中学生の勉強法と高校受験対策

  • ¥0

    無料

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
中学生の勉強法と高校受験対策
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年11月19日
 
発行部数
178部
メルマガID
0001567251
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > 学校生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
<中学生の勉強法と高校受験対策 第34号>
  平成29年11月19日

  発行者:ミユパパ @ 桂 田 守 一
  発行者サイト:http://makingsense.greater.jp/mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご購読ありがとうございます。(*^_^*)
このメールマガジンは、中学生の勉強の手助けになることを目指しています。
また、日常生活や、大人になってからも役立つような情報も盛り込んでいきたいと
考えています。

<ご注意>
メールマガジンの上部と下部に広告(PR)が表示されますが、
これは、配信時に、配信会社の「まぐまぐ」によって、自動で挿入されています。
あらかじめ、ご了承ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<メニュー>
1.英語(関係代名詞 which を使った文)
2.数学(正四面体の図形問題)
3.国語(同訓異義語)
4.社会(国際連合)
5.理科(火山活動)
6.おすすめの参考書・問題集
7.色々な話題
8.有料版メールマガジンのお知らせ
9.編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.英語(関係代名詞 which を使った文)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



<問題>
以下の英語文を日本語文に訳しなさい。

(1) Which credit cards can I use?


(2) I want to buy a dictionary which has 200,000 words .


(3) I want to buy a dictionary which I use at home.


(4) This is a car which I've wanted for a long time.



------------------------------

<答え>
(1)  どのクレジットカードが使えますか?
(解説)
疑問詞 which を使った文ですね。


(2)  私は、20万語を収録する辞書がほしいです。
(解説)
関係代名詞 which を使った文ですね。
以下の2つの文を接続しています。
I want to buy a dictionary. 「私は、辞書がほしいです。」
It has 200,000 words .  「それ(辞書)は、20万語を収録しています。」


(3) 私は、家で使う辞書がほしいです。
(解説)
関係代名詞 which を使った文ですね。
以下の2つの文を接続しています。
I want to buy a dictionary. 「私は、辞書がほしいです。」
I use it at home.  「私は、それ(辞書)を家で使います。」



(4) これは、私が前からずっとほしかった車です。
(解説)
関係代名詞 which を使った文ですね。
以下の2つの文を接続しています。
This is a car. 「これは、車です。」
I've wanted it for a long time. 「私は、それ(車)を前からずっとほしかった。」
問題の英語文は、その車を手に入れたのかどうかは分かりませんが、
買ったのでしたら、以下のように言えます。
I bought a car which I've wanted for a long time.
あるいは、
I got a car which I've wanted for a long time.
 「私は、前からずっとほしかった車を買いました。」





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.数学(正四面体の図形問題)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

正四面体の図形問題に取り組みましょう。

http://bit.ly/VlIpxH

高校入試は選抜試験です。基本問題から応用問題まで、ちりばめているのですが、全問正解できにくいように、
制限時間の割に、多めの出題になっていたりします。
(全問正解者が続出したら、選抜試験になりませんよね。)
ですから、入試の試験中に解けない問題があっても、
落ち込むことなく、気持ちを切り替えて、次の科目の試験に臨みましょう。
なお、家庭学習では、基本問題をできるだけ速く解けるように、制限時間を決めて問題に取り組むようにしましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.国語(同訓異義語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(#)同訓異義語
次の(a),(b)のカッコ内をそれぞれ漢字で書きなさい。



問題1 (さめる)
(a) 目が(さめる)
(b) 湯が(さめる)

問題2 (しずまる)
(a) 会場が(しずまる)
(b) 火事が(しずまる)

問題3 (しめる)
(a) 多数を(しめる)
(b) ねじを(しめる)

問題4 (すすめる)
(a) 入会を(すすめる)
(b) 候補者として(すすめる)

問題5 (せめる)
(a) 敵の基地を(せめる)
(b) 自らの過ちを(せめる)


------------------------------


<答え>


問題1の答え
(a) 目が(覚める)
(b) 湯が(冷める)
「覚める」は「現実に戻る」の時に使い、「冷める」は「熱い状態でなくなる」の時に使う。
「覚める」の例:「麻酔が覚める」、「酔いが覚める」
「冷める」の例:「スープが冷める」、「気持ちが冷める」、「愛情が冷める」


問題2の答え
(a) 会場が(静まる)
(b) 火事が(鎮まる)
「静まる」は「静かになる。落ち着く。」の時に使い、「鎮まる」は「やわらぐ。抑えつける。」の時に使う。
「静まる」の例:「嵐が静まる」、「心が静まる」、
「鎮まる」の例:「痛みが鎮まる」、「反乱が鎮まる」、


問題3の答え
(a) 多数を(占める)
(b) ねじを(締める)
「占める」は「所有する」の時に使い、「締める」は「引きしめる。固定する。」の時に使う。
「占める」の例:「シェアの7割を占める」、
「締める」の例:「着物の帯を締める」、「首を締める」


問題4の答え
(a) 入会を(勧める)
(b) 候補者として(薦める)
「勧める」は「相手をさそい、うながす」の時に使い、「薦める」は「推薦する」の時に使う。
「勧める」の例:「読書を勧める」、「酒を勧める」、「節約を勧める」
「薦める」の例:「良書を薦める」、「新製品を薦める」、
上の例で、「読書を勧める」と「良書を薦める」の違いは、相手に読書することをうながす時は「勧める」で、良い本をおすすめ(紹介)する時は「薦める」を使います。


問題5の答え
(a) 敵の基地を(攻める)
(b) 自らの過ちを(責める)
「攻める」は「攻撃する」の時に使い、「責める」は「とがめる」の時に使う。
「攻める」の例:「前後から攻める」
「責める」の例:「相手の失敗を責める」



------------------------------

<意味を間違えやすい言葉>

(#)「手をこまねく」の意味
http://goo.gl/z5NFPN
正解は以下のどちらでしょうか?
(a)「何もせずに傍観している」という意味
(b)「準備して待ち構える」という意味・

正解は(a)です。
「国語に関する世論調査」では、(b)と答えた人が多いようです。
解説の動画
https://youtu.be/Baf1UNCgdyM

------------------------------

<意味を間違えやすい言葉>


(#)「流れに棹(さお)さす」の意味
http://goo.gl/8qE9cK
正解は以下のどちらでしょうか?
(a)「傾向に逆らって,ある事柄の勢いを失わせる行為をすること」という意味
(b)「傾向に乗って,ある事柄の勢いを増す行為をすること」という意味・

正解は(b)です。
「国語に関する世論調査」では、(a)と答えた人が多いようです。
解説の動画
http://youtu.be/vkfx4sM2Jsc


------------------------------

<意味を間違えやすい言葉>

(#) 「情けは人の為ならず」
http://kotowaza-allguide.com/na/nasakewahitono.html
「情けは人の為ならず」ということわざは、「人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがては巡り巡って、自分に返ってくる」という意味です。
(上のことわざの「ならず」は、「なるばかりでなく、」という意味に対応しています。)
つまり、人には親切にしなさい、という教えです。
私は、てっきり、「人に情けをかけることは、必ずしも、その人の為にはならない」という意味だと誤解していました。間違いでした。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.社会(国際連合)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回は、国際連合について、学習しましょう。


<問題>

(1) 国際連合が設立されたのは何年ですか?

(2) 国際連合の設立の根拠となる条約を何と言いますか?

(3) 国際連合の目的を挙げなさい。

(4) 国際連合のすべての加盟国によって構成される議会を何と言いますか?

(5) 国際連合の安全保障理事会とはどのような問題を取り扱う機関ですか?


------------------------------


<答え>
(1) 1945年(昭和20年)
(解説)
英語では、「United Nations」(略して「UN」)
国連本部は、ニューヨークにあります。
発足当初の加盟国数は、51か国でしたが、2011年7月14日の時点では、193か国です。
日本は、1956年(昭和31年)に加盟しました。
(参考サイト:国際連合)
http://www.un.org/en/
(参考サイト:国連加盟国)
http://unic.or.jp/information/member_nations/
(参考サイト:国連の機関)
http://bit.ly/14T2qmn
(参考サイト:国連広報センター - YouTube 動画)
https://www.youtube.com/user/UnicTokyo



(2) 国連憲章(国際連合憲章)
(解説)
1944年8月〜10月に、アメリカ、イギリス、中国、ソ連の代表が国連憲章(国際連合憲章)の原案を作成して、
1945年6月26日に、サンフランシスコで開かれたサンフランシスコ会議で、51か国の署名により国連憲章(国際連合憲章)が採択され、1945年10月24日に正式に発足しました。
上のように、第二次世界大戦の末期から、終戦後にかけて、新しい国際組織が作られようとしていたのですね。
この時点では、まだ日本は加盟していません。
(ちなみに、ソ連は、サンフランシスコ平和条約には、調印していません。)
10年ほどたった1956年10月に、日ソ共同宣言を発表して日ソ間の戦争状態を正式に終わらせることによって、12月18日に、日本は国際連合への加盟が実現しました。
なお、国連憲章 第一条の最初の文は、
「すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」
All human beings are born free and equal in dignity and rights.
(参考サイト:国連憲章)
http://unic.or.jp/information/UN_charter_japanese/
(参考サイト:サンフランシスコ平和条約)
http://www.y-history.net/appendix/wh1602-014_1.html
(参考サイト:日本の国連加盟)
http://www.y-history.net/appendix/wh1602-096.html
(参考サイト:日本と国連)
http://www.unic.or.jp/japan/kamei.htm
(参考サイト:国際連合憲章 前文 について語る; YouTube)
https://youtu.be/7xs4S-esDT4



(3) 答えの例は主に、以下の4つです。
・国際平和と安全を維持。
・諸国間の友好関係の発展。
・経済的、社会的、文化的、人道的な国際問題の解決のための国際協力。
(解説)
上記の国際連合の目的は、国際連合憲章(国連憲章)の第1章に明記されています。
(参考サイト:国際連合憲章)
http://unic.or.jp/information/UN_charter_japanese/
(参考サイト:国連の成立と目的)
http://unic.or.jp/information/UN_purpose/
(参考サイト:国際連合 共通の目標; YouTube)
https://youtu.be/w_RBh_EEk8A



(4) 国連総会(国際連合総会)
(解説)
総会(国連総会)は、全加盟国が集まり、諸問題について審議する機関です。
投票においては各国が1票を持ちます。
(参考サイト:国連総会)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/unsokai/index.html


(5) 世界の平和と安全の問題。
(解説)
安全保障理事会は、略して「安保理(あんぽり)」とも言います。
現在では、5つの常任理事国と、10の非常任理事国の計15か国で構成されます。
5つの常任理事国は、アメリカ、イギリス、中国、フランス、ロシア。
(上記の5カ国は第二次世界大戦で勝利した連合国ですね。)
10の非常任理事国は、任期は2年で交代します。
常任理事国には、拒否権が与えられ、1国でも反対すれば他の全理事国が賛成しても否決されます。
(参考サイト:国連安全保障理事会の役割)
http://bit.ly/TxpOyx
(参考サイト:国連安保理の拒否権)
http://digital.asahi.com/articles/TKY201202100577.html
(参考サイト:国連安保理、何するところ?)
http://goo.gl/z6WEga



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.理科(火山活動)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


火山活動について学びましょう。
暗記することが多いのですが、写真や動画などを見ながら勉強すれば記憶に残りやすいと思います。
また、火山災害の対策は、社会科(地理)でも学習しますし、火山の多い日本に暮らす私たちの生活にもかかわってきますから、しっかりと学習しましょう。


まずは、下のサイトがとてもよくまとまっているので、
おさらいしておきましょう。



(#) 「中学校理科 第2分野 大地の変化」 (Wikibooks)
http://bit.ly/2ezFtPB


(#)火山に関する知識
http://goo.gl/XyFnqN
気象庁のサイトです。
・地震と火山
・火山噴火の仕組み
・活火山とは





(#) 火山と噴火
http://bit.ly/1bbFkgS

(#) 火山噴火のメカニズム
http://bit.ly/1bbFjcJ


(#) 「ダークマグマ 地球深部の謎に迫る」 (サイエンスチャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/M140001/detail/M140001019.html
5分間の動画です。

(#) 「水で読み解く地球の歴史」 (サイエンスチャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/D991001/detail/D011001052.html
29分間の動画です。




------------------------------


<問題>

(1) 日本は火山国とも言われますが、なぜ、火山が多いのか説明してください。

(2) 日本に、活火山はいくつぐらいあるでしょうか?

(3) 火山の噴火によって噴出する細かい破片を何といいますか?

(4) 粘り気があるマグマと、火山灰などが交互に噴出して形成される円錐形の火山を何といいますか?

(5) 粘り気が強いマグマによって形成されるつりがね形の火山を何といいますか?



------------------------------

<答え>
(1) 日本付近には、4つのプレート(北米プレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレート)が存在して、陸と海のプレートが押し合うことにより、海のプレートが陸のプレートの下に沈み込んでいく時に、マグマを発生させ、これが火山の原因になります。
このような、地球表層部で起こる地震、火山噴火、造山運動など、地学現象の原因やメカニズムを、地球表面を覆うプレートの水平運動で説明する考えを「プレートテクトニクス(プレート理論)」といいます。
(解説)
地震が多いのもプレートの運動が関係しています。
火山が多いのは困りますが、温泉が多く、温泉が好きな人も多いと思います。
また、地下の高い温度を使い、蒸気タービンを回して発電する「地熱発電」の研究も進んでいます。
(参考サイト:地震と火山)
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/whitep/2-1.html
(参考サイト:地熱)
http://www.enecho.meti.go.jp/energy/index_energy09.htm
(参考サイト:プレートテクトニクス)
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/kaseigan3.html
(参考サイト:プレートテクトニクス ; サイエンスチャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/B022504/detail/B032504009.html




(2) 約110
(解説)
活火山とは、およそ過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山のことを差します。
世界の活火山の数が約1500なので、約7%を日本の活火山が占めます。
主な活火山は、
・十勝岳(北海道)
・樽前山(北海道)
・有珠山(北海道)
・浅間山(群馬県・長野県)
・伊豆大島(東京都)
・三宅島(東京都)
・阿蘇山(熊本県)
・雲仙岳(長崎県)
・桜島(鹿児島県)
(参考サイト:活火山データベース)
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/db099/
(参考サイト:国土に関する常識クイズ)
http://www.jice.or.jp/quiz/kaisetsu_13.html
(参考サイト:日本の活火山)
http://bit.ly/2ezGnvP




(3) 火山灰
(解説)
火山灰は、直径2mm以下の大きさです。
火山の噴火によって、火山灰が飛び散ると日常生活や健康にも大きく影響します。
例を挙げると、
・洗濯物を外で干すことができない。
・視界が悪くなるので、外での歩行や、車の運転がしにくくなる。
・火山灰が降り積もると、車の運転でブレーキが利きにくくなる。
・飛行機のエンジンが詰まったりして事故につながる。
・建物の屋根や壁が傷ついたり破壊されたりする。
・土石流が起きる。
・火山灰を吸い込むと、せきが出たり、のどが痛くなったりする。
・火山灰が目に入ると痛みを感じたりする。
・牧草を食べる草食動物に火山灰が入り込んだりする。
(参考サイト:火山灰の健康影響)
http://bit.ly/UnVfzV



(4) 成層火山
(解説)
成層火山の例は、富士山、岩木山、岩手山、鳥海山、浅間山、磐梯山、桜島、阿蘇山など。
富士山は、およそ50万年前から始まった火山活動でできた成層火山です。
(参考サイト:富士山;サイエンスチャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/A090601/detail/A090601006.html
(参考サイト:阿蘇を見つめて 山地防災研究者 ;サイエンスチャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/D990602/detail/D010602062.html
(参考サイト:桜島ライブカメラ)
https://373news.com/_sakucap/




(5) ドーム状火山
(解説)
ドーム状火山の例は、有珠山、昭和新山、雲仙普賢岳など。
なお、マグマに含まれる二酸化ケイ素の量が多いと、粘り気が強くなります。
二酸化ケイ素は、石英ガラスの製造にも用いられます。
(参考サイト:マグマのねばりけのなぞをさぐる)
http://bit.ly/UnZg7C


------------------------------


<発展学習>

(#)「火砕流」と「土石流」と「溶岩流」
「火砕流」は、噴火によって火口から噴出した高温の火山灰や火山ガスが、高速で火山体斜面を流下する現象。 速度は時速100キロ以上になるので、逃れるのは不可能です。
「土石流」は、土砂が水(雨水や地下水)と混合して、斜面を流下する現象。
「溶岩流」は、火山の噴火に伴って流出したマグマ(溶岩)が斜面を流下する現象。


・火山災害
http://www.sabopc.or.jp/library/web0108.html

・主な火山災害 (気象庁)
http://goo.gl/6QKVMT


・土石流とその対策
http://goo.gl/35H2ts



------------------------------

<火山災害に関する情報サイト>

・「火山砂防・火山防災」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sabo/volcanic_sabo.html

・「わが国の火山災害対策」(内閣府)
http://www.bousai.go.jp/kazan/taisaku/index.html

・「火山噴火では、どのような災害がおきるのか」(首相官邸)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/funka.html

・「知識・解説」(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/menu/knowledge.html

・「防災」(総務省消防庁)
http://open.fdma.go.jp/e-college/eland/syou_tyuu.html
災害の基礎知識コースの火山災害では、中学生向けに動画を交えてわかりやすく解説。クイズコーナーもあります。


・ 「都市型火山災害に備えて」 (サイエンスチャンネル動画)
https://sciencechannel.jst.go.jp/B112609/detail/B112609002.html
5分間の動画です。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.おすすめの参考書・問題集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(#)「中学3年分の数学が面白いほど解ける65のルール」(明日香出版社)
http://amzn.to/1cjRT5y
基本をしっかり理解できるようにまとめてありますので、
この本に書かれていることはすべて理解して覚えることが大事です。

------------------------------


(#)「高校入試 直前合格トレーニング 一問一答問題集」(旺文社)
http://amzn.to/1c09CBc

高校入試の直前に基本事項を確認するための一問一答問題集です。
単元別に構成し、中学3年間の基本から入試レベルの解く力を確認できます。

中学1年生、中学2年生にとっても、復習と、先取り学習に役立ちます。



------------------------------


(#)「高校入試の最重要問題」(学研)
http://amzn.to/17cL30H
よく出題される順に配列されています。
また、正答率も表示されていますので、ハイレベルの生徒は正答率の低い問題にチャレンジしてみてくださいね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.色々な話題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(#)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
 4月に行われた学力テストの結果が公表されました。
 テストを受けた人も受けていない人も確認してすべて理解できるようにしておきましょう。
 また、問題を作る側の人が、生徒にどういうことを理解してほしいのかを詳しく
 説明されていますので、一読しておくとよいでしょう。
 きっと、今後、学校の授業を受ける時の心構えを養えると思います。



------------------------------

(#)「全国こども科学映像祭」
http://www.javea.or.jp/kodomo/
全国こども科学映像祭は、小・中学生が制作した科学ビデオのコンクールです。
入賞作品映像を見ることができます。


------------------------------

(#) 「日本賞 (JAPAN PRIZE International Contest For Educational Media)」
http://www.nhk.or.jp/jp-prize/index_j.html
「日本賞」は、教育番組の国際コンクールです。
国内外の作品が動画で紹介されています。


------------------------------

(#)「全国イルミネーションスポット」
http://www.nihon-kankou.or.jp/illumination/
イルミネーションやライトアップの情報サイトです。


------------------------------


(#)第30回 全日本マーチングコンテスト 中学の部
http://www.suisougaku-net.com/marching.html
開催日: 2017年(平成29年) 11月19日(日)
開催場所: 大阪城ホール


< 第30回 全日本マーチングコンテスト 出場中学校 >
東広島市立黒瀬中学校(広島県)
徳島市加茂名中学校(徳島県)
野田市立南部中学校(千葉県)
北九州市立志徳中学校(福岡県)
遠軽町立遠軽中学校(北海道)
大阪市立菫中学校(大阪府)
北九州市立木屋瀬中学校(福岡県)
名古屋市立平針中学校(愛知県)
雲仙市立小浜中学校(長崎県)
久喜市立栗橋東中学校(埼玉県)
足立区立第十四中学校(東京都)
加古川市立平岡中学校(兵庫県)
名古屋市立植田中学校(愛知県)
宇治市立宇治中学校(京都府)
習志野市立第四中学校(千葉県)
砺波市立出町中学校(富山県)
郡山市立郡山第三中学校(福島県)
八代市立第四中学校(熊本県)
西宮市立上甲子園中学校(兵庫県)
広島市立安佐中学校(広島県)
板橋区立赤塚第三中学校(東京都)
高崎市立塚沢中学校(群馬県)
神戸市立多聞東中学校(兵庫県)
愛西市立佐織中学校(愛知県)
習志野市立第二中学校(千葉県)


------------------------------



(#)「冬日」と「真冬日」
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq3.html

冬日とは、一日の最低気温が摂氏0度未満になる日。
真冬日とは、一日の最高気温が摂氏0度未満になる日。


------------------------------


(#) 福祉の仕事
http://www.fukushi-work.jp/navi/shikaku.php

福祉とは、社会に暮らす人々に等しくもたらされるべき幸福です。
(「福祉」という漢字は書けるようにしておきましょう。)
高齢者、児童、障害者や、低所得者などを支援するために、社会福祉の制度があり、社会福祉士、介護福祉士、保育士、栄養士、看護師、手話通訳士などの職業があります。
高齢化が進む日本では、福祉の仕事をする人が必要になります。
将来、社会福祉の職業を希望する人は、資格が必要な場合がありますので、あらかじめ調べておくとよいと思います。


・社会福祉の制度とは
http://www.shakyo.or.jp/seido/index.htm

・福祉・介護 (厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/

・ 「福祉の職場」 (YouTube 動画)
https://youtu.be/GiERs4rOq-w

・ 「社会福祉士の仕事」 (YouTube 動画)
https://youtu.be/KTVlcxJ7ZTA

・ 「介護福祉士の仕事」 (YouTube 動画)
https://youtu.be/WcPolgiOlr4


------------------------------


(#)「苛」
「苛」には色々な読み方があります。
・苛める (いじめる) 意味;弱いものを苦しめ、痛めつけること。 「虐める」とも書きます。
・苛だつ (いらだつ) 意味;いらいらして、じっとしていられなくなる。
・苛まれる (さいなまれる) 意味;肉体や心をとても苦しめられる。

ちなみに、「苛酷(かこく)」と「過酷(かこく)」は、使い分けが難しいです。
「苛酷」の意味は、思いやりがなく、扱い方などが厳しくて容赦ないさま。
 (例) 苛酷ないじめ。 親会社からの苛酷な要求。 
「過酷」の意味は、普通よりも厳しいさま。
 (例) 過酷なスケジュール。 過酷な200kmマラソンレース。

・「苛酷」と「過酷」の使い分け
http://www.mainichi-kotoba.jp/2012/06/blog-post_9.html



------------------------------

(#) 一酸化炭素中毒事故に注意!
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/201411/co.html

石油ストーブや石油ファンヒーターなどの使用で、時々、一酸化炭素中毒事故が起きています。
安全対策が施されている機種も多いと思いますが、長時間、部屋を完全に閉め切るのは避けた方がよいと思います。
一酸化炭素(化学式; CO )は、無色透明、無臭の有毒ガスです。
無色透明で無臭ですから、気付きにくく、急に意識を失って倒れることもありますから1時間に1回くらいは、窓や扉を開けて換気を行うことが大事です。

ついでに、二酸化炭素と一酸化炭素の違いに触れておきます。
二酸化炭素は、物を燃やした時や、人間の呼吸で発生します。
一酸化炭素は、物を燃やす時に不完全燃焼を起こすと発生します。


・一酸化炭素の解説
http://bit.ly/2fzK47g

・一酸化炭素中毒に注意しましょう
http://bit.ly/2fzBbKE

・一酸化炭素と二酸化炭素の関係
http://www.yuuweb.net/wakasagi/zakki/a05.html



------------------------------


(#)「消費期限と賞味期限の違い」
http://www.maff.go.jp/j/fs/f_label/f_processed/limit.html

「消費期限」は、食べても安全な期限。主に、生鮮食料品やお弁当など、保存ができない食品に表示。期限を過ぎると腐りやすくなります。
「賞味期限」は、美味しく食べられる期限。缶詰やレトルトカレーやスナック菓子など、比較的、長期保存ができる食品に表示。期限を過ぎてもすぐに腐ることはありませんが、味が落ちていきますので、期限を守った方がよいと思います。

というわけで、消費期限を過ぎた食品を食べると食中毒などの危険があるので、期限を守らなければいけません。


・食中毒の知識
https://www.nipro.co.jp/sukoyakanet/40/

・食中毒予防の3原則
http://goo.gl/avpesd
食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」



------------------------------




(#)「インフルエンザ」
インフルエンザは、一般の風邪(かぜ症候群)とは区別されます。
(したがって、風邪のひどい症状がインフルエンザということではありません。)

毎年、10月ごろから翌3月ごろに流行します。

インフルエンザの病原体は感染力が強く、飛沫感染します。
飛沫感染とは、せきやくしゃみなどによって飛び散るしぶきに含まれる病原体が、人の口や鼻などの粘膜に直接触れて感染することです。
したがって、患者も周囲の人もマスクを着用することが大事です。

症状は、高熱、全身の倦怠感(けんたいかん)、筋肉痛や関節痛など全身症状が強く、吐き気や下痢を起こすこともあります。

インフルエンザの検査について、発症した直後ではウイルス量が少ないため陽性と判定されないことがあります。
なお、検査の判定で、陽性と陰性のどちらが病気なのか混同しがちですが、
陽性はプラス(+)で、陰性はマイナス(ー)です。
したがって、「陽性が出た」場合は、プラスなので「病気がある」、「病気が見つかった」ことになります。


・インフルエンザ予防のために (政府インターネットテレビ)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg7362.html
インフルエンザの説明と、予防のための手洗い方法や、かかってしまった時のエチケットなどを動画で解説。


・インフルエンザ対策 (厚生労働省)
http://www.med.or.jp/jma/influenza/index.html
インフルエンザの対策や、Q&Aなど。

・インフルエンザ検査 (日本臨床検査薬協会)
http://www.jacr.or.jp/topics/01influenza/influ00.html
インフルエンザウイルスに特有の蛋白質(抗原)を検出します。

・インフルエンザワクチンの基礎知識 (北里第一三共ワクチン)
http://goo.gl/BVu7cF
インフルエンザの予防接種に関するQ&Aなど。


・インフルエンザの情報(厚生労働省)
http://goo.gl/Hak5ud

・インフルエンザの情報(国立感染症研究所)
http://goo.gl/UX5cGo

・「インフルエンザパンデミック その真相に迫る」(サイエンス チャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/D047001/detail/D087001051.html
29分間の動画です。


<インフルエンザに関する英語の例文>
インフルエンザは、英語で、 influenza です。略して、 flu (フルー)です。

I have flu. 「私は、インフルエンザにかかっています。」

He is suffering from influenza. 「彼は、インフルエンザにかかっています。」
( suffer from 〜 「〜を患う。〜に悩まされる。」)

His flu infected me. 「彼のインフルエンザが私にうつった。」

I was in bed for 5 days with flu.
 「私はインフルエンザで5日間、寝込んでいました。」

She's off with the flu. 「彼女はインフルエンザで(学校などを)休んでいます。」

I will get a flu shot. 「私はインフルエンザの予防接種をする予定です。」
( shot の代わりに、 injection でも良いです。)

Did you have a flu shot ? 「あなたは、インフルエンザの予防注射をしましたか?」

The school was closed because of the flu.
 「インフルエンザで学校は休校になった。」

Influenza spread throughout Japan suddenly.
 「インフルエンザはたちまち日本中に広がった。」





------------------------------


(#) ベルの名言
 「目の前の仕事に集中せよ。太陽光も一点に集中しなければ発火しないのだから。」

 上の名言で「仕事」を「勉強」に置き換えても同じですね。
 虫眼鏡で太陽光を一点に集中させて紙を燃やしたことがあると思います。
 これをイメージして、勉強に取り組みましょう。

 アレクサンダー・グラハム・ベル( Alexander Graham Bell )は、1847年〜1922年。  75年間の生涯です。
 (ちなみに、エジソンと同じ年に生まれました。電話の特許に関して二人は競争したこともありました。)
 イギリスのスコットランドで生まれ、カナダやアメリカに渡り、29歳の頃に電話を発明し、会社を作って普及に貢献しました。
 母と妻が聴覚障害者だったそうで、ベルは、手話を習得し、また、聴覚や音響に関する研究を行い、聴覚機器の実験を続けたことが電話機の発明につながったのです。
 (ちなみに、ベルは、視覚と聴覚の障害者だったヘレン・ケラーにサリヴァン先生を紹介した人でもあります。)
 1922年に、ベルが亡くなったとき、アメリカの全電話サービスが1分間停止され、ベルを追悼しました。
 そして、特許で争ったこともあるエジソンが「亡き友の世界的に有名な発明は、時間と空間を消滅させ、人類がより緊密に連絡できるようにした」と語ったそうです。
 ベルの死後、ベルの名前を冠したベル研究所では、トランジスタや、プログラミング言語(C言語など)が開発され、
現在のIT( information technology ; 情報技術)社会に貢献してきました。

 それでは、他にもベルの名言を紹介します。

「一般的に、人が生まれつき持っているものは本当に少ない。
 人は自分自身で創造するものだ。」

「何はさておき、準備こそが成功の鍵である。」

「生きていることは素晴らしい。この世界は面白いことでいっぱいだ。」



・「グラハム・ベル」 (サイエンス チャンネル動画)
http://sciencechannel.jst.go.jp/C990501/detail/C000501024.html

・3人の天才 電話機の発明
http://www.ntt-east.co.jp/business/magazine/network_history/02/

・電話のしくみ
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/kids/history/4/02s.html

・電話と通信の仕組み
http://www.ntt-east.co.jp/business/magazine/nw_system/index.html

・携帯電話がつながる仕組み
http://bit.ly/2fzKxGr

・電話の発明にまつわるお話
http://asaseno.aki.gs/TelHistory/history.html

・日本の固定電話の歴史
http://kogures.com/hitoshi/history/tushin-denwa/index.html

・ iタウンページ
http://itp.ne.jp/
NTTタウンページが提供するインターネット電話帳のサイト






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.有料版メールマガジンのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中学の各学年に特化した有料版(毎週日曜日)を創刊しました。
 有料版は、週刊の発行で、学習内容をさらに充実させていきます。
 また、日本や世界の偉人の名言や、時事問題についても取り上げていきます。

 料金は、下の(1)と(2)は、月額600円(税込630円)です。
 (週刊ですので、月4回配信なら、1回あたり、約160円です。)
 (3)は、月額800円(税込840円)です。
 (週刊ですので、月4回配信なら、1回あたり、210円です。)
 「まぐまぐ」の配信システムを利用しますので、御安心くださいませ。
 概要は下記の通りです。

(1)中学1年生
http://www.mag2.com/m/0001568190.html

(2)中学2年生
http://www.mag2.com/m/0001568210.html

(3)中学3年生
http://www.mag2.com/m/0001568211.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 当メルマガでは、生徒さんの学校での定期テストの試験範囲を
教えてくだされば、指導の参考にさせていただきます。
その他、学校生活や進路などのことで質問したいことがありましたら、
下記のページより申し出てくださいませ。
http://bit.ly/N0X90Y
(すべての質問に答えることはできませんが、できる限り、当メルマガで
 返答できたらと思います。個人情報は守りますので安心してください。
 なお、原則として、個別の返答はできません。あらかじめご了承ください。)


 たくさんの方に購読していただけたら私の励みにもなりますので、
 気に入っていただけたら、仲のよいお友達に「こんなメルマガがあるよ」と
 宣伝してもらえたら嬉しいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 (^-^)ゞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
配信停止を御希望の方はお手数ですが、下記サイトよりお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001567251.html


<有料版メールマガジン>
(#)中学1年生
http://www.mag2.com/m/0001568190.html
(#)中学2年生
http://www.mag2.com/m/0001568210.html
(#)中学3年生
http://www.mag2.com/m/0001568211.html


発行者:桂 田 守 一 (MIYUPAPA)
お問い合わせ: http://bit.ly/N0X90Y
メール: info@makingsense.greater.jp
サイト: http://makingsense.greater.jp/mag/index.html

<中学生の勉強法と高校受験対策>
(C)2013- 無断転載禁止
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ