短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

  • ¥0

    無料

「脱コンビニ食!」(平凡社新書)などの著者で、食生態学者である山田博士(ひろし)が世界に向けて送信。食費にお金をかけないほうが逆に健康になるという嬉しい大原則が、多くのかたに喜ばれています。心と体を破壊する食品を、商品名や企業名を挙げて公表。アレルギーや難病、非行に困っているかたに朗報です。相互紹介もお受けしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
短縮版メルマガ「暮しの赤信号」
発行周期
毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最終発行日
2018年06月21日
 
発行部数
2,298部
メルマガID
0000141214
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

       ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★       

今回は、「短縮版」読者限定の号外です!

    2018年06月21(木)配信

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。




今回は、「短縮版」読者限定の号外です!




こんにちは。
山田博士です。

お元気でしょうか。

このご案内は、短縮版メルマガ「暮しの赤信号」の読者のかたにだけ、
お送りしております。

いつもご支援、ありがとうございます。

いつの間にか6月。
アジサイたちが、揺れております。

今年も、もうすぐ半分が過ぎ去ってしまうわけですね。
なんとなく寂しいような……。

でもこうして、時間が間違いなく過ぎ去るというのは、ぼくたちが
この地上で、間違いなく「生きているという証拠」でもあります。

だからこそ、いまの「1秒1秒」を、大切に過ごさなくてはならな
いなあと、痛感しています。

どうぞ、皆さんも、お体には十分、ご留意下さい。

              ★★★

今回、先日アマゾンで公開した、ぼくの電子書籍「社会の裏側!」
第91巻を、PDF版に作り替えて、ご希望のかたに無料プレゼン
トしようかと思いました。

いつもメルマガをご覧いただいているため、何かプレゼントをした
いなと、思っていたからです。

とくにこの第91巻は、下記のように、多くのかたに影響を与えて
いるものですので、ぜひご活用下さい。
マスコミは、こんなこと、何も言いません。

いまのような混沌(こんとん)とした社会ではありますすが、ただ
嘆いて、指をくわえているわけにはいきません。

だからこそ、皆さんといっしょに、口笛などを吹きながら、明るい
明日を目指して、歩き続けたいなと思っています。

              ★★★

ぼくも、いつまでこうしてメルマガを発行できるか、分かりません。

なにしろ、体力と精神力のどちらかがダメになれば、とても発行な
どできません。

昨夜(今朝?)も、本日の水曜日号を作るために、朝の4時までパ
ソコンに向かっていました。

そのときは、いつも、まだ見ぬ読者の皆さんの顔を想像しながら、
キィを打っております(笑)。

どうぞ、お体には十分ご留意されるよう、切望しています。

今回のプレゼント、下記のフォームから、ご連絡下さい。

お待ちしています。


              ★★★

______________________________


           ★今回のプレゼント!★

アマゾンで公開中の電子書籍ですが、「PDF版」に作成しました!

______________________________


             【書名】

◆「社会の裏側!」91……クルマの車内で浴びる電磁波の凄い量と、
 人体への影響とは!

~とくに、なぜ「ハイブリッド車」の磁場の強さが国民に知らされ
 ないのだろう。少しでも磁場を避けるために~

The social backside91

山田博士・著

      専用案内頁→ https://bit.ly/2Jf08eE

(上記のブログには、今回の概略や目次を掲載しています。今回の
 プレゼントは、お手間ですが、再び「このメールに戻って」下記
 のフォームからお願いします)


            【プレゼント期間】

        ★6/21(木)~6/23(土)★

     (3日間だけですので、どうぞお早めに!)

 上記の期間を過ぎますと、フォームは開きません。ご了承下さい。



          【お申し込みフォーム】

  スマホ・パソコン用→ https://ws.formzu.net/fgen/S79157039/

 即、自動返信でお贈りしますので、受信箱や迷惑メールフォルダ
 などをご覧下さい。もし届かないようなら、至急ご連絡下さい。

 いずれにしても、皆さんのお役に立つことを願っています。





              ★★★


本日のご連絡は、以上です。

今日の1日が、皆さんにとって良き日でありますように。

失礼します。

お元気でね。



            (山田博士)

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
http://yamadainochi.com/

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。













本誌の登録・解除はこちらから
       → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ