メールマガジンカテゴリ分類 (2017/04/24 04:33:34 更新)
  1. メルマガランキング

  2. カテゴリ別総合ランキング

アート・文芸で、先週1週間の間に1回以上発行されたメールマガジンの発行部数ランキングです。

会員規約 登録前に必ずお読みください。登録した方には、まぐまぐの公式メールマガジン(無料)をお届けします。

1位
殿堂入り 中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者
生年月日
1958年02月27日 
発行者経歴
うお座 AB型小説家、エッセイスト福岡県出身同志社大学文学部英文学科卒業OL、コピーライター、雑誌ライターなどを経て、1991年にライトノベル作家としてデビュー。「ゴクドーくん漫遊記」で人気を博す。ライトノベルを中心に作品を発表していたが、ショッピング依存症、ホストクラブ通いなどの浪費家ぶりや、自らの美容整形について赤裸々に書いたエッセイを発表。 
このメールマガジンに対してひとこと
□連載情報・サンデー毎日「うさぎとマツコの往復書簡」毎日新聞社 毎週火曜日発売・バディ「新宿二丁目の女王」テラ出版 毎月21日発売 
発行者プロフィールを閉じる

週刊文春連載「ショッピングの女王」「さすらいの女王」に続く新女王シリーズ「女王様のご生還」を掲載中!その他、中村うさぎ本人から回答させていただく「中村うさぎの人生相談」など全7コーナーから構成される中村うさぎオフィシャルメールマガジンです。

  • 0001629430
  • 540円/月(税込)
  • 2017/04/17
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 3/4回
  • 毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く)
2位
毎日のように手紙は来るけれど
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者
生年月日
 
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

前略。私は女優の加藤あいさんに短歌をおしえる先生役でCMに出たこともある有名な歌人です。このメルマガの名前は、《毎日のように手紙は来るけれどあなた以外の人からである(枡野浩一)》という一首からつけました。「手紙」を「メール」や「電話」におきかえたバージョンもあるのですが、あえて「手紙」という言葉を残しました。週三回以上、可能なかぎり毎日のように届けたいと思います。短歌が一首だけの日もあれば、長い長い論考の日もあるでしょう。すべての言葉は、あなたへ宛てた手紙です。どうぞよろしくお願いします。草々。

  • 0001272552
  • 577円/月(税込)
  • 2017/04/23
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 9/12回
  • 毎週 月・水・金曜日
3位
お散歩デジカメ Premium Version
  1. アート・文芸
  2. 写真
  3. 日々の写真
表紙
発行者
生年月日
1948年08月08日 
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

写真家キット・タケナガが撮影技術、RAW現像、レタッチなどの解説、ウィットに富んだエッセイとともに、一日一枚のデジカメ写真を配信。読者からの投稿写真への講評も掲載します。

  • P0004286
  • 1,080円/月(税込)
  • 2017/04/24
  • PC・携帯向け/HTML形式
  • 24/30回
  • 日刊
4位
徹底解説 ホツマツタヱ講座
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. 古典
表紙
発行者
生年月日
 
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

古事記や日本書紀の原典と言われるホツマツタヱの全40章を、詳細にていねいに解説します。単に現代語に訳すことにとどまらず、登場人物や語句の説明、現代とは異なる意味の言葉についても解説。さらには神社の伝承とホツマツタヱの記事の関係などについても解説します。ベテランの方はもちろん、初めての人でもわかるように配慮します。これを読んで古代日本の美しい思想や文化に触れてください。古事記や日本書紀ではとうてい感じられない感動がホツマツタヱにはあります。

  • 0001678492
  • 540円/月(税込)
  • 2017/04/21
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 3/4回
  • 毎週 金曜日
5位
毎朝お届けする水彩画・プレミアム
  1. アート・文芸
  2. 美術・デザイン
  3. 絵画
表紙
発行者
生年月日
 
発行者経歴
風景を中心とした、軽いタッチの水彩を描き続けています。今話題の「水筆ペン」を考案。個展を開催する他、NHKおしゃれ工房に出演、大潮展・現展に入選、現会員170名の水彩画ネットワークを設立。 
このメールマガジンに対してひとこと
四季折々の特徴ある淡彩画風の水彩画を、365日お届けします。360dpiの高解像度なので、はがきに印刷すると原画そっくり。絵を描きたい方のお手本としても最適です! 
発行者プロフィールを閉じる

NHKおしゃれ工房講師・田中千尋の水彩画(72/200/360dpiの3種)のURLを毎朝配信します。はがきサイズに原画に近い画質で印刷できます。土曜は描画手順付きの「週末水彩画教室」もお届けします。

  • P0000056
  • 324円/月(税込)
  • 2017/04/24
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 24/30回
  • 日刊
6位
今村守之の『にっぽん問題発言紀行』
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. その他
表紙
発行者
生年月日
1956年03月03日 
発行者経歴
文筆家。大阪市生まれ。日本大学藝術学部卒業。主に新聞、雑誌で、思想家からアーティスト、職人、アイドルまで2500人をインタヴューしたほか、コラム、ルポルタージュ、レヴューを多数連載・寄稿。著書に『問題発言』(新潮新書)編書に『バカボンのパパよりバカなパパ』(徳間書店)『男一代菩薩道』(アスペクト)など。 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

日本人の問題発言アーカイブ。暴言、妄言、迷言、食言、珍言……。図書館や私設文庫を渉猟し、舌禍をまねいた千差万別な発言を採り上げ、その顛末と関連データも併録。時空を超えて、津々浦々におよぶ問題発言探しの旅。

  • 0001585989
  • 432円/月(税込)
  • 2017/04/21
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 2/2回
  • 毎月 第1金曜日・第3金曜日
6位
歩く雑誌・中沢健を応援する雑誌
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者
生年月日
1981年10月30日 
発行者経歴
茨城県生まれ 2001年より普段着に自作のキャラクターのイラストや俳句、詩などを貼り付けた「歩く雑誌 月刊中沢健」としてパフォーマンス活動を始める。その活動が「銭形金太郎」や「めざましテレビ」などのテレビ番組、「東京スポーツ」などで取り上げられることに。関根勤氏からは「日本のバカのトップ3」の1人に選ばれた。本業は作家・脚本家。主な著作に「初恋芸人」(風塵社)、「怪談・呪い屋敷」「怪談・呪い家族」(TO文庫)。 脚本作品に、「ウルトラゾーン」「燃える仏像人間」「BIMA Satria Garuda (ビマ・サトリア・ガルーダ)」などがある。小学校4年生用の道徳の教科書「みんなのどうとく」(学研)にも作品が掲載。 
このメールマガジンに対してひとこと
UMA研究家としても活動しており、雑誌、テレビ、ラジオなどでUMAについての自説を発表し続けている。……そんな中沢健の公式メルマガ「歩く雑誌・中沢健を応援する雑誌」が始まりました!中沢の書きおろし本音満載 コラムと小説などを中心に、皆さんに楽しんでいただけるメルマガです。応援よろしくお願いいたします!※サンプル版を無料で公開しておりますので、まずはそちらをご覧ください。 
発行者プロフィールを閉じる

歩く雑誌・動く待ち合わせ場所・UMA研究家・小説家の顔を持つ中沢健がお届けする月2メルマガ。独自の目線からのサブカルチャー批評から中沢の日常まで。

  • 0001658294
  • 480円/月(税込)
  • 2017/04/20
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 2/2回
  • 毎月 10日・20日
8位
白塚博士の長編小説選集
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. 小説
表紙
発行者
生年月日
 
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

小説は面白くなくては小説ではありません。そのことを念頭にHP『新聞拡張員ゲンさんの嘆き』という新聞販売業界随一とも言える人気サイトを運営することで得られた膨大な情報、資料を基にエンターティーメント性の高い作品を読者にご提供したいと思っています。一風変わった推理サスペンス小説をお届けします。謎が謎を呼び、推理する楽しみをご提供するのは当然として、事件の中に事件が潜み、謎の中に謎が隠れているといった驚きに満ちています。通常の推理小説のように事件が起きて謎解きの末、犯人捜しをするといったふうに考えておられると必ず裏切られます。

  • 0001581165
  • 216円/月(税込)
  • 2017/04/22
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 4/5回
  • 毎週 土曜日
9位
美術家竹本真紀のトビヲちゃんメール
  1. アート・文芸
  2. 美術・デザイン
  3. その他
表紙
発行者
生年月日
1076年10月05日 
発行者経歴
青森県八戸市生まれ。国立弘前大学教育学部卒業。卒業後上京し美學校へ入学。美術施工のアルバイトやアートスペースの運営業務など、美術現場に携わりながら自身の作品の制作発表を多数行う。現在は横浜市を拠点に様々な問題を抱えるまちと関わりながら日々制作に励んでいます。 
このメールマガジンに対してひとこと
様々なまちとの関わりの中で、住民の方々から学んだことを文章化し、多くの方々とシェアすることで、少しでも、気持ちが楽になったり、生きるヒントになったり、生きることを楽しんでいけるようなお手伝いができれなと思います。 
発行者プロフィールを閉じる

いろんなまちや人と関わりながら創作活動をしている美術家竹本真紀が、感動したこと、発見したこと、学んだことを、展覧会や活動情報とともにお送りします。

  • 0001677994
  • 216円/月(税込)
  • 2017/04/23
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 4/5回
  • 毎週 日曜日
10位
馬に近い人間から見た、馬、競馬
  1. アート・文芸
  2. 文芸
  3. エッセイ
表紙
発行者
生年月日
1976年11月30日 
発行者経歴
2013年の初夏から日本中央競馬会(JRA)から取材章を預かり、それから国内のみならずアメリカ合衆国をはじめ世界の競馬場でも撮影。
国内媒体では競馬雑誌『優駿』、『サラブレ』など。
2016年には米ブリーダーズカップの公式カメラマン。
アメリカの三冠馬アメリカンファラオが最初に勝利したレースを撮影したことが、カメラマンとしての財産の一つです。
学生時代から約10年間、障がい者乗馬の活動に参加。馬術も習い、馬場馬術の初級の大会にも出場しました。 
このメールマガジンに対してひとこと
アメリカの競馬場では『Kaz(カズ)』と呼ばれることが多いです。ドバイ、香港も行きますが、アメリカの特に西海岸地区の滞在期間がこれまで圧倒的に長いです。
また私のただ馬に乗っていただけでなく、障がい者乗馬の活動を経て馬に乗る時間よりも圧倒的に長い時間を必要とする馬の手入れ等の経験を長年積んできました。そして現在も撮影で馬の近くにいる人間ならではの視点で競馬を、馬のことを伝えることができると思います。
また写真撮影のことも少しずつお伝えしていきます。
そして経験をとおして書くものの中から、皆様に気に入っていただけるものがあるのではと自負しております。
よろしくお願いします。 
発行者プロフィールを閉じる

以前に約10年間、障がい者乗馬の活動に参加し続け、そこで実際に馬と接していて馬に近かった存在の人間でしたが、現在も以前とは違う意味で馬に近い存在ともいえます。
そのような人間が現在撮影している者として肌で感じた馬のこと、そしてアメリカをはじめ世界の競馬も皆様に伝えることができればと思っております。
なお、競馬の予想は一切取り扱いません。またいわゆるゴシップネタを好まれる方は購読されないことをお勧めします。
このメルマガが皆様にとって週に1度の楽しみになることができれば幸いです。

  • 0001628063
  • 648円/月(税込)
  • 2017/04/18
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 3/4回
  • 毎月 第1火曜日・第2火曜日・第3火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)