OCFCメールマガジン

  • ¥0

    無料

小児科・アレルギー・免疫等を中心とした最新医療情報を優しく説明してお届けします。またインフルエンザ等流行する病気の最新情報や大川こども&内科クリニックの診療情報についてもお届けする予定です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
OCFCメールマガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2018年05月14日
 
発行部数
1,394部
メルマガID
0000135787
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━<大川こども&内科クリニック編集>━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆☆☆☆   OCFCメールマガジン 【第717号】  ☆☆☆☆
平成30年5月15日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週末は暖かい土曜日と雨の日曜日でした。天候が変わりやすく
まめな衣類のチェンジが必要です。意外と感冒になりやすい時期です。
それでは皆様の健康のために今週もOCFCメールマガジン717号をお届けします。
───────────────────────────────────
(目次)
◎ 5月6月7月の診療予定
◎流行中の病気、注目の病気
#1.自動インスリンポンプ
#2.経口カプセル便移植
◎OCFC病児保育室 うさぎのママだより
 編集後記
───────────────────────────────────
◆◆5月6月7月の診療予定 ◆◆
外来診療体制の担当及び変更(外来担当表はクリニックのご案内、診療体制に表示しています。)

担当医師の指名について
診察を行う医師のご希望があれば受付にてお申し込みください。
午前11時以降、午後17時以降及び混雑時の医師のご指名はお受けできませんのでご了承ください。

5月18日 午後 廣木先生 ⇒ 宮本先生
5月19日 院長休診
5月24日 午後:予防接種乳健休診(マナー講習会開催の為)
6月 2日 院長休診
6月 9日 午前午後 山岸先生 休診 → 院長
6月23日 院長休診(日本小児科医会出席講演)
6月30日 午前午後 宮本先生診察(山岸先生休診)
7月14日院長休診(全国病児保育研究大会出席)
7月28日院長休診

じっくり外来のお知らせ
ご予約は受付にお問い合わせ下さい。インターネット予約は承っておりません。
夜尿症・禁煙外来についてはじっくり外来の枠でご予約下さい。
土曜日以外をご希望の方は受付にて御相談下さい。

5月26日(午前のみ)
6月9日(一般診療も行う)、16日(午前のみ)
7月7日、21日

休日診療
急患対応ですので薬の処方は1-3日以内に限らせていただきます。

5月20日副院長、廣木 27日院長、山岸
6月3日副院長、宮本 10日院長、酢谷 17日休診 24日副院長、山岸
7月1日副院長、西村 8日院長、酢谷 15日山岸、宮本 16日山岸、梶原 22日院長、山内 29日副院長、廣木

専門外来
アレルギー外来 (大柴先生):5月26日、6月9日、6月23日
神経外来 (山内先生):6月2日
内分泌外来(酢谷先生):5月19日、6月16日
発達外来  (三木先生):5月19日(午前)、6月30日
      (金子先生):5月8日、6月12日

休日夜間診療

5月30日  午後8時より11時まで東邦大学平日夜間診療(院長)
7月 4日  午後8時より11時まで東邦大学平日夜間診療(院長)
7月20日  午後8時より11時まで東邦大学平日夜間診療(副院長)
8月31日  午後8時より11時まで東邦大学平日夜間診療(院長)
9月14日  午後8時より11時まで東邦大学平日夜間診療(副院長)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
風しんワクチン、風疹の抗体検査が公的補助により無料です。
大田区にお住まいの方で(確認できる3書類が必要です。健康保険証など)19歳以上から50歳未満の方を対象に
抗体検査:抗体の保有が不明で妊娠を希望する女性と配偶者(パートナー)
予防接種:抗体検査が低いと判断された妊娠希望の女性(男性は対象外です。)
平成31年3月31日まで実施されます。

 風しん抗体申込書、風疹ワクチン問診票はクリニックにあります。
 健康保険証等住居の確認が出来る物をご持参のうえ御来院ください。(2015/3/7)

おむつ使用中の乳幼児の健診、診察では必ずテープ式オムツをご使用ください。
  予防接種、乳児健診の方は予約時間の15分前にお越しください。問診票、身体計測に時間がかかります。
受付後は問診票などの準備が出来た方から診療いたします。
診察まで戸外あるいはお車にてお待ちいただく方にはポケットベルをお貸ししております。
--------------------------------------------------------------------------------
ケータイ母子手帳 子どもの成長が記録できます。
忘れやすいワクチンのお知らせが受けられます。
無料サービスです。
http://www.ynavi-dsc.info/kbtc/index.html
--------------------------------------------------------------------------------
急な子どもの病気についてどう対応したらよいのか便利なサイトがあります。
夜間救急病院を受診した方がいいかどうかの判断に参考にしてください。
日本小児科学会の作成です。
http://kodomo-qq.jp/
 ──────────────────────────────────
インフルエンザ発症速報 
過去2週間:所属施設、住所の記載は同意された方のみ記載させていただいております。

5月2日 成人(多摩川2)
5月3日 池上第2小(2-2)
5月6日 成人(西蒲田2)
5月10日 区内小学校(5年)
5月11日 区内小(1年)、私立中学(1年)
5月12日 成人(多摩川2) 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
# 流行中の病気・注目の病気(5月6日から5月12日)

感染性胃腸炎 50人、溶連菌感染症 6人、アデノウイルス感染症 5人、インフルエンザ 5人(A型 4、B型 1人)
マイコプラズマ感染症 4人、ヒトメタニュウモウイルス感染症 3人

嘔吐を主訴とした感染性胃腸炎が増えています。塩素系の消毒が必要です。インフルエンザの
発症が止まりません。流行とは言えないものの散発的な発症が継続しています。

☆彡 OCFCマガジンニュース ☆彡

#1.自動インスリンポンプ

糖尿病の方は自分の血糖値を管理しながら、高血糖に対してインスリンを筋注します。今回開発された
インスリンポンプは機械が血糖値を測定しながらインスリンを自動的に投与する機会です。
このような医療機器が販売されれば、小児でも第3者を介することなく糖尿病の管理が可能となります。
保育所等でのの保育も可能となることでしょう。
日本メドトロニック ミニメド640Gシステム 第2世代SAP(Sensor Augmented Pump)

#2.経口カプセル便移植

 腸管感染症のClostridium difficile 感染症(CDI)の再発予防に健康者の便から糞便微生物移植を行うと有効であるとの
報告があります。従来は大腸内視鏡にて行っていましたが。カプセルに封入して移植してもその効果は変わらないことが
わかりました。内視鏡とカプセルではそれぞれ96.2%の効果があり、カプセル療法の非劣性が判明しました。
カプセル療法のほうが負担も少なく、不快感がないそうです。

C. Kao et al; JAMA 2017;318:1985-1993



**OCFC病児保育室 うさぎのママだより** 
ご利用者 5月 第2週  46名
上気道炎 18名、ヒトメタニューモウイルス 7名、気管支炎 3名、肺炎 2名、感染性胃腸炎 5名、マイコプラズマ感染症 3名、水痘 3名、
溶連菌感染症 2名、流行性角結膜炎・中耳炎・ヘルペス 各1名
 
 ご利用者は少しずつ増加してきています。上気道炎などが主流ですが、原因ウイルスとしてhMpV(ヒトメタニューモウイルス)
が増加しています。

───────────────────────────────────
@編集後記.。o○.。o○

エンジェルズの大谷選手の活躍が止まりません。若者の活躍は気持ちの良いものです。
それにしてもイチローの表情は優しくなりました。
OCFCメールマガジン717号如何でしたか。
このメールマガジンについてのご感想ご意見をお待ちしています。
発行者の励みとなりますので是非メッセージをお願いいたします。
⇒ info@ocfc.jp


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★*。・’☆。・’*.★*。・’☆。・’*.★*。・’☆。・’*.★・’*.☆
───────────────────────────────────
 発行者: 大川こども&内科クリニック Okawa Children & Family Clinic
───────────────────────────────────
★*。・’☆。・’*.★*。・’☆。・’*.★*。・’☆。・’*.★・’*.☆ 

 発行者WEBサイト: http://www.ocfc.jp
 バックナンバー: http://www.mag2.com/m/0000135787.htm
 登録・解除はこちらから→ http://www.ocfc.jp/mailmagazine.htm
 
お問い合わせ: info@ocfc.jp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.comを利用して発行しています。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ