10年後の常識。90秒でつかむ治療と健康のツボ

  • ¥0

    無料

本物志向で常識にとらわれない大人の方に。33年間の代替医療及び健康指導実績。肩こり腰痛の真相、心の健康法などを配信中。健康水先案内人岡田さいじが送る健康化情報。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
10年後の常識。90秒でつかむ治療と健康のツボ
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月14日
 
発行部数
644部
メルマガID
0000174350
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


こんにちは、
岡田です。

本日、57歳になりました。
80歳まではバリバリ働くのが目標です。


前回はクライアントからの質問、
「施術だけではダメなんでしょうか?」でした。
https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12299349086.html

今回からは、
なぜ「三本の矢」に行きついたのかというお話。
長い年月にわたる話になりますが、
役立つ内容にしますのでお付き合いください。


(歩行の効果に驚愕する)

私が歩行の真理に出会ったのは1990年ですが、
話はさらに10年ほどさかのぼります。

当時の私は鍼灸の専門学校生。

ある日の昼休みの出来事ですが、
カイロを学ぶクラスメートに協力。

当時の私は無知で何の恐怖心もなかったので、
「いいよ」と二つ返事で承諾しました。

それは首を捻じってボキッと鳴らす手技でした。


座ったまま首をひねられた瞬間…痛っ!

首に激痛が走ったかと思うと
直後には手がしびれてきたのです。
受けて初めて危険な手技の存在を知りました。

幸い数日後にはしびれは軽くなりましたが、
それ以来、首から肩や背中にかけて
様々な症状が現れるようになったのです。


それから、あっという間に十年が経ちました。


その間、総合病院のリハビリや、
整形外科の助手として勤務したり、
スポーツトレーナーの修行もしました。

洋の東西を問わず多くの先生方と出会い、
また、セミナーや書籍を通じて学びました。

しかし、どんな治療や施術を受けても、
運動や体操をしても、
首の不調を治すことはできませんでした。


そうして半ばあきらめかけていた頃、
セミナーを通じて
ある物理学者の先生と出会いました。


先生の教えは治療法だけではなく、
体の機能や構造について造詣が深いものでした。

中でも興味を引いたのは歩行についてでした。
理論は難解なものでしたが、
とにかく教えを実践することにしました。

一言でいうと「歩くこと」。


ただ、歩くといっても、
理にかなった歩行はとても深く、
簡単に理解することもマスターすることもできませんでした。


しかし、教えの理解に努め、
試行錯誤を繰り返しながらも歩行習慣が付くに従い、
体調はどんどん良くなっていきました。


私は幼少時のころから虚弱体質で、
腎臓や腸、気管支が弱く健康とは程遠い状態でした。

足がむくむ、下痢でトイレに走る、
寒くなると咳きこんで眠れない、
小学生の頃からこんな症状に悩まされていたのです。

中学時からは春先は花粉症でふさぎ込み、
繰り返し足首をねんざするようになり、
挙句の果てにはむちうち症状で、
20歳にして不健康極まれりといった状態。


それが歩行の習慣によって、
つぎつぎに克服することができたのです。

一つ一つ解消していくという体験は、
徐々に自信が深まり、
それに従って理解も深まるという
正のスパイラルの好循環となりました。


先生から教わった歩行は、
「40分強ノンストップで歩く」というものですが、
それを実践することによって、
古傷も内臓の未病もすべて解消し健康になれたのです。

これって、スゴクないですか。


この歩行の真理を「みんなに伝えなきゃ」
そう考えた私は、施術や健康指導のかたわら、
歩行の伝道師としての活動がライフワークとなりました。


しかし、この活動は予想に反して、
受け入れられずに挫折を繰り返すことになります。

つづく。


7777777777777777777777777777777777
  
『10年後の常識!健康のツボ』
第537号 2017年8月14日
発行者 健康水先案内人/岡田宰治
公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

7777777777777777777777777777777777
 
許可なく転載は禁じますが全文転送は歓迎です。
Copyright Saiji Okada All rights reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ