強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人に!

  • ¥0

    無料

健康長寿者の究極の知恵を学び、「体」「心」「気」「環境」をホリスティックに整えて、健康な身心を作り、習慣として定着し、身につけていく方法を具体的にお届けします。今までにない新しい健康理論「ホリスティック・コンディショニング」で新しい生き方を発見する内容です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人に!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年12月13日
 
発行部数
16部
メルマガID
0001679346
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─────────────────────────── 
健康スタジオ横浜

強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人に!
   ~健康人こそが真の自由人~


        2017.12.13 発行 第32号
───────────────────────────

このメールマガジンは、新しい健康法である
「ホリスティック・ヘルス・コンディショニ
ング」を理解して実践することで、健康や美
しさを内から作りだしていきます。

ホリスティック・ヘルス・コンディショニング
は、「体」「心」「環境」を整え「気」を高
め、真の健康を自ら作っていく方法です。


すべての健康法・美容法の土台となるもので
す。
                    
───────────────────────────

◆本日のテーマ
「舌の筋トレに実は凄い効果があった?!」
 
健康スタジオ横浜の内藤誠一です。

いつもご愛読いただきありがとうございます。


「舌の筋トレ」って知ってますか? 

とうとう舌まで筋トレするのか・・・・?!

といった声が聞こえてきそうです。

体のアウターマッスルやインナーマッスルは
皆さんご存知だと思いますが、内臓だって筋
肉で出来ています。

ですから血流が悪くなると不調になります。

もちろん「舌」も筋肉です。

舌は毎日動かしていますが、それでも徐々に
衰えてきます。


ところで「舌は何をするところ?」と聞かれ
たら、何と答えますか?

味を感じるところが一般的な答えでしょうか?

実は普段からもっと活躍しています。

「滑舌」「舌が回る」といった言葉から連想
されるように、声を出すときにも働いていま
す。

普段意識していないのでわかりにくいかもし
れませんが、舌は「食べる」ときにも重要な
働きをしています。

食べ物を噛んだり、飲み込むといった動作は、
舌なしではできません。

食べたものを噛むのは歯の機能だと思うかも
しれませんが、口に入れた食べ物を噛みやす
いように歯の上に運んでいるのは、実は舌が
行っています。

飲み込む時にも、舌で食べ物をかたまりにし
てまとめ、喉のほうに送っています。

厚生労働省などが推進し、満80歳で自分の歯
を20本以上歯を残そうという「8020運動」の
成果で、高齢者の残存歯数は大幅に増加して
います。

ところが、歯がたくさん残っているのに食べ
る機能が落ちてしまう人が結構いることから、
舌の重要性に注目が集まってきています。

舌も筋肉でできた組織で、筋力は加齢ととも
に衰えてきます。

足や腰の筋力が落ちると歩行が困難になるよ
うに、舌の筋力が低下すれば、うまく食べら
れなくなります。

そして、舌の力が衰えてくると口呼吸の原因
になります。

舌の筋力が落ちると、口腔内で舌の位置が下
がり、口呼吸になってしまいます。

これが感染症やアレルギーなど様々な病気を
招く要因にもなります。
 
舌は本来、口腔の上面にペタッとくっつく位
置にあります。

この状態だと口はしっかり閉じられ、呼吸は
鼻で行われます。

鼻呼吸のメリットは、空気中のゴミを取り除
く鼻毛や、温度・湿度を調節する副鼻腔と呼
ぶ空洞があり、外気を調整して体内へ取り入
れられます。

一方で口呼吸する習慣がある人は、のどや気
管が外気にさらされ、粘膜を傷めたり、ウイ
ルスなどの侵入が起きたりしやすくなります。

さらに、粘膜上で炎症が慢性化して免疫のバ
ランスが崩れ、アレルギーなどが起きやすく
なります。

人間は本来、鼻で呼吸するようにできている
ので、口で呼吸するのは、鼻でものを食べる
のと同じぐらいおかしな使い方をしていると
いえます。

特に重要なのが、睡眠中の呼吸です。

朝、目が覚めた時に口の中が渇いていたり、
のどがひりひりする人は、寝ている間に口呼
吸になっている可能性が高いといえます。

舌の重要性をおわかりいただけましたか?


それでは、舌の筋力を鍛えるには具体的にど
うしたらよいのでしょうか?

「あいうべ体操」をご存知でしょうか。

「あ」「い」「う」と発声するときの口の形
をしっかりとり、最後に「べー」と勢いよく
舌を突き出す口の体操です。

この動きを毎日30回くらい繰り返します。

顔のほほや首がポカポカ温かくなるぐらい、
大きく動かすのがコツです。

個人差はありますが、長くても2、3カ月続
ければ、ほとんどの人で舌の位置が改善され、
鼻呼吸に戻ります。

その他に花粉症やアトピーなどの症状が改善
する人も多いといいます。

また、「あいうべ体操」を取り入れた小学校
や保育園では、インフルエンザで学級閉鎖を
していたクラスが例年より大幅に減ったとい
う報告もされています。


その他に全身の筋力とも関連していることも
最近の研究でわかってきています。

厚生労働省が2000人以上の高齢者の体力
を調べた結果によると、脚力や握力が弱い人
は舌の力も弱かったといいます。

舌は筋肉です。

全身の筋肉と一緒で、使わなければ衰えます。

さらに、顔の表情筋も使いますので、お肌が
ツヤツヤしてきます。

そして笑顔が素敵になります。

「笑う門には福来る」といいます。

「あいうべ体操」で舌の筋肉を鍛えてみませ
んか。


健康になる方法としてお勧めしているのが、
健康スタジオ横浜で提唱しているホリスティ
ック・ヘルス・コンディショニングです。

健康(ベストコンディション)な状態を作る
方法としてお勧めしているのが、ホリスティ
ック・ヘルス・コンディショニングです。

健康スタジオ横浜では3つの教室を開催して
います。

・背骨呼吸メソッド
「外なる体の力」「内なる体の力」を高め、
運動不足の解消、病後の体力回復、姿勢の
改善、気のパワーを高めます。

・プラーナヨガ
体の力に加え、深いリラックスで心を整え、
体・脳のバランスを整えます。

・矢山式気功
気による脳力開発法
「気」を感じ、「気」をコントロールする
方法を学び、人間の持っている脳のポテン
シャルを高める方法を学びます。

さらに住居や食などの環境を整える方法も
アドバイスしております。


「あいうべ体操」は体をあまり動かすことが
出来ない高齢者を対象に、笑いヨガとセット
で行っています。

高齢者の体操などご要望がございましたら、
メールアドレスよりご連絡をくださいますよ
うお願いいたします。


今日も最後までご愛読くださりありがとうご
ざいました。

皆様のご意見・ご感想などをお待ちしており
ます。



─────────────────────────
                    
◆来週の「健康スタジオ横浜」主催の教室

◎健康スタジオ横浜

・12月18日(月)10:00~プラーナヨガ

・12月18日(月)18:15~プラーナヨガ 

・12月21日(木)10:00~背骨呼吸メソッド 

・12月21日(木)18:15~プラーナヨガ


◎大久保スポーツプラザ和室

・12月23日(土)13:00~矢山式気功

                    
グループレッスン以外に、ホリスティックヘ
ルス・コンディショニングに基づいたパーソ
ナルレッスンも行っております。

また、出張レッスンも行っておりますので、
お気軽にお問合わせください。

高齢者施設での特別講座も行っております。
車いすの方も行える効果が高い好評の講座で
す。

                    
─────────────────────────
メールマガジン
「強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人
に!~健康人こそが真の自由人~」

☆発行責任者:
健康スタジオ横浜 内藤誠一

☆公式サイト:
http://kenko-studio.yokohama/

☆ご意見・ご感想:
kenkomiraijin@yahoo.co.jp

───────────────────────── 



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ