なるほど週刊トレーナーニュース

  • ¥0

    無料

現場で活動するアスレティックトレーナーがスポーツ医学、コンディショニング、トレーナー裏事情などに関する話題を提供。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
なるほど週刊トレーナーニュース
発行周期
週刊
最終発行日
2018年07月09日
 
発行部数
412部
メルマガID
0000184398
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

【なるほど週刊トレーナーニュース】
http://www.mag2.com/m/0000184398.html

(第647号)

平成30年 7月 9日

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

こんにちは、ニャロメです。

梅雨が終わったと思ったら、
局地的な大雨が降り続き、西日本を中心に大変な被害が続いています。
皆さまのお住まいは大丈夫でしたでしょうか…。
Twitterやネットニュースで見る被災地は言葉を失うほどですが、
少しでも状況がよくなり、早く日常生活が戻ってきますように…。

では647号のご案内です。

【本日のメニュー】

 ◆今週の活動ダイジェスト

 「旅人のようにあちらこちらへ」

 ◆今日のネタ帳・ピックアップ

 「楽しい時間はあっという間に過ぎる」

 ◆トレーナーを支える元気の出る本
 
 「一瞬の宇宙」

 ◆先週の掲載記事(7/2~7/8)

 ◆編集後記

……………………………………………………………………………………………
◆今週の活動ダイジェスト
……………………………………………………………………………………………
「旅人のようにあちらこちらへ」

今週も先週に引き続き、
依頼されたセミナーの講師をつとめたり、
遠い学校へトレーナー活動にでかけたり、
はたまたジュニア選手たちのトレーニング指導を行ったりと、
あちらこちらへと出かけておりました…。

関西にも行ったのですが、
その頃はまだお天気もよく、
まさかその後に大雨で甚大な被害が出るとは
予想だにしていなかったです…。


さて今週、声をかけていただいた講習会では、
体育科教員の研修会ということで、
体育の先生に向けてトレーニング&コンディショニングの
講習と実技を行ってほしいとのことでした。

先生に?実技??

学生時代、あまりの運動神経のなさに
自ら体育ではなく英語の教員免許をとったワタシが
実技指導ですと??

…これぞ事件じゃないか(>_<)

行ってみるとやっぱり、というか当然というか、
体、普段から動かしてますよー的な
先生方がいっぱいいらっしゃってですね、
もうそれだけで緊張しちゃうんですけど(笑)、
自己紹介で「運動神経に自信なし!」を猛烈アピールしておいたので、
その後の講習もスムーズにいきました。

運動神経、というよりは、
動き方をサンプルで見せて、
実際に動いてもらうのは先生方なので、
何とかなりました…。

ぱっと見は「運動バリバリやってました!」という風に
見えるようなので(よくいわれるんですけど)、
見た目だけでもバシッと決めておくといいかなと(笑)。

というかたぶん、

●声が大きい(態度もでかい?)

●元気良さそう

だけで判断されてます、たぶん(^^;)

依頼をいただいてから準備するまでに
あまり時間がなかったのですが、
それでもお声がけいただいた先生にまで、

「ウォームアップのネタが出来た!次回の授業から使うわー」

っておっしゃっていただいて、
何とか少しなりとお役に立てたようで何よりです。

それにしても今週はあちらこちらと、
いろんなところに移動し、
冷蔵庫の中身が気になりまくりの一週間でした(笑)。

……………………………………………………………………………………………
◆今日のネタ帳・ピックアップ
……………………………………………………………………………………………
「楽しい時間はあっという間に過ぎる」

さて今回はジュニア選手に向けたトレーニング指導の中で、
ワタシが心がけていることなどを
書いてみたいと思います。

今まではスポット的にジュニア選手と関わってきたのですが、
前回フラッと練習を見にいったところで、
突然、トレーニング指導を頼まれ(笑)、
普段着のままグランドで2時間駆け回り、
そのまま定期的にお邪魔することになりました(^^;)

ということで今回は二度目の顔合わせ。

たまたま雨でグランドが使えなかったこともあり、
教室や廊下のスペースを使って、
フルでトレーニング指導をしてくださいと依頼されたので、
選手の体力面をチェックしながら
出来ることをバンバンやる!というスタイルでいきました(笑)。

とは言いつつも、試合前ということも考慮しましたけどね!

選手たちには

「トレーニング=キツい」

と思ってもらいたくなかったので(実際はキツいことも多いのですが)、
トレーニングを行う前に約束事をしました。

「キツい、しんどい、疲れたといったネガティブワードを言わないこと」

「全力で楽しむこと」

最初に約束をしておくと、
仮に途中で選手の一人が

「うわーヤバイ、キツい~!!」と言ったら、
「あ、キツいって言った。みんなであと10回!」と周りを巻き込み、

ヘトヘトになりながら「楽しい~」と言ってたら、
「楽しいか、そうかそうか、じゃみんなであと10回!」

って追い込む(笑)。

ここで頭のいい選手は「どっちでもあと10回やるんでしょ~」と理解する…。

「まぁそう言うなよ~」となだめつつ?
みんなで頑張ろうよ~と言うと何だか元気にがんばるんですよね。

ここで大事なのは「やらされている」のではなく、
「自ら進んでやっている」という意識で取り組ませること。

(でも実際は「やらされている」のですが、選手はそうとらえていません)

そして「やらされている」感のない時間は、
ものすごく早く過ぎるみたいなんですよねー。

皆さんも経験があると思いますが、
楽しい時間はあっという間に過ぎる、アレです。

汗だくになりながら、水分補給をしながら、
いろんなトレーニングを行っているうちに
あっという間に終了するようで、

「もうこんな時間!?」とか言ってました(笑)。


こうして「トレーニング=キツいけど、楽しい」にしてしまえば、
次回以降も前向きに楽しく取り組んでくれると思います。

そして何より大切なのは、
指導する側のワタシ自身も一緒に楽しむことかな。

選手が今まで出来なかったことが出来るようになったり、
自ら進んで課題に取り組む姿勢を見ていたりすると、
嬉しい気持ちにもなりますしね~。

特にこれからスポーツを続けていくジュニア選手たちには、
楽しみながらいろんなものを吸収してほしいなと思います。

……………………………………………………………………………………………
◆トレーナーを支える元気の出る本
……………………………………………………………………………………………
【一瞬の宇宙】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4309027032/dosportstrain-22/

Twitterのフォロワー数が60万人を超えるKAGAYAさんの
フォト&エッセイ集です。

参考ページ)KAGAYAさんのTwitter
https://twitter.com/kagaya_11949


写真家って紹介しようかと思ったんですが、
この本の中には、

「イラストレーター、画家、プラネタリウム映像作家、写真家…」

とご自身が「自分の職業をどう紹介していいかわからない」と
書かれていましたので、ここはKAGAYAさんということで(笑)。

もちろんワタシもTwitterはフォローしていて、
いつもステキな写真に感嘆しているのですが、
こちらの本では想像を遙かに超える写真が
たくさんあって、ページを開くたびに嬉しくなりますね!

ほら、ワタシも星空好きなので。

写真集としてもステキな一冊なのですが、
その中で書かれているエッセイがこれまた唸るような内容が多く、
特に仕事に対する真摯な姿勢は、
自分を省みてハッとさせられることが多いです…。

ご自身の職業についても

「わたしの仕事はいつも、仕事ではないときに生まれ、
 なんとか仕事にしようと考えた末に成り立っているものばかり」
(P166より引用)

とおっしゃっています。

その熱量はハンパなく(あ、最近の流行語だったw)、
全力で取り組んでいたことがいつの間にか仕事になった、
というある意味うらやましささえ感じます。

仕事って「誰かのために」「自らすすんで」できることがいいですよね。

そうやって自分の熱量を必要としている誰かに、
そして社会に役立てられると素晴らしいなぁと、
この本を読みながら改めて感じるのです。

【一瞬の宇宙】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4309027032/dosportstrain-22/

……………………………………………………………………………………………
先週の掲載記事(7/2~7/8)
……………………………………………………………………………………………
先週一週間に公開された記事のご紹介です。

【高校野球ドットコム】

「夏のグランドと筋けいれん」(7/2)
http://www.hb-nippon.com/news/38-other/32019-bsinfo20180701007

「緊張して眠れない時」(7/6)
http://www.hb-nippon.com/news/38-other/32020-bsinfo20180701008


……………………………………………………………………………………………
◆編集後記
……………………………………………………………………………………………
KAGAYAさんのエッセイに皆既日食の話が出てくるのですが、
自分の住んでいる場所で皆既日食が見られるのは500年に一度、
でも範囲を拡げて地球上のどこかで皆既日食が見られるのは2年に一度。
自ら動いてみるとチャンスはひろがる、という話がありました。
そうなると人生で何度か皆既日食を見られるチャンスはあるということ。

そのために情報収集や事前準備を入念に行うのですが、
これは「偶然」撮れた素晴らしい写真、ではなく、
「偶然を装った必然」なのかもしれない…と思います。
プロの仕事って素晴らしいですよね…。


今回のメルマガはいかがでしたか?
「役に立った」「面白い」「よかった」と思われた方は
ぜひクリック&ご意見をお待ちしています(*^_^*)
http://clap.mag2.com/bajaecufre?647

(いただいたご意見はメルマガ上でご紹介させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は、その旨一言お書き添えいただければ幸いです)

では次回、648号でお会いしましょう☆

【出張講習会、執筆依頼などのお問い合わせはコチラから】
http://enterprize-n.com/contact/

【ツイッターアカウントです。よろしければフォローを】
http://twitter.com/nyaro_2000


◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

「なるほど週刊トレーナーニュース」とは?

スポーツ現場で活動するアスレティックトレーナーの視点から
スポーツ医学、コンディショニング、トレーナー情報などに関する話題を
提供する無料のメールマガジンです。

スポーツを楽しむ方からトップアスリートを目指す選手まで。
トレーナーやトレーナーを目指す方、トレーナーって何?という方、
トレーナーのいない現場で指導する指導者や保護者の方々に
少しでもお役に立てたら幸いです。

※このメルマガで紹介されているものに関しての情報等は
 各自のご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。
 当方では責任を負いかねますのでご了承ください。


【なるほど週刊トレーナーニュース】

 発行者    :アスレティックトレーナー ニャロメ
 サイト情報  :真面目にスポーツトレーニング!
         http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/

 メールアドレス:n_trainer5050@yahoo.co.jp(@←小文字に)

 登録・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000184398.html
 Copyright(C)2006-2018 Nyarome All rights reserved

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ