佐々木マニピュレーション法

  • ¥0

    無料

著者サイト

佐々木整体治療院の佐々木繁光です。 前々から、メールマガジンを発行しようと思っていて中々実現しなかったのですが、遂に発行をすることとなりました。 月に一度程度ですが、毎回私なりに「一つのテーマ」を決めてマガジンを制作してゆきたいと考えています。 このメールマガジンが少しでも皆様の施術の助けになれば幸いです。 まずは第一号として、「様々な診断方法」と題して発行いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◆◆◆
◆ 佐々木マニピュレーション法 第68号2017年4月9日(日)
+-+-+- 重要なお知らせ +-+-+-
●その1
マニピュレーションAは
今回のマニピュレーションA-1(H29年4月16日)
マニピュレーションA-2(H29年5月21日)
マニピュレーションA-3(H29年6月18日)
マニピュレーションA-4(H29年7月23日)
が終わりますとしばらくお休みいたします。
https://sasakimanipulationacademy.wordpress.com/2015/06/23/manipulation/

この講習会をA-1,A-2,A-3,A-4と4種類受講いたしますと
主に第四日曜日に開催しています「マニピュレーション法臨床編」への
受講資格を得られることになります。

下記をご覧ください。
https://sasakimanipulationacademy.wordpress.com/2015/06/23/silver_week_special/

臨床編では何でもお答えしています。
施術をしていてどうしてもよくならない(改善しない)症状をどうしたらいいかなど
どんどん質問していただいて結構です。

多分今までにはない、信じられない講習会だと確信しています。
●その2
次回の「一瞬整体」の一般向けセミナーはH28年5月28日(日)
13:00~15:00に行います。
場所は渋谷区「社会教育館地下一階」です。
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shakyo/sk4_sendagaya.html

seitai21@sasaki-seitai.com
TEL 042-383-1619
まで、ご連絡ください。
受講費は 2千円です。

●すべてに関するお問い合わせ、お申込み
seitai21@sasaki-seitai.com
042-383-1619(武蔵小金井店)
03-6274-8789(新宿明治通り店)

◆◆◆
◆私のセミナー(治療法、健康に関しての講習会)について

私が行っています、セミナーを類別いたしますと

(1)新正体法(一瞬整体)
この講座は一般からプロまでどなたでも受講できます。
自分の体がどのようになっているかを自分で調べて(自分で動かして調べる)
調べた結果に合った体操法を自分で行います。
その体をどのようにして調べるかをまずお伝えいたします。
そして、その歪みに合った体操法をお伝えするということです。
いわゆる、自己療法(自分で健康になる方法)を学習する講座です。

(2)新日本延命学(全身の調整法)
これは主にプロが習うものです。
しかし今まで素人の方も多く受講なさっています。

(3)整神術(自律神経調整法)
これも全身調整です。
この方法は習得が割と簡単ですので素人の方でも十分習得可能です。

(4)マニピュレーションA(特殊操法)
各症状、各部位の調整法です。
今現在の一般的な「整体」は大体この私のマニピュレーションAの様な事を行っています。

(5)経絡新正体法
これは少し説明が難しいですが
内容としては体操法と他動的な指圧法に分かれます。

今回は特に「マニピュレーションA」についてと
「経絡新正体法」について詳しく説明したいと思います。

「マニピュレーションA」
各部分、各症状別に、くっきりと分かれているテクニックです。
約60種類以上存在するテクニックをA-1、A-2、A-3、A-4と
4つに分けて行っています。
例えばA-1はH29年4月16日に行います。
内容は
・腰に関する操体法各種
・腰椎5番の調整法
・中殿筋操法
・股関節調整
・腰椎1~5番、仙腸関節、腰仙関節の検査法と調整法
・仙骨調整法
・骨盤の調整法
・尾骨の調整
・そけいヘルニア操法
・坐骨神経痛調整法
・磯谷式療法
・一瞬で背骨骨盤を整えるツボ(後遺症を消すツボ)
・ディスク テクニック
です。

この私のセミナーの特徴の一つは
教えるためのセミナーです。
そして習得してもらうためのセミナーです。
ですから6~8名という少人数制ということです。

手取り足取りお伝えさせていただきます。

ですから、安心して受講していただけます。

時々冗談で「習得するまで帰しませんよ!」

と言うぐらいです。

「経絡新正体法」
H29年4月29日に行います。
これは非常に内容があります。

まず第一にお伝えしますのが

宮本紘吉先生が作り出しました、

「経絡の流れ」を良好にする体操法です。

これを私がさらに改良を加え

体のゆがみと経絡の関係を発見したのです。

例えば肺経と脾経についての体操法を行えば

首の動きがよくなるのです。

これを私は体全体にあてはめました。

第二にかの有名な「皇法指圧」を宮本先生が改良した

「宮本伝・皇法指圧」をお伝えいたします。

元来の「皇法指圧」は痛いというイメージがありました。

しかし「痛い」のは現代にはマッチしていません。

どうしてかと申しますと

人間自体の体が全体的に弱くなってきているということです。

昔は強刺激でよかったのかもしれませんが

現代人に昔の通りには行えません。

このセミナーはさらに人数制限があります。(6名まで)
+-+-+- お知らせ +-+-+-
●新正体法セミナーはH29年5月頃から再開する予定です。

クラスを「初級」、「中級」、「上級」、「臨床編」に分けて学習しやすくしています。

このクラスを全て(各一回でも構いません)受講いたしますと「インストラクター養成コース」の受講資格が得られます。

開催の予定は下記からご確認ください。
https://sasakimanipulationacademy.wordpress.com/2015/06/23/seminar/

もちろん初級をすでに受講した経験のある方は中級から受講できますし

中級まで受講した経験がある方は上級から受講できます。

また、上級まで受講した経験がある方は臨床編を受講できます。

わからない点はメールにてご質問いただければ幸いです。  

●新正体法のバイブルとしては「復刻版・新正体法」をお勧めいたします。

この著書は宮本先生の2冊の本を一冊にまとめたものです。

下記から購入できます。
http://shin-seitaihou.jimdo.com/%E5%BE%A9%E5%88%BB%E7%89%88-%E6%96%B0%E6%AD%A3%E4%BD%93%E6%B3%95/


・カイロベーシックさんよりDVDが発売されています。
佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編> 
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<延命学>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

ご希望の方は上記のページよりお申し込みください。

・次回の「一瞬整体」の一般向けセミナーはH28年5月28日(日)13:00~15:00に行います。
場所は渋谷区「社会教育館地下一階」です。
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shakyo/sk4_sendagaya.html

seitai21@sasaki-seitai.com
TEL 042-383-1619
までご連絡ください。
受講費は 2千円です。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
佐々木マニピュレーション法
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年04月09日
 
発行部数
547部
メルマガID
0001618780
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 医療・バイオ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ