bayly通信

  • ¥0

    無料

日本ベイリースクール・リフレクソロジー協会から 協会ならびにBaylyスクール関連のイベント情報を中心に、ときにセミナーレポートや他団体主催のセミナー情報なども織り交ぜながら 情報提供いたします

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
bayly通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年11月16日
 
発行部数
48部
メルマガID
0001549673
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

日本ベイリースクールリフレクソロジー協会 
関連だけでなく
Baylyスクール日本校・主催セミナー
Baylyスクール卒業生によるワークグループ
関連の情報まで、皆さんに ご紹介します!
<不定期発行>
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
■ Bayly通信 ■ 少しでも心地よく
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
第104号 『勉強会』申込締切は明日!


天気予報通り 今朝は冷え込みましたね
紅葉の季節を迎え、冬が近づいてます

体温が1度下がると 免疫力は30%低下
手足をしっかりガードして
身体を冷やさないようにしたいですね


さて、『秋の勉強会』のテーマに寄せて
高齢化が進む日本で起こっている変化を
レポートしています


前回は 看取りの場所の変化について
この十年で 施設で亡くなる方が増えた
という話でした

その背景に死生観の変化があるようです
今日は 死生観の変化について


続きは編集後記にて


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


☆ 『秋の勉強会』最終案内 ☆

忘れていませんか?         

明日11月17日(金)は
『秋の勉強会』の申込み&振込みの締切です

参加希望の方は お手続きをお忘れなく


テーマは「老 化」

  
* 在宅介護とリフレクソロジー (所澤いづみ氏)
* 老化による身体の変化 (駿河絵理子氏)

について講義いただきます
高齢者福祉の現場での施術希望の方、
リフレをどの分野で役立てればよいのか迷っている方
一緒に学びましょう



日  時:2017年11月25日(土)
     13:30〜18:00 

場  所:両国シティコア  
     コミューンX(カイ)和室  

参加対象:ベイリースクール卒業生

参加費:正会員 ・・・3、000円 
    非会員 ・・・5、000円 
       

申込み・振込み締切:11月17日(金)  

申込み・問合せ先:ホームページ受講お申込みフォーム
         (https://www.jrabayly.com/)より 
    担当・牧野

参加日の振込先など詳細は
  ↓   ↓   ↓
https://www.jrabayly.com/2017/10/10/%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A-%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-new/


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

★ 2017年
『リレーフォーライフJAPANさいたま』
出展レポート

https://www.jrabayly.com/2017/09/18/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%94%E5%A0%B1%E5%91%8A-new/

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=




    ~ 会員は 随時募集中! ~

当協会についてお知りになりたい方は こちらから
→ https://www.jrabayly.com/


■ 距離を超えて、ネットで繋がりませんか?*・°☆

▼ 正会員限定 
  ◇ 当協会・正会員限定メーリングリストML
    「ベイリー会員井戸端会議」 参加者募集中
    問合せ先 : info.bayly.japan@gmail.com
    ※ @を小文字に直してください

   お勧め本や協会主催・他団体主催セミナー情報など
   キャッチした情報をいち早く配信しています

また  メールを見落としても大丈夫!
メーリングリストで紹介した本や文献は過去ログ?から
ご覧いただけます。
メーリングリストは 情報の蓄積 が可能なので
ライブラリーとして機能させることも出来、便利です
 


▼ Baylyスクール卒業生&リフレに興味のある皆さん
  ◇ face book
  → https://www.facebook.com/baylyschool
      



    ~ 編集後記 ~



『死生観が転換しようとしている』


という記事が、この夏、目に留まりました


日本の病院死の比率は諸外国に比べ高く

日本人の死生観は
年齢にかかわらず病気に対して
積極的な延命治療を行う・・・
が、基本的な傾向だった

その為、
総死亡数に占める老衰死の比率は
2006年前は2%台だったが・・・
この10年で変化が見られ
今は7%まで増加している


日本人の死生観の変化 が起こっている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平均寿命が80歳を超えたことで
加齢に伴う衰弱が進んだときに
病名を得て治療を行うのではなく
QOL(生活の質)の向上を第一に考える
そんな社会へ変化しつつあるといいます

過度な延命治療は苦しみの要因にもなり得、
むしろ 少しでも心地よく生きる
QOLの向上に意識が向き始めたと・・・

リフレクソロジーがサポート出来ることは
色々ありそうです

そして
相手を思いやる気持ちでもって行われる施術は
幸福ホルモンと言われるオキシトシンを分泌させ

「自分は大切にされている」という想いと共に 
受け手にとって満たされた時間にもなるのでしょう


ただ、高齢者の多くは
肉体的にも健康面でも加齢に伴う身体機能の衰えがあり
何らかの疾患を抱え治療を受け生活されています

また在宅介護や施設では 自身のサロンのような
整った施術環境で行えることの方が少ないでしょう

伺った先の状況に合せ安全で快適な施術が出来るように
高齢者に対してのしっかりとした知識を持ちたい
と思います


最後に、ネット検索している中で出会った
こんな寛容な社会、その前に寛容な自分になれたら と
読んだ記事をご紹介します

☆ ホールスタッフは全員、認知症
‐海外からも注目の「注文を間違える料理店」
http://www.jprime.jp/articles/-/10698




【参 考】
□ 日本人の死生観が変化し「老衰死」が急増した理由
  浅川 澄一:著/ DIAMOND online
  http://diamond.jp/articles/-/137180

□ 死生観を考える
  「みんなの介護」HP
  https://www.minnanokaigo.com/guide/care-trouble/opinion/



__________________________
Bayly通信
【発行元】日本ベイリースクール・リフレクソロジー協会
【メルアド】   info.bayly.japan@gmail.com 
※ @を小文字に直してください
【ホームページ】 https://www.jrabayly.com/
【face book】  https://www.facebook.com/baylyschool
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
【登録 / 解除はこちらから】
http://www.mag2.com/m/0001549673.html
------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ