1日2食の健康革命

  • ¥0

    無料

朝食を抜くと、なぜ健康になるのか? 体のあらゆる不調が改善される1日2食健康法を教えます。疲れがとれます。花粉症も治るのです。4年連続「まぐまぐ大賞」部門賞に選ばれたメルマガ。読むと人生が変わります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1日2食の健康革命
発行周期
月3回
最終発行日
2017年11月11日
 
発行部数
10,363部
メルマガID
0000134473
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

  広告提供: まぐまぐ!
  http://www.mag2.com




――□□□□―――――
―□□――■■ 1 日 2 食 の 健 康 革 命
―□□――■■―
――――□―             松井 二郎
――□□―
―□□――□□
―□□□□□□ vol.546 2016/11/11
―― <登録・解除> http://www.mag2.com/m/0000134473.html




 こんにちは。松井二郎です。




  ◆電磁波特集 4章
    あふれる家の中の電磁波
      ~家電ってどうなの?(12)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ひととおり生活必需品は、検証が終わりました。


 さて。

次に、わたしとしては仕事柄、
家電よりも気になるのが……


パソコンと無線LAN!




 わたしは、生活必需品の家電たちよりも、
この子たちと暮らす時間が長いんだぁ。


わたしのようなオタクだけでなく、

このごろはふつうに仕事していても
そんな人が多いんじゃないでしょーか。


いまやオフィスは心配な機材だらけだ。




 というわけでまずパソコンからみていくぞ。


(以下は引用)


      ◇


【パソコン】


 パソコンは、本体とディスプレイが
一体化したノート型と、

分離しているタイプがあります。

ディスプレイは、液晶型がほとんどです。

 液晶パネルと、本体の電子回路で構成
されているという点では、

電磁波の発生メカニズムに関しては、
基本的にはテレビと同じです。




 ただし、パソコン使用時には、

顔面はディスプレイから数10cm、

ノート型では、両手は本体とキーボードの上
という使い方をします。

このように、テレビとは比較にならないほど、
画面と本体に接近、密着し、

しかも長時間使用するということがあるので、

より慎重に利用したいものです。




 液晶型ディスプレイの画面から、少なくとも
50cm以上離れると、

電磁波はほとんどゼロになり、問題はなくなる
ともいわれています。




 残る問題は、パソコン本体からの電磁波ですが、

ディスプレイと分離できる据置型の場合は、

人体からあるていどの距離を置いた場所に
設置したほうがよいでしょう。

 本体には、インバータや冷却用ファン、
高周波を用いる電子回路など、

電磁波を発生する装置や部品が並んでいます。

(中略)




 パソコンで見逃しやすいのが、充電用の
ACアダプターです。

このACアダプターには
100Vをパソコン向けの低い電圧にするための
トランスと、

直流にするための電子回路などが組み込まれています。

このトランスから電磁波が発生します。




 100Vのコンセントに差し込むタイプであると、
体から距離をとりやすいのですが、

大型のものになると、電源コードで接続するものもあり、

ついパソコンに近い手もとに置き、電磁波の影響を
長時間受けるということにもなりかねません。

また、寝るとき、枕元に置くこともありますが、
考えものです。




(中原英臣、佐川峻『電磁波はやっぱり危ない』)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4309503853/jironosyosai-22/


      ◇


 あぁ、よかった、

「たぶんこうしたほうがいいよなー」

と思ってやっていた対策がだいたい
当たってたぞ。




 いま松井は、失敬してうつ伏せに寝て
メルマガを書かせてもらってますが、

1メートル先にモニターを置いてます。

パソコン本体もその横。

マウスとキーボードだけ手元にあります。




 ノートパソコンをつかうときも、

わざわざマウスとキーボードをつないで
本体を50センチくらい離します。

そのマウスとキーボードも、無線でなく有線。




 さらにLANまで有線にしてます。

不便なんで、ほんとは無線化したいんだけど、
心配で……。




 次回はその心配な無線LAN(Wi-Fi)です。


(つづく)




  ◆ 1日2食ショッピングモール
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <食品>


【玄米】無農薬のうえに真空パックで届く、うますぎる玄米

  http://agri-1.com




【青汁】甲田光雄先生が監修された、限りなく“本物”に挑戦した青汁

 https://goo.gl/QGtJj3




【調味料その他】すごい塩や醤油、お菓子にいたるまで(笑)、
  松井が厳選した品を並べてみた

  http://www.2shock.net/mall/




  <電子書籍>


  『クローン病中ひざくりげ』
 が電子書籍になってます。

 読むときはスマホを「機内モード」にして電磁波を切って読んでね。

  http://www.2shock.net/ebook/




 『朝食を抜くと、なぜ健康になるのか?』

  紙の本は絶版になりましたが、電子書籍で復活しました。
 電子書籍になってから、ぽろぽろ売れてるみたいです

  http://amazon.co.jp/o/ASIN/B00NBHXDUS/jironosyosai-22/




  ◆ 編集後記
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 無線のマウスとキーボードは

とくにマウスが、動かしてからホンの一瞬遅れて
ついてくるときの違和感がニガテで、

そっちの理由が大きいです。




      ◇


 ○このメルマガのバックナンバーは、

  1日2食健康法を体系的に書いた創刊号~108号は
  小冊子になっています。
   http://www.2shock.net/booklet/

  109号からはブログにアップしています。
   http://blog.canpan.info/2shock/


 ○「1日2食健康法」ホームページはこちら
   http://www.2shock.net




 “今日も読んでくださりありがとうございました!”

 発行者  松井 二郎(2食ネット代表、文筆業)


 ・このメルマガへの返信で発行者にメールが送れます。そのさい
 タイトルは変えずに送信してください(変えるとフィルタにより
 届かないことがあります)。原則ご返信はできません。

 ・記事および広告には万全を期しておりますが購読者個人の
 責任でご利用ください。何らかの損害が発生しても発行者は
 責任を負いません。

 ・原則として無断転載を禁じますが内容を一切改変せず全文
 転載する場合に限り転載許諾は不要です。

 Copyright(C)2shockNet. All rights reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ