なるほど週刊トレーナーニュース

  • ¥0

    無料

現場で活動するアスレティックトレーナーがスポーツ医学、コンディショニング、トレーナー裏事情などに関する話題を提供。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
なるほど週刊トレーナーニュース
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月17日
 
発行部数
448部
メルマガID
0000184398
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

【なるほど週刊トレーナーニュース】
http://www.mag2.com/m/0000184398.html

(第596号)

平成29年 7月 17日

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

こんにちは、ニャロメです。

毎日暑い日が続きますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
梅雨はどこへいったんでしょう?という疑問が浮かぶのですが、
たぶんどこかへいったんでしょう。
きっと後出しジャンケンのように梅雨明けの発表されるんだろうな(笑)。

では596号のご案内です。

【本日のメニュー】

 ◆今週の活動ダイジェスト

 「第3回日本SURF臨床医学研究会に参加してきました!」

 ◆今日のネタ帳・ピックアップ

 「自然毒について学ぶ」

 ◆トレーナーを支える役に立つ言葉

 「満足の器は小さいほうがいい」

 ◆先週の掲載記事(7/10~7/16)

 ◆編集後記

……………………………………………………………………………………………
◆今週の活動ダイジェスト
……………………………………………………………………………………………
【第3回日本SURF臨床医学研究会に参加してきました!】

今週も予定を詰め込みすぎて、
自らを追い立てていましたが(笑)、
やらなければいけないことがサクサク終了するので、
かなり気分のいい一週間でした~。

で、週末はFacebookで告知を見かけた
「第3回日本SURF臨床医学研究会」に参加してきましたよ~。

これはサーフィンに特化したスポーツ医学の勉強会で、
整形外科のドクターを中心とした研究会なのですが、

「あのー、ワタシも参加できるんでしょうか?」

と尋ねてみたところ、
まったく問題ないとのことでしたので、
いそいそと出席してきました。

ちなみに、

●サーフィンはやったことがない

●サーフィンをしている選手へのサポートをしたことがない

●女子選手に対するサポート経験もあまり多くない

とほぼ無関係な感じ(^^;)なんですが、
セーリングはちょっとかじってて、海が好き!アウトドアも好き!!
ということで自分の中でヨシ!としました(^^;)

しかも知っている先生は世話人の先生以外はほぼ無!!

アウェイ感はハンパないし、
この後に懇親会とか誰とどう過ごせばいいのかわかんないし、
でもご飯食べて帰りたいし(笑)。

以前だったら懇親会参加せずに帰っちゃいそうな感じですが、
最近図太くなってきて!?
一人でも構いませんわよ!!と参加してきました。

すると講師の先生が、
お世話になっている先生に近いことが判明し
(友達の友達はみな友達だ、の世界←古いw)、
いろいろと話がはずんで、
聞きたいこともいろいろと聞けて、
何だかとっても楽しかったです。うん。

もちろん研究会で発表された話題についても
大変勉強になりまして(サーフィン用語がイマイチついていけなかったけど)
競技特性やサポート体制など興味深かったです~。


で、来年も同じ時期に開催されるそうで、
来年の話題などもなかなか面白そうで、
ちょっとクセになりそうかも、な研究会でした。

勉強になった話についてはネタ帳で詳しく。

……………………………………………………………………………………………
◆今日のネタ帳・ピックアップ
……………………………………………………………………………………………
「自然毒について学ぶ」

今回講演をされた先生の中に、
救急科を専門にされている先生がいらして、
アウトドア(サーフィン)に関連する動物性・植物性の
自然毒とアナフィラキシーショックなどについて
お話をされていました。

今回はその講演を聞いて学んだことやなるほど!と思ったことを
簡単にまとめておこうと思います。

***

今は「ヒアリ」が日本に上陸しているとのことで、
毎日のようにニュースになっていますが、
個体の大きさからすると、
大騒ぎするようなほどの事態は考えにくいそう。

調べてみたら、

「ヒアリに刺されて死ぬ確率は14万人に1人(0.001パーセント以下)程度」

という報告もあるそうで、
先生が話されていた内容とほぼ一致しています。

参考サイト)クマムシ博士のむしブロ(生々しい写真が苦手な方はスルーで)
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2017/07/04/190022


ただし、ヒアリの「ヒ=火」からきていることから、
噛まれたらメッチャ痛そうです…。

あとヒアリの毒性はハチに刺されたものと同じものであるため、
一度ハチに刺された経験のある人が、
ヒアリに噛まれるとアナフィラキシーショックになる可能性があるそうです。

何だかいろいろとコワいような、
過剰に怖がらなくていいような、
何とも言えない感じですが、
知識として知っておくことはいいかなと思います(._.)φ


あ、あと海洋危険生物、というか
毒素を持っている生物について。

クラゲとかイソギンチャクとかオコゼとかゴンズイとか。

これらの生物が持っている毒素は「タンパク毒」であり、
タンパク毒は60~70℃で失活することがわかっています。

なので刺された直後は温めるようにすると、
毒素の失活が期待できるとのこと。

ただし、病院に搬送されてくる場合、
そのほとんどが毒素の影響によって腫れてしまっているので、
時間が経過し、赤く腫れてしまった場合は
氷で冷やすようにする、とのことでした…。

ワタシも温めたほうがいいという話は聞いたことがありましたが、
病院へ行くまでの毒素の影響がまだそれほどでもないときに温め、
もはや腫れてしまっていたら冷やす、というのは
ようやく理解できたというか、
あーそうなのね…と。

そういえば昔、ウチの選手が、
海洋実習中にハブクラゲに刺された!と
メールが送られてきたことを思い出しました(なっちゃんへw)
しかも写真も後から見せてもらったのかな、結構腫れていたような。

温めるといっても
60~70℃のお湯をかけるとなるともはや火傷してしまいますが(^^;)
40℃程度のお湯でもそれなりに応急処置としては効果が期待できるそう。

なので、今度クラゲに刺されたら
試してみるかな(誰に?)。


この他にもいろいろと面白い話をおうかがいし、
「へー!」とか「ほー!」とか
言いまくっていたので(笑)、来週にこの話は続きます~。

……………………………………………………………………………………………
◆トレーナーを支える役に立つ言葉
……………………………………………………………………………………………
「満足の器は小さいほうがいい」

【キッズのココロわしづかみ術】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4391149966/dosportstrain-22/

「そんなの関係ねぇ」で大ブレイクしたお笑い芸人の小島よしおさん。
一時期は月収1000万円を超える!ほどメディアに引っ張りだこだったのですが、
その後、仕事が少なくなってきたことも一つの転機となり、
2011年から子ども向けお笑いライブを開催するようになったそう。

年間で100本以上のライブをこなし、
多くの子どもたちを笑顔にしてきた小島さんの
子どもたちを夢中にさせるための極意や
教育論などを語られています。

今、ちまたでは「うんこ漢字ドリル」が流行っていますが、
子供たちの好きなものというのは今も昔も大きく変化することはなく、
あーなるほどね!と思うところがたくさんありました。

ちなみに。

ワタシの子ども時代に「うんこ漢字ドリル」があったら、
めちゃくちゃ勉強したと思います(笑)。

そしてツッコミが大好きというのも大いに納得。


「浅草でライブをやるとします。(中略)
 舞台に上がった僕が、

「『ア“セ”クサ』の子どもたち、こんにちは!」

 とわざと言い間違えます。
 すると、子どもは間髪入れずに

「アサクサだよ!アサクサ!」と大きな声でツッコミが入る」

(P43より引用)

さらには子どもは「できないだろうな」ということに対して、
あまのじゃく的に何とかがんばってやろうとする、
というところなどを上手につかって
本当はやってほしいけど、「できないだろうなー」と振ってみると
必死になって課題に取り組むという(笑)。

うまいなー、子どもの扱いがうまい!!

それでも数知れず失敗を重ねてきたという小島さん
(そりゃそうか…)。
こうしたことを1200円で学べるというのは本当にありがたい。
読書はいいもんだ(しみじみ)。


で、満足の器の話。

人間の器は大きい方がいいといわれますが、
こと、満足の器については、
小さいほうが自分自身の余裕にもつながるといいます。
余裕がうまれると、自分自身にも自信がつきますし、
自信のある人は他人にもやさしく接することができる。

基本ネガティブな「ダメ人間」寄りのワタシとしては、
満足の器は小さく、もっと自信をもって、
人にやさしく…ですね。

耳の痛い話ですが、心得ておこうと思います(._.)φ

【キッズのココロわしづかみ術】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4391149966/dosportstrain-22/

……………………………………………………………………………………………
◆先週の掲載記事(7/3~7/9)
……………………………………………………………………………………………
先週一週間に公開された記事のご紹介です。

【高校野球ドットコム】

「水風呂を効果的に活用しよう」(7/11)
http://www.hb-nippon.com/news/38-other/27964-bsinfo20170711002

「連戦に備える試合後の食事」(7/14)
http://www.hb-nippon.com/news/38-other/27965-bsinfo20170711003

「発汗量の多い季節は鉄分をしっかりとろう」(7/15)
http://www.hb-nippon.com/column/523-self/11907-20170713no173self


【ヤキュイク】

「熱中症を防ぐ!少年野球で注意すべき4つのこと」(7/13)
https://www.yakyuiku.jp/article/1046/


【オールアバウト「運動と健康」】

「お酢を飲めば柔らかくなる?効果的なストレッチとは」(7/13)
https://allabout.co.jp/gm/gc/470024/


……………………………………………………………………………………………
◆編集後記
……………………………………………………………………………………………
今回参加した「日本SURF臨床医学研究会」。
世話人の先生に「会場が狭いから早めにきたほうがいいよ~」
と言われて早めにいって前の席をゲットし、
しばらくして後ろを見渡してみると女性の割合が低くてビビりました。

しかもサーファーっぽい人もチラホラいたし(当たり前か)。

「うわー場違いやーアウェイやー」とあせりながらも、
開き直って懇親会まで出ましたが、楽しかったです。
来年も日程を調整してぜひ参加したいと思います。

「来年からはノーネクタイにしよう!」とか
「かりゆしかアロハ限定にしよう!」とか
「足元はビーサンにしよう!」とか言ってましたけど、
どこまで実現するんでしょうか(笑)。


今回のメルマガはいかがでしたか?
「役に立った」「面白い」「よかった」と思われた方は
ぜひクリック&ご意見をお待ちしています(*^_^*)
http://clap.mag2.com/bajaecufre?596

(いただいたご意見はメルマガ上でご紹介させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は、その旨一言お書き添えいただければ幸いです)

では次回、597号でお会いしましょう☆


【出張講習会、執筆依頼などのお問い合わせはコチラから】
http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/work.htm


【ツイッターアカウントです。よろしければフォローを】
http://twitter.com/nyaro_2000


◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

「なるほど週刊トレーナーニュース」とは?

スポーツ現場で活動するアスレティックトレーナーの視点から
スポーツ医学、コンディショニング、トレーナー情報などに関する話題を
提供する無料のメールマガジンです。

スポーツを楽しむ方からトップアスリートを目指す選手まで。
トレーナーやトレーナーを目指す方、トレーナーって何?という方、
トレーナーのいない現場で指導する指導者や保護者の方々に
少しでもお役に立てたら幸いです。

※このメルマガで紹介されているものに関しての情報等は
 各自のご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。
 当方では責任を負いかねますのでご了承ください。


【なるほど週刊トレーナーニュース】

 発行者    :アスレティックトレーナー ニャロメ
 サイト情報  :真面目にスポーツトレーニング!
         http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/

 メールアドレス:n_trainer5050@yahoo.co.jp(@←小文字に)

 登録・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000184398.html
 Copyright(C)2006-2017 Nyarome All rights reserved

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ