脳と心臓病の基礎知識【生活習慣病の予防と対策】

  • ¥0

    無料

生活習慣病の中でも、日本人の死因の上位を占める脳卒中(脳梗塞)と心臓病(心筋梗塞)の原因や予防・対策を簡潔にまとめて配信します。なお、癌(がん)は、別のメルマガ「ガンの基礎知識」で配信中です!購読は無料です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
脳と心臓病の基礎知識【生活習慣病の予防と対策】
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年04月18日
 
発行部数
980部
メルマガID
0001017800
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 生活習慣病

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■   脳と心臓病の基礎知識【生活習慣病の予防と対策】   ■□■
   健康食生活知識 → http://www.mag2.com/m/0000095467.html
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

"
<< MSオフィス関連メルマガのご紹介です >>

  なっとく!エクセル    http://www.mag2.com/m/0000113221.html
  なっとく!ワード     http://www.mag2.com/m/0000124732.html
 なっとく!エクセル201X http://www.mag2.com/m/M0058728.html
 なっとく!ワード201X  http://www.mag2.com/m/0001166632.html
 なっとく!エクセルの関数  http://www.mag2.com/m/0001572514.html



【 塩分と高血圧のメカニズム 】



 塩分は、血管を拡張させることで、体温を上げるという役割があるのですが

 過剰に摂りすぎてしまうと、高血圧の原因ともなる成分でもあります。


 また、過剰摂取は腎臓にも負荷を与えるため、他の生活習慣病にもかかりや

 すくなるなど、あまり健康には、よくありません。

 塩分の摂取量に関しては、1日110g以下が望ましいとされていますが、高

 血圧の人の場合は、8~6g程度まで減少させる必要があります。

 そのメカニズムはどうなっているのでしょうか・・・・

 塩分は、人間の体にとって、必要不可欠ですが、塩分(=ナトリウム)には

 筋肉を収縮させる働きがあります。

 ナトリウムが増えますと、血管壁の筋肉がわずかな交感神経の刺激でも収縮

 しやすくなって、血液の通り道が狭くなります。


 また、ナトリウムには水をくっつける作用があって、血液中の水分を増やし

 ます。

 血液量が増えると心臓から血液を送り出す時に、より大きな力が必要になっ

 て、血圧が上昇します。


 なお、貯留したナトリウム、水分を腎臓からこして排泄するため、更に血圧

 が上昇します。

 日本人の塩分摂取量は1日平均12gを超えて、欧米の5~7gの約2倍に

 なっています。

 厚生労働省では10g以下を目標としていますが、できれば欧米並みが理想

 的です。



すぐに英語が身につく!子供英語絵本
https://item.rakuten.co.jp/eigo/nonfictionswr-a/



【 最高血圧・最低血圧 】<NEW16>



 血圧計に表示される「最高血圧」とは、心臓が血液を送り出すために、心

 臓の筋肉を収縮させた時の圧力のことで、収縮期の血圧、最大血圧、最高

 血圧ともいいます。

 一方、「最低血圧」とは、心臓の筋肉が最も広がった時の圧力のことで、

 拡張期の血圧、最小血圧、最低血圧ともいいます。

 この「最高血圧」と「最低血圧」を測ることで血圧の正常値に当てはまっ

 ているかどうかを把握することができます。

 家庭血圧の正常値は、最高血圧が135mmHg未満、最低血圧が85mmHg未満

 です。

 一方、診察室血圧の正常値は、最高血圧が140 mmHg未満、最低血圧が90

 mmHg未満です。



すぐに英語が身につく!子供英語絵本
https://item.rakuten.co.jp/eigo/nonfictionswr-a/




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ