強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人に!

  • ¥0

    無料

健康長寿者の究極の知恵を学び、「体」「心」「気」「環境」をホリスティックに整えて、健康な身心を作り、習慣として定着し、身につけていく方法を具体的にお届けします。今までにない新しい健康理論「ホリスティック・コンディショニング」で新しい生き方を発見する内容です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
強くてしなやかな背骨をつくり健康自由人に!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月13日
 
発行部数
21部
メルマガID
0001679346
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─────────────────── 
健康スタジオ横浜

強くてしなやかな背骨は健康自由人の証し!
~健康自由人から”気”が使える自由人へ~


        2018.6.13 発行 第58号
───────────────────

このメールマガジンは「ホリスティック・
ヘルス・コンディショニング」を実践する
ことで、健康や美しさを内から作りだして
いきます。

ホリスティック・ヘルス・コンディショニ
ングは、「体」「心」「環境」を整え「気
」を高め、真の健康と自由を自ら作ってい
く方法です。

すべての健康法・美容法の土台となるもの
です。また、エネルギーをモチーフにした
新しい健康脳力開発法です。
                    
───────────────────

◆本日のテーマ
「病気や不調を予防改善する習慣とは」


健康スタジオ横浜の内藤誠一です。

いつもご愛読いただきありがとうございま
す。


皆さんは「運動不足病」なるものをご存知
でしょうか?

運動不足でお腹が出たり、体力不足を実感
したり、そのくらいかなあ、なんて思って
おられるかもしれませんが、実は別名があ
ります。


別名「廃用症候群」とも言われています。

身体を動かさない生活をしていると、体が
退化して、全身の各器官が機能の低下をき
たしていく症状をいいます。

日本人の66%が慢性の運動不足といわれ
ています。

そして、じっと座っていて動かない。

1日の中で座っている時間が世界一長いの
が日本人です。

これでは体のどこかが凝っていたり、痛み
があるなど不調になるのは当然といえば当
然です。

これは動かさないことによる血行不良です。

血行不良が内臓に及び機能低下にまで及ぶ
と内臓疾患へと進行していきます。


年齢が上になればなるほど、様々な影響が
体をとおして現れてきます。

「体に対して何もしなければ」と言ってお
ききます。

これを一般的には「老化」などと呼んでい
ます。

そして、ご自身の生活習慣を変えていかな
い限り、今あるその不調はこの先も続き、
薬やマッサージ・整体など、自分以外の何
らかの手助けがないと体調の維持が難しく
なっていきます。

日本人は薬を飲むことを良いことだと思い
込んでいるいる方が殆どなので違和感を感
じないかもしれませんね。

ずっと薬を飲み続けたり、マッサージや整
体に通い続けないと体調を維持できないと
したら少なくとも健康とはいえません。

このような状態を不自由だと思いませんか。

違和感を感じませんか?

今の世の中を見回してみると、このような
状態の方がたくさんいらっしゃいます。

もったいないなあと思います。

充分防ぐことも出来ます。


生活様式が和式から洋式に変わったことも
大きな要因です。

以前の日本の生活は、たたみの上に座る生
活スタイルでした。

食事、寝る、一家団欒もそうでした。

日常生活の中で自然と立ったり座ったりを
繰り返しながら足腰を使っていました。

トイレもしかりです。

和式から洋式のトイレに変わったことで、
深くしゃがむ習慣がなくなりました。

その他布団の上げ下ろし、掃除、洗濯の仕
方も含めて諸々です。

そのことで、太もも、ふくらはぎの筋肉が
衰え、正座ができない、深くしゃがむこと
が出来ない人が急増しています。

太ももの筋肉が衰えると膝に負担がかかり
やすくなります。

そして、膝の痛みや変形性膝関節症で膝が
思うように曲がらず、階段を降りるのに四
苦八苦したり、平地でも杖をついて歩いて
いる人が増えています。

このような状態にならないためには予防が
必要です。

生涯、行きたいところにいつでも自由に行
けて、スタスタと歩ける体があったとした
ら、人生の時間をもっと有意義に使えると
思いませんか?

健康スタジオ横浜では後期高齢者の方もご
参加になっていますが、一般の方よりもは
るかにお元気に過ごされており、生活の質
も高いと思います。

70代を過ぎたら機能低下にならないよう
に運動習慣は必須だと考えています。

理想としては60代からは運動習慣を持ち
ましょう。


その方法はこちらからご覧になれます。
http://kenko-studio.yokohama/


また、このような記事もあります。
ご参考になさってください。
http://www.mag2.com/p/news/236828


今日も最後までお読みくださりありがとう
ございます。


健康で元気に生きていく方法としてお勧め
しているのが、ホリスティック・ヘルス・
コンディショニングです。

ベストコンディション(健康)を作るため
に、背骨呼吸メソッドで体全体の力を高め、
プラーナヨガで深くリラックスし、食や住
居などの環境を整え、全体的に人間の持っ
ているエネルギー(気)を高めていく方法
です。

薬や整体などの治療に頼らないで、自分で
健康を作り、さらに脳力を高める「健康能
力開発法」です。

ご興味がございましたら、ぜひ一度ご体験
になることをお勧めいたします。

一般のスポーツジム、ヨガスタジオとは内
容や方向性の違いに驚かれると思います。
                      

皆様のご意見・ご感想などをお待ちしてお
ります。
  
───────────────────
                    
◆来週の「健康スタジオ横浜」主催のグル
ープレッスン

◎健康スタジオ横浜

・6月18日(月)10:00~プラーナヨガ

・6月18日(月)18:15~プラーナヨガ

・6月21日(木)10:00~背骨呼吸メソ
ッド

・6月21日(木)10:00~プラーナヨガ


◎大久保スポーツプラザ3F和室

・6月24日(日)13:00~矢山式気功

                    
グループレッスン以外に、ホリスティック
・ヘルス・コンディショニングに基づいた
パーソナルレッスンも行っております。

また、出張レッスンも行っておりますので、
お気軽にお問合わせください。


高齢者施設での特別講座も行っております。
車椅子の方も一緒に行えて効果が高いと好
評の「背骨健康体操と笑いヨガ」です。

                    
───────────────────
メールマガジン
「強くてしなやかな背骨は健康自由人の証
し!~健康自由人から”気”が使える自由
人へ~


☆発行責任者:
健康スタジオ横浜 内藤誠一

☆公式サイト:
http://kenko-studio.yokohama/

☆ご意見・ご感想:
kenkomiraijin@yahoo.co.jp

─────────────────── 


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ