたつとかみっつ変えると症状が悪くなったとき
どれのせいなのかわからないからね。
減らすのもそうです。
これがよければほかのものを減らしていきますが、
それもひとつずつ減らしていく。
なので、いましていることはそのまま続けてください。
じゃあ1週間したら電話もらえますか」




 これにて診察終了。

 (続けて家内がみてもらったが、割愛します。)


 クリニックをあとにした。




 こうしてNS乳酸菌のほかにもう1つの武器が加わった。


 (つづく)


      ◇


 では次のコーナーです。




  ◆NS乳酸菌とは
  2章 菌と腸(1)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    腸の悪玉菌で認知症になる




 前回まで、皮膚と菌の関係について述べてきた。

 きょうからは、腸と菌の関係。


 ……なのだが、


そもそもなんの話をはじめたかというと、

これはNS乳酸菌特集なのであった。

それなのに、
まだNSのNの字も出てきていないが、

話には順序というものがありまして、

だんだん、話が本質に近づいているので、
もうしばらくお付き合いくださいね(笑)




 では、腸と菌がどんな関係にあるかというと――


(以下は引用)


          ◇


 便秘の人は、お腹がよく発酵します。

発酵というと聞こえがよいのですが、
ほんとうは腐敗しています。

だから吐く息やオナラや便も臭くなります。




 こういうとき、お腹のなかではなにが
起こっているのか。

悪玉菌が暴れまわり、

においの原因をつくる
インドール、スカトール、硫化水素、アンモニア
などを生成しています。

そのなかでも身体に一番悪影響をおよぼすのは、

硫化水素とアンモニアです。




 タンパク質系の食品を食べすぎて未消化
だったりすると、

悪玉菌のウェルシュ菌、日和見菌の大腸菌
などが、タンパク質を分解して、

硫化水素やアンモニアをつくり出します。


ところがこの2つの物質は、危険だと
思わない人が少なくありません。


 硫化水素は卵の腐ったようなにおいがしますが、

硫黄泉のある温泉街などは、街全体がそんなにおいに
満たされているので、日本人には慣れがあるようです。




 日本には、硫黄を主成分にした入浴剤があります。

この入浴剤に塩酸を混ぜると、硫化水素ガスが発生します。

この方法で自殺する人が多数出たために、メーカーは
その入浴剤の販売をやめてしまいました。




 メーカーにとっては大迷惑なことだと思いますが、

ふつうの人は硫化水素という名前は知っていても、

「自分とは関係ない」
「硫化水素なんか縁遠いことだ」

とあまり関心を示しません。

それで怖さがわかっていないところがあります。




 アンモニアもそうです。

アンモニアはトイレへ行くと体感するにおいです。

好きなにおいでなくても、日常的に経験しているので、
怖さはあまり感じません。

だから自分の身体のなかで、硫化水素やアンモニアが
つくられていると聞いても、

危ないこととは思わないようです。




 実際はどうかといいますと、

硫化水素とアンモニアを体内でつくりすぎることは、
とても危険なことです。


認知症や糖尿病などの原因になります。

また、ほかにもたくさんの病気になる原因をつくります。




(金鋒[ジン・フェン]著『「NS乳酸菌」が病気を防ぐ』)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569802567/jironosyosai-22/ )


          ◇




 つまりこれは宿便で認知症になるという
ことで、

ここまでは「知っているよ」という方も
多かろうが……

この引用、次回に続く。




  ◆1日2食お役立ちアイテム
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[PR] ̄

  <食品>


【NS乳酸菌】

 (amazon)ちょっとだけお得になる2個セット
  https://amazon.co.jp/o/ASIN/B006BQ4E9U/jironosyosai-22/

  ※かなりお得な6個 +おまけつき
 (楽天)
  http://goo.gl/hOCUjh


【玄米】無農薬のうえに真空パックで届く、うますぎる玄米

  https://agri-1.com


【青汁】甲田光雄先生が監修された、限りなく本物に挑戦した青汁

 https://amazon.co.jp/o/ASIN/B004MK608K/jironosyosai-22/


【調味料その他】すごい塩や醤油、お菓子にいたるまで(笑)、
  松井が厳選した品を並べてみた

  https://www.2shock.net/mall/




  <電子書籍>


 『朝食を抜くと、なぜ健康になるのか?』
  https://amazon.co.jp/o/ASIN/B00NBHXDUS/jironosyosai-22/


  『クローン病中ひざくりげ』
  https://www.2shock.net/ebook/


 ※読むときはスマホを「機内モード」にして電磁波を切って読んでね!




  ◆編集後記
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 家内も病気持ちで、

わたしがこんなでなかったら本当は
休んでないといけないんですが、

介護しながら働きに出てくれてます。

 いつもどうもありがとう……。




      ◇


 発行者  松井 二郎
 https://2shock.net

 きょうも読んでくださりありがとうございました。

 Copyright(C)2shock.net All rights reserved.


◎本誌は参考となる情報の提供を目的として、発行者独自の見解を述べたものです。必ずご自身の責任と判断においてご利用ください。本誌をご利用の結果生じた直接的または間接的な損害について、発行者は一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。

◎メールマガジンは著作物です。SNS等に転載する際は出典を明記してください。

◎このメルマガに返信するときはメール件名を変えないでください(変えるとフィルタにより届かないことがあります)。原則ご返信はできません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ