メールマガジンカテゴリ分類 (2020/02/27 04:14:58 更新)
  1. 旅行・おでかけ

  2. 海外

  3. 体験記

PR

{{ ad.magazine.title }}

ID: {{ ad.magazine.idView}} 価格:無料 発行元:{{ ad.magazine.publisherName }}
{{ ad.magazine.description }}
「登録する」ボタンを押すと発行元が配信する上記のメールマガジンに登録されます。 ご利用者様のメールアドレスは登録日時情報とともに、発行元の上記メールマガジンの配信を目的として、ご利用者様に代わって当社から発行元に提供され、 発行元のプライバシーポリシーによって管理されます。 ※ 提供後のメールアドレスの扱いについては当社は関知いたしません。メルマガの配信停止等のお問い合わせは発行元へお願いいたします。
上記内容に同意して {{ ad.magazine.publisherName }}によるメルマガに登録されます

このカテゴリのメルマガです(1~/10誌)

無料メルマガ登録規約 登録前に必ずお読みください。登録した方には、まぐまぐの公式メールマガジン(無料)をお届けします。

中国おもしろ珍道中
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

今の日本は、アメリカでなく中国を知る必要がある!中国に住む日本人投資家が送るカルチャーギャップや日々の出来事を楽しく日記風に送る中国生活奮闘記メルマガ。仕事で中国に出張の方、中国人と接触する必要のある方、中国語や中国に興味のある方必見!

  • 0000176218
  • 無料
  • 1,274部
  • 2020/02/26
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 不定期
西方見聞録
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

イスラムのベールで包まれる中近東。石油で揉め合う中国、イギリス、アメリカ。イラク内乱の裏で見え隠れする怪しい商人たち。しかし本当の現地の様子はどうなのか。日本のニュースには決して書かれない中近東の見聞録。HP、ブログ、メルマガ相互紹介募集中。

  • 0000075601
  • 無料
  • 1,557部
  • 2020/02/26
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 週1回
たまさぶろの人生遊記
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記
表紙
発行者
生年月日
 
発行者経歴
渋谷区出身。エッセイスト、スポーツ・プロデューサー、BAR評論家。千葉県立四街道高等学校、立教大学文学部英米文学科卒。「週刊宝石」、「FMステーション」などで編集者を務めた後に渡米。ニューヨーク大学およびニューヨーク市立大学にてジャーナリズム、創作を学ぶ。CNN Inc. 本社勤務などを経て、帰国。「月刊プレイボーイ」、「男の隠れ家」などへの寄稿を含め、これまでに訪れたことのあるBARは日本だけで1500軒超。メルマガからスピンアウトしたエッセイ『My Lost New York』、好評にソールドアウト。雑誌創刊号特集が自身のお気に入り。https://www.timeout.jp/tokyo/ja/soukango-hub 
このメールマガジンに対してひとこと
著書に『【東京】ゆとりを愉しむ至福のBAR』(東京書籍)、『麗しきバーテンダーたち』(Office MATZ)、『My Lost New York』(Office MATZ)。毎日新聞にて「ちょいモテ英会話」、アルクにて「SOUND世界紀行」などを連載(既終了)。「たまさぶろのBAR遊記」(BAR TIMES)などがある。 
発行者プロフィールを閉じる

駆け出しの週刊誌記者から CNN 本社勤務ディレクター、全国紙との業務提携を果たした大手ネット・メディア・プロデューサーをこなすなどメディア流浪者が、BARの話のみならず、世界各地のBAR情報やその時々の旅行記、専門のスポーツ記事などいくつかのチャレンジを含めた「人生遊記」をお届けする。

  • 0001604971
  • 660円/月(税込)
  • 2020/02/24
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 毎月 第2月曜日・第4月曜日
購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
風次郎の世界旅
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

エッセイスト風次郎の海外への旅記録を集めました。この記録をきっかけに読者の皆様といろいろな対話の生まれる事を願っています。どうぞご愛読ください。ホームページへリンクして写真やエッセイもお楽しみ下さい。

  • 0000109553
  • 無料
  • 32部
  • 2020/02/23
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 隔週刊
出たっきり邦人【北米・オセアニア編】
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

カナダ・アメリカ・ニュージーランド・オーストラリア在住の邦人もと邦人が週交代で綴るエッセイ。欧州編、アジア編、中南米・アフリカ編、出戻り邦人もよろしくね。

  • 0000031654
  • 無料
  • 1,694部
  • 2020/02/21
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 週刊
あるきすと平田のそれでも終わらない徒歩旅行~地球歩きっぱなし20年~
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記
表紙
発行者
生年月日
1962年04月13日 
発行者経歴
1962年4月13日富山県魚津市生まれ。横浜市立大学卒。大学1年で横浜から富山まで東海道・北陸道経由で18日間歩き、3年のとき東京深川から山形県鶴岡市まで23日間かけて奥の細道を歩いたことで、徒歩旅行の魅力にハマる。卒業後は中国専門商社マン、週刊誌記者を経て、ユーラシア大陸を徒歩で旅しようと、1991年ポルトガルのロカ岬を出発。おもに海沿いの国道を歩きつづけ、路銀が尽きると帰国してひと稼ぎし、また現地へ戻る生活を約20年間つづけている。ポルトガル出発からタイ到着までの約5年間は東京のラジオ局で生中継による現地リポートを毎週敢行し、好評を博した。その後ベトナムのホーチミン市で大沈没したものの、父の死を契機に一念発起、ふたたび歩き出す。2010年9月2日に中国・上海到着後、一時帰国中。2015年は上海からゴールの韓国プサンをめざしたいところだが、ビザが取れなくて・・・。 
このメールマガジンに対してひとこと
おもえば半世紀生きてきて、20年以上も海外と日本を行ったり来たりしてきたけどまだやめられない。ま、いいか、ケサランパサランで生きてくしかなさそう。 
発行者プロフィールを閉じる

ポルトガルで交通事故に遭い、フランスで黒人3人組にボコボコにされ、クロアチアでユーゴ内戦の洗礼を浴び、マケドニア独立後の初の日本人入国者となり、ギリシャとトルコでパトカーのお世話になり、イランでブタ箱2泊を体験、摂氏49度の酷熱のインドを歩き、タイでは寝ずに123キロを歩き切り、カンボジアの警察署長を庇護者にして歩き、ベトナムで女の色香に迷って滞留5年、猛暑の中国で熱中症に2度やられつつも上海まで完歩。過激だけどトホホ感満載の徒歩旅行を、2015年は中国上海から北に向かってふたたび歩きたいと思っています。

  • 0001319893
  • 330円/月(税込)
  • 2020/02/21
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)
購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
ロシア・天井桟敷
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

モスクワ在住歴4年の帰還関西人が語る、生のロシア演劇とその生活!

  • 0000049005
  • 無料
  • 122部
  • 2020/02/11
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 月刊
もっと遠い太鼓【海外編】
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

管理人つっちぃが、実際に世界を旅し、書き留めた道中日記帳をほぼ、忠実にメルマガ化。生きた情報がここにあります。HPでは、画像もアップ。猿岩石は無理だけど、1~2週間ならという個人旅行ファン集まれ!!

  • 0000074531
  • 無料
  • 41部
  • 2020/02/10
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 不定期
海外投資&グルメ-香港マイタン日記
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

ずっぽし!香港に居住して、のんびり生活してます。香港レストラン情報、観光情報、投資情報、近隣諸国旅行記など、ほぼ毎日更新します。海外ファンドを悪徳会社経由で契約してしまった人は、解決方法を伝授 海外投資本『はじめての海外ファンド投資マニュアル』実業之日本社から出版しました。こちらもよろしくお願いします。

  • 0000194850
  • 無料
  • 492部
  • 2020/02/05
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 週刊
香港嫁となかたの香港在住記、そして旅日記
  1. 旅行・おでかけ
  2. 海外
  3. 体験記

香港は矛盾だらけだ。香港はなんでもごちゃ混ぜだ。香港は人が溢れてる。香港は美味いもんだらけだ。香港はどこに行くにも超便利だ。だから香港は超おもしろい!香港嫁と暮らす日本人の僕(なかた)が見た香港と香港から行く旅についてのお話です。

  • 0001689213
  • 無料
  • 6部
  • 2019/10/10
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 日刊