なるほど週刊トレーナーニュース

  • ¥0

    無料

現場で活動するアスレティックトレーナーがスポーツ医学、コンディショニング、トレーナー裏事情などに関する話題を提供。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
なるほど週刊トレーナーニュース
発行周期
週刊
最終発行日
2017年08月14日
 
発行部数
441部
メルマガID
0000184398
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

【なるほど週刊トレーナーニュース】
http://www.mag2.com/m/0000184398.html

(第600号)

平成29年 8月 14日

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

こんにちは、ニャロメです。

お盆休みまっただ中ですが、皆さんいかがお過ごしですか。
ワタシは休みモードから仕事モードへ変換したものの、
初日から暑さにやられてフラフラに(笑)。
なるべく体力温存しながら過ごしたいと思います(^^;)

では600号のご案内です。

【本日のメニュー】

 ◆今週の活動ダイジェスト

 「時間割をつくってコツコツお仕事」

 ◆今日のネタ帳・ピックアップ

 「盲腸を薬で散らすって?」

 ◆トレーナーを支える役に立つ本

 「世界のピークパフォーマーが実践する脳を操る食事術」

 ◆先週の掲載記事(8/7~8/13)

 ◆編集後記

……………………………………………………………………………………………
◆今週の活動ダイジェスト
……………………………………………………………………………………………
【時間割をつくってコツコツお仕事】

今週からはチームの全体練習も再開し、
夏休みということもあって一日中グランドにいる日が多くなりました。

そしてとにかく暑いんですよ…。

水分補給しながら、日陰を選びながら、
選手の様子を確認しながら過ごしていたのですが、
長い時間、屋外にいるせいか、
夕方になるとやっぱり頭痛が…。

これも暑熱馴化が完成するとあまり頭も痛くならないのですが、
帰宅したらすぐにシャワーで汗を流し、
入浴では少しぬるめのお湯で身体全体をゆっくりと温めつつ、
本がシワシワになるまで本を読んでおりました。

一週間経ってようやく身体も慣れてきた感じです(^^;)

これで一日の仕事が終わればいいのですが、
原稿書きを始めとするデスクワークは、
帰宅後の時間を使って行うため、

「頭が痛い…」

とか言ってられません(笑)。

夕食後、時間を決めてデスクに座り、
今日やるべきことをリストアップし、
終わりの時間を決めてコツコツとやっていました。

何事もコツコツと。

予定よりも早く終わったときは、
寝る時間まで読書タイム。
夏休み中はあまり本を読んでいなかったので、
積読解消を目指していろいろと読んでいます。

時間割制度?にしているせいか、
規則正しい生活リズムを守ることができ、
何とか元気に過ごしております。

***

時間の使い方については
「時間管理のマトリクス」を意識しています。

「7つの習慣」というベストセラー書籍で紹介されていた
第3の習慣「最重要事項を優先する」で紹介されているものです。

参考書籍)7つの習慣
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4906638015/dosportstrain-22/


すなわち

1)緊急性も重要性も高いもの(必須)
2)緊急性は低いが重要性は高いもの(価値)
3)緊急性は高いが重要性は低いもの(錯覚)
4)緊急性も重要性も低いもの(ムダ)

ですね。

わかりやすい図はこちらを参考に↓

参考ページ)時間管理のマトリクスとは?
http://netacon.net/neta/385054771.html

こう考えるとこの一週間は第一領域をしっかり行うことで
精一杯だったような気がしますので(大汗)、
身体も時間的余裕もできたところで、
第二領域も意識していきたいと思います~。

……………………………………………………………………………………………
◆今日のネタ帳・ピックアップ
……………………………………………………………………………………………
「盲腸を薬で散らすって?」

盲腸=急性虫垂炎のことですが、
比較的よく知られている病気の一つだと思います。

以前は盲腸=手術をして虫垂を切除する、というのが
一般的だと思っていたのですが、
今は「薬で散らす」という保存療法もあるとのこと。

「薬で散らすってどういうことだろう?」

と素朴な疑問を感じたので、
今回は急性虫垂炎について調べてみました。

***

急性虫垂炎とは虫垂に炎症が起きて発症し、
顕著な兆候として右下腹部の痛みが挙げられます。

食べすぎや便秘、食中毒などでも腹痛は起こりますが、
普段の痛みとは違うと感じる場合は、
症状をよく観察した上で医療機関を受診するようにしたいものです。

ワタシはよく

「腹痛でエビのように円くなっている」

状態だと盲腸を疑うと思っていたのですが、
ドクターでも判別が難しいことがあるとのこと。

特徴的な兆候が紹介されていたのでまとめておきます。

《ブルンベルグ徴候》
お腹を押したときより手を離すときに痛みが強くなる現象。
反跳痛(はんちょうつう)とも呼ばれ、盲腸や腹膜に炎症があるときなどに
顕著にみられる

《ロブシング徴候》
左下腹部を上方へ圧迫すると右下腹部の痛みが増強する現象。

《ローゼンシュタイン徴候》
左向きに寝る姿勢の方が仰向けで寝るよりも圧痛が増強する現象。

《腸腰筋徴候》
左側を下にして横になり、右の腸腰筋を伸ばしたときに右下腹部に痛みが生じる現象


とここまで書いてきて、
これを痛みのあるときに本人がチェックできるとは思えないので、
こうしたチェック方法がありますよ、という参考程度に。

医療機関では主に

・血液検査
・腹部超音波(腹部エコー)検査
・CT検査

によって診断を確定させます。

治療法としては手術で虫垂を切除する場合と、
抗生物質を使って炎症を緩和する=いわゆる薬で散らす、場合があり、
初期段階の急性虫垂炎であれば、
薬によって症状が緩和することが見込めるとのこと。

ただし、抗生物質の投与を行うにしても、
入院して点滴による治療が一般的であり、
薬によって症状が軽減しても、再発する可能性もあるため、
その後の経過を慎重にみるようにしましょう。

そういえば、以前盲腸を「薬で散らした」選手がいて、
結局、またお腹が痛くなって医療機関で診てもらったら、
そのまま手術をすることになってしまった…ということがありました。

急性虫垂炎は早期発見であれば、
入院期間も短くてすむことが多く、
手術もさほど困難なものではないとのことですが
放置してしまうと重篤な状態になってしまうこともあるので
注意が必要です。

腹痛を我慢しすぎることなく、
おかしいなと感じたら早めに医療機関(消化器内科・外科等)
を受診するようにしましょう。

参考ページ)切るか、散らすか。盲腸の診断と治療(ドクターアドバイス)
http://www.newton-doctor.com/advice/advice_view.php?advice_code=00005025

参考ページ)虫垂炎かもしれない(いしゃまち)
https://www.ishamachi.com/?p=13955

参考ページ)虫垂炎の身体所見いろいろご紹介(つねぴーblog)
http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2017/04/30/000000

……………………………………………………………………………………………
◆トレーナーを支える役に立つ本
……………………………………………………………………………………………
【世界のピークパフォーマーが実践する脳を操る食事術】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4797390042/dosportstrain-22/

多くのトップアスリートの栄養指導を行ってきた
管理栄養士・石川三知さんの書籍です。

アスレティックトレーナーとしては、
選手たちのサポートをフィジカル面からのみだけではなく、
何を食べてどのように過ごしているかといった、
生活面でも気を配る必要があります。

スポーツ栄養学についても一通り学習し、
それこそさまざまな書籍も読みあさってきましたが、
実践できそうな内容がいっぱいあって、
「あ、そうだったんだ!」と発見もいっぱいあって、
スポーツ現場でも活用できそう~。

これはアスリート向けというよりも、
ビジネスマンに向けて書かれている内容なのですが、
選手に伝える前にまず自分から実践してみようと思います(笑)。

以下、ワタシなりにこれならできそうという項目を列挙しておきます。

●「食べる」「動く」「寝る」を重ならないようにする

●一回口に入れたら最低15回は噛む

●疲労が激しいときには甘酒を飲む

●カロリー計算に惑わされない

●マイふりかけを持参する


よく噛むことは胃腸の消化機能を助けるといいますが、
一回口に入れたら30回、と聞いていたので、
「あ、15回ならできそう」と思い、
これはさっそく実践中。

でもよーく読んでみると「最低15回」であって、
慣れてきたら30回目指してみましょうとのこと(^^;)

あとは残業の疲労をとるために甘酒を、という話があり、
その栄養価の高さについても紹介されています。
たくさん飲みすぎると糖分を多くとってしまうので注意が必要なのですが、
甘酒を青汁で割る、とか、ほうじ茶、炭酸で割るというものもあり、
炭酸とかおいしいかも!と思ったり。

疲れたときには甘酒を飲んでみようと思います(._.)φ

また目次をパラパラめくったときに
石川さんの「私が絶対食べないもの」というものが
コラム紹介されており、
いの一番にチェックしたりして
(読んでみて、大いに納得する内容でしたw)。

ビジネスマン向けということですが、
栄養の基本的なことを学ぶのに読みやすくて実践しやすい本
だなぁと感じました。

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね(^^)/

【世界のピークパフォーマーが実践する脳を操る食事術】
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4797390042/dosportstrain-22/

……………………………………………………………………………………………
◆先週の掲載記事(8/7~8/13)
……………………………………………………………………………………………
先週一週間に公開された記事のご紹介です。

【高校野球ドットコム】

「熱帯夜でもぐっすり眠る睡眠法」(8/8)
http://www.hb-nippon.com/news/38-other/28826-bsinfo20170808001

「手をついて肩を痛めたとき」(8/8)
http://www.hb-nippon.com/news/38-other/28827-bsinfo20170811001


【ヤキュイク】

「家でやろう!自重トレーニング」(8/9)
https://www.yakyuiku.jp/article/1067/


……………………………………………………………………………………………
◆編集後記
……………………………………………………………………………………………
2006年2月の創刊以来、週間で書き続けて600号を迎えました!(パチパチ)

これもひとえにメルマガを読んでいただいている皆さまのおかげです。
改めていつもありがとうございます。
書いている間にずいぶん月日が経ち(当たり前ですが)、
ワタシの仕事内容も変わってないようで変わったような、
これを「進歩」と呼びたいところですが(笑)、
これからも歩みを止めることなく頑張っていこうと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!


今回のメルマガはいかがでしたか?
「役に立った」「面白い」「よかった」と思われた方は
ぜひクリック&ご意見をお待ちしています(*^_^*)
http://clap.mag2.com/bajaecufre?600

(いただいたご意見はメルマガ上でご紹介させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は、その旨一言お書き添えいただければ幸いです)

では次回、601号でお会いしましょう☆


【出張講習会、執筆依頼などのお問い合わせはコチラから】
http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/work.htm


【ツイッターアカウントです。よろしければフォローを】
http://twitter.com/nyaro_2000


◆◇…………………………………………………………………………………◇◆

「なるほど週刊トレーナーニュース」とは?

スポーツ現場で活動するアスレティックトレーナーの視点から
スポーツ医学、コンディショニング、トレーナー情報などに関する話題を
提供する無料のメールマガジンです。

スポーツを楽しむ方からトップアスリートを目指す選手まで。
トレーナーやトレーナーを目指す方、トレーナーって何?という方、
トレーナーのいない現場で指導する指導者や保護者の方々に
少しでもお役に立てたら幸いです。

※このメルマガで紹介されているものに関しての情報等は
 各自のご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。
 当方では責任を負いかねますのでご了承ください。


【なるほど週刊トレーナーニュース】

 発行者    :アスレティックトレーナー ニャロメ
 サイト情報  :真面目にスポーツトレーニング!
         http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/

 メールアドレス:n_trainer5050@yahoo.co.jp(@←小文字に)

 登録・解除は→ http://www.mag2.com/m/0000184398.html
 Copyright(C)2006-2017 Nyarome All rights reserved

◆◇…………………………………………………………………………………◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ