☆新・地球文明の創造 メール・マガジン

  • ¥0

    無料

~Ascension civilization~ 愛あふれる社会がベースになる、新しい地球の文明を目指して。 すべての存在が共存、共生して調和を持った世界は、 一人一人の意識を変えることで、創っていけるのではないでしょうか。^^ 健康、教育、子育て、経済、人材育成など、いろいろな分野に関する アセンションアカデミーのメンバーからのメッセージを、お届けします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
☆新・地球文明の創造 メール・マガジン
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年05月23日
 
発行部数
50部
メルマガID
0001670848
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*




新・地球文明の創造 メール・マガジン



      2018年5月23日号




*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*





~Ascension civilizationとは~



愛あふれる社会がベースになる、新しい地球の文明を目指して!


すべての存在が共存、共生して調和を持った世界は


一人一人の意識を変えることで、必ず創れます!^^


アセンションと健康、アセンションと食、アセンション情報、


クリスタルチルドレンと子育て、新しい学校、新経済、新文明、日本文化など、


様々なカテゴリーから


アセンションアカデミーのメンバーのメッセージを、お届けします!





*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*





◎メンバーからのメッセージ

(2018年5月)





*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*



こんにちは!紅華です。



3月に休暇が取れたので、石垣島に行ってきました。



先ずはドルフィンスイムを体験。


エメラルドグリーンの石垣島の海に生け簀があって、そこにバンドウイルカのシュレ、モナ、ユンがいました。


ジュレはいろいろな芸を披露。モナ、ユンとは一緒に泳ぎました。


ドルフィンスイムを提供している人々はとても素敵で、イルカさん達を心の底から愛しています。


それでもここのイルカさん達は大海で泳ぐことを夢見ているかもしれないなぁ・・と、ふと思いました。


ユンとは、水中で目と目が合いました。帰る時、シュレに、何かを託されたように感じました。



翌日は、八重山諸島のサンゴ礁でのシュノーケリングと竹富島観光。


八重山諸島は、珊瑚礁が隆起した小さな島々です。


潮が引くと浅瀬になる海域があり、360度エメラルドグリーンの海の真ん中に立つと、


美しすぎて異次元に迷い込んだ感覚です。


竹富島には「うつぐみ」という言葉があります。


これは、「皆で協力することこそ優れて賢いこと」と言う意味だそうです。


素敵な言葉です。でももっと深い意味がある言葉に感じました。



夜は、三線の生演奏が聞けるお店で食事。


エイサーの太鼓は、地球の中心から届くようでした。何故か涙がポロポロ。



石垣島の人々は、自然と共存しています。


そして、とても強いなぁと思いました。


いつも明るく、悲しいことも喜びに変えて、生活している。


そして、自然をこよなく愛していて、本土の人々よりも神に近いなと感じます。


船で飴などを食べた時のごみも一つ一つ回収します。


観光客が沢山訪れるにも関わらず、どこに行ってもごみ一つ落ちていません。


川平湾で乗船まで時間があったので、砂浜で待っている時、


船の船長さん達が竹箒で砂浜の木の葉を掃除していました。


当たり前のことを当たり前にしていて、清々しく、本当に海を愛しているのだなぁと思いました。


ダイバーさんが「去年は台風が北にばかり行ってしまって、珊瑚が死んでしまってね」と。


死んだ珊瑚は白い砂浜を作ります。


竹富島では、毎朝珊瑚の砂を道に撒きます。ですから、道は真っ白です。


「朝一番は、砂を箒で綺麗にならすから、とっても綺麗なんですよ。


今度は日帰りではなく、宿泊してください。夜の星が最高ですよ」と。



また絶対に来ようと思いました。^^




*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*




◎ブログ「新・地球文明の創造」より◎

(2016年12月)



*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*




<<<クリスタル・チルドレンからのメッセージ>>>



みなさま、こんにちは!


光里(みさと)です。


今日は、我が家のクリスタルからのメッセージをお贈りします^^



******************************



こんにちは、愛那(9才)です。


私は今日、教室のみんなが、笑顔だということに気づきました。


それは、みんながみんなに、好ききらいなく話していて、


助け合っているからだと思いました。


それに、みんながクラスのNo.1になっているからだと思いました。


だから、一人一人、世界にひつようなんだと思いました。



********************************



愛那はよくクラスの様子を話してくれますが、


ふざけてばかりいて先生の話を聴いていない子、


調子よく掃除をさぼってしまう子、マイペースで集団行動が苦手な子、など、


私たちが子供のころと、あまり変わらない教室の風景がうかがえます。


それを、ただそうなんだと認めて、そっと手助けができるようなクラスなんだそうです。


2000年以降に生まれてきている子供たちは、


ほぼ全員、「クリスタル・チルドレン」だと言われていますが、


彼らは、調和した愛に基づいた、新しい文明のエネルギーを持っていて、


実際にこのように、小さな愛の社会ができつつあることに、とても感動しました。


このエネルギーが世界に伝わっていけば、地上の様々な問題など、なくなると思いました。


それは、ほんの少しの思いやりや、相手を理解しようとする心から、始まると感じます。


愛の世界を顕現するために、大人も変わっていきたいと思います!!!



(2016.12.20  光里)






<<<宇宙の共通>>>



みなさま こんばんは真紀です。


本日 ふと 宇宙の重さというキーワードがでてきました。


私達の全部の宇宙の重さ 考えるとすごいです。


重さはもしかしたら 想さ


想いといえるかもとふと感じました。


宇宙の想いってなんだろう?


それこそが進化成長のアセンション


そした 人類、地球人 宇宙人すべての


共通ってなんだろう?と思いましたら


それが根源


というものだと わかりました。


源の源 始まりの始まり


みんなの故郷


それが根源


どんなものも ここから産まれ


ここへ還っていく


そして 根源ではみんな一緒だった


なんて素敵で


果てなく 


心地よく


幸せなことでしょう。


みんな 同じところから


旅立って


どれくらい経ったのでしょう。


一なる みんな一緒だった時


ぜひ 一度感じてみてください。


心が本当は求めている 源へ


最上の幸せはここから やってきます。



(2016.12.21  真紀)






<<<クリスマスによせて^^>>>



先日、久しぶりに会った知り合いの美容師Mさん(60代男性)が


「三和さんは、アセンションの勉強をしてるそうだけど、


《アミ 小さな宇宙人》って本読んだことある?いい本だよ!


僕は、あれに書かれていることは、本当のことだと思うよ!」とおっしゃいました。


「何年か前に読んだけど、愛についてと、進化について深く考えさせられました。


アセンションして本来の地球になった時に、どんな文明になるか良く分かりますよね^^


たしか、愛が宇宙の基本法 でしたね^^」とお答えしましたが、


アミの本に感動する感性をお持ちの男性の純粋さに、心打たれました。


今日、本を取り出して、数年ぶりに読みました。


読んでみると、2016年12月の今まさに、自分が読むべき本だ!!!と気づきました。


数年前読んだ時と、格段に違う感動を受けました!!


感動したところを、抜粋します^^


・「ちょっとでもいいから、考えることをやめてごらん。ずっと幸せになれるよ・・・


このいまという、大切な時間をムダにしてはダメだよ。」


・「愛が、人間の持っている可能性の最高のものだ。」


・「進歩とは、愛により近づいていくということを意味しているんだ。


もっとも進歩したひとが、より崇高な愛を体験し、より深い愛を表現するんだ。


ほんとうの人間の大きさとは、ただ、そのひとの愛の度数によって決定されるんだよ…」


・「″みずがめ座の時代″地球という惑星の新しい発達段階で、


数千年ものあいだつづいた野蛮な時代のつぎにくる、新しい愛の時代のことだよ。


地球もよりせんさいな宇宙エネルギーに支配されるようになり、


すべてのひとの愛の成長をたすけるようになるんだ。


地球のひとも、もうオフィルのように幸せに生きることができるようになるんだよ。」


・「より進歩した人間ほど、子どものようになってくるんだ。」


・「宇宙全体はひとつの生きている有機体なんだよ。」


・「じゃ、神は宇宙を純粋な愛でつくったの?」


 「神がつくったというのは、ひとつの表現であって、じっさいには神が、


宇宙や、石や、きみや、ぼくや、星や、くもに変化することなんだよ…」


 「ということは……ぼくも神っていうこと?」


読み終わって、全ての存在の本質は「愛」なんだな!と思いました。


だからお互いに、愛し合って大切にしあって、一つになれる!幸せになれる^^と確信しました。


こころからの「愛」を私から全世界の皆様にささげ!贈ります!


子どものように純粋になって、愛でひとつに成っていきましょう^^


気づきのきっかけをつくってくださったMさん、ありがとうございました。


私もこの本には、本当のことがかかれていると思います。



(2016.12.23  三和)






===編集後記===



いつもお読み下さり、ありがとうございます!!!


今回は、クリスタル・チルドレンからのメッセージや、


宇宙人からやってきた愛の使者・アミと、10才の少年の物語など、


純粋な子供の心を思い出すメッセージが多かったと思います。


根源という私たちの故郷では、全ての人が根源の子供であり、


宇宙という大きな視点で観れば、みんなアミーゴ(友達)!!!


それはまさに、宇宙に開かれた、新しい地球文明に住む人々の姿。


人がその姿に成ることで、新しい世界が始まっていくのだと思います。



(新・地球文明創造チーム 光里)




*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*





☆新・地球文明の創造~Ascension civilization~


http://shin-bunmei.jugem.jp/




~*~*~メンバーのサイト~*~*



☆照子


~太陽への道~

http://blog.nmcaa-takamanohara888.jp/



☆真紀


~心あったかニュース~

http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html


~笑いとアセンション~

http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/warai/warai.html



☆みさき


~おひさまのみち~

http://nmcaa-misaki.jugem.jp/



☆光里


~アセンション~魂の故郷へ還る旅~光の里

http://nmcaa-misato.net/





*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*




☆NMCAAアセンション・アカデミー

http://nmcaa.jp




*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*



Copyright(c) NMCAA All rights reserved.


----------------------------------------------------------------------
☆新・地球文明の創造 メール・マガジン
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001670848.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ