星空ウォッチング

  • ¥0

    無料

かつて発行していた「星空ウォッチング」(2013年12月廃刊)を再び復刊させたいと思います。 海や、山、川…と並ぶ素晴らしい大自然。それは星空です。 その魅力の数々を、毎週1回メールマガジンで配信したいと思います。 星空のウォッチングポイント、新天体情報、天文トピックス、天文エッセイ等 いろいろな情報を、随時発信していきたいと思います。 一緒に、もう一つの大自然と戯れてみましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
星空ウォッチング
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月14日
 
発行部数
212部
メルマガID
0001650211
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 宇宙

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 /
★´--------------------------------------------------------------------

   星空ウォッチング
             2018年 01月 15日 ~ 2018年 01月 21日の星空

★ Vol.785 ★ ---------------------------------------------------------

 星空ウォッチング 第785号をお届けします。

 厳しい寒さが続いています。大雪に見舞われることも多く大変な日々ですが、
雪空の合間に晴れ渡った日は、雪化粧した山々が青空を背景に素晴らしく美しい
姿を見せてくれます。
星空もまた透明度が高く、淡い冬の天の川が山際まで見渡せ、目の覚めるような
光景を見せてくれます。
大自然の厳しさと美しさを体感できる季節です。

■ 観測ガイド ----------------------------------------------------------

 17日(日) 新月
      冬の土用入り
 20日(土) くじら座ミラが極大光度(2.0等/332日)
      大寒

■ トピックス ----------------------------------------------------------

【月面探査の国際レース HAKUTO参加困難に】

 月面探査の国際レースに日本から唯一参加する民間チーム「ハクト」が、資金
難によりインドが打ち上げを行えなくなり、インドのロケットによる探査車の打
ち上げを断念しました。このことで、3月末のレース期限が迫るなか、探査の実
現が困難になりました。今後、期限の延期交渉など、あらゆる手段を講じていく
とのことで、万一、レースに参加できなくても、月面での走行計画は実行したい
とのことです。

【訃報 ジョン・ヤング氏死去】

 米国の宇宙飛行士ジョン・ヤング氏が5日、肺炎のため87歳で亡くなりました。
ジョン・ヤング氏は「ジェミニ」「アポロ」「スペースシャトル」の三つの有人
宇宙飛行計画に関係した唯一の宇宙飛行士として知られ「ジェミニ3号、10号」
「アポロ10号、16号」「スペースシャトル・コロンビア STS-1,STS-9」の合計
6回もの宇宙飛行を行いました。
非常に有能な経験豊かな飛行士の死に世界中から惜しむ声が上がっています。

6つの宇宙飛行についての詳細は「星空入門」第681号(1月17日発行)参照
http://www.mag2.com/m/P0002586.html

【はやぶさ2、3回目のイオンエンジン長期連続運転を開始】

 2014年12月に打ち上げられた探査機「はやぶさ2」は、今年7月に目標天体で
ある小惑星「リュウグウ((162173) Ryugu)」に到着する予定で、1月13日時点で
「はやぶさ2」からリュウグウまでの距離は約 335万キロとなっています。
その「はやぶさ2」がイオンエンジンの長期連続運転を1月10日14時(日本時間)
に開始しました。到達まで、あとわずかです。

リュウグウまでの残りの距離(リアルタイム表示)
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

■ 今宵の天体 ----------------------------------------------------------

【ミラが極大】

 約1年周期で増光を繰り返す脈動変光星のミラ(くじら座)が20日に極大光度
を迎えます。
約1年といっても厳密には1年より短く変光周期は 332日です。
そのため、今年は、年末12月にもう一度極大光度を観測できます。
つまり全周期、年内に観測可能ですので、これから変光星の観測を始めてみよう
と考えている人にもおすすめです。
(くじら座は、19時ごろに南中しますので、観測しやすい位置にあります)

 最も有名な脈動変光星であるくじら座のο星(ミラ)は、前述の通り 332日周
期で 2.0等~10.1等の変光が起こりますが、極大光度、周期とも必ずしも一定し
ていません。
それだけに、地道な継続的な観測の積み重ねが重要です。
 ミラはM型の赤色巨星で、収縮したり膨張したりと脈動を繰り返しています。
最も大きく膨らんだときは太陽の400倍にも達します。
逆に、最も収縮したときが、最も明るく(最大光度)観測されます。(これは、
脈動変光星に一般的に見られる性質です)
 また、ミラは実視連星で、伴星(ミラB)を伴っていますが、ミラBも変光星
(不規則変光星)で、くじら座VZと呼ばれています。
ミラBは、降着円盤を伴う白色矮星であると考えられています。

     μ
  λ  。
  。
        。ξ2


 α
 。   γ
     。

       。δ

          ο(ミラ)
           ◎

                     θ
                     。            。ι
               。χ       。η


    π。
                。τ
                            ○
                            β
                       (デネブ・カイトス)
             。υ

                 くじら座

  ο Cet(ミラ)
----------------------------------------------------------------
    位置:α=02h 19m 20.8s  δ=-02°58’39” (2000.0)
    Type:ミラ型脈動変光星       変光範囲:2.0等~10.1等 
    半径:332~402太陽半径(赤色巨星) 変光周期:332日
    スペクトル:M型          距離  :420光年
    2018年の極大予想:1月20日頃、及び、12月18日頃
----------------------------------------------------------------

■ 今宵の星座 ----------------------------------------------------------

【こいぬ座】

 オリオン座の東側で、ぽつんと白く輝く一等星が、こいぬ座のα星プロキオン
です。このあたりは、淡い冬の天の川の東岸にあたります。

             。ε
          γ。
            ○β




        ●α(プロキオン)

      こいぬ座 Canis Minor (CMi)

 ♪星座を結んでみよう(こいぬ座)----------------------------------♪

   α星とβ星(もしくはβ、γ、εで作る三角形)を結びます。
   これだけで、到底、仔犬の姿をイメージすることは出来ません。
   むしろオリオン座の東にある2つの一等星(シリウス/猛犬レラプス、
   プロキオン/猛犬メランポス)を、オリオンが連れる猟犬と見なして
   いたのだと、単純に理解する方が良さそうです。
 ♪................................................................♪

 プロキオンとは「犬の前」という意味です。星座絵には、狩人オリオンが連れ
る猟犬として、おおいぬ座、こいぬ座が描かれています。

 古代エジプトでは、シリウスはナイル川の氾濫の季節を教えてくれる星とされ
てきましたが、プロキオンは、そのシリウスに先立って昇ってくるため「犬の前」
という名称が与えられ、まもなくシリウスが昇ってくるという「前触れ」とされ
ていたようです。

 プロキオンは地球から11光年という近距離にある恒星で、シリウスとともに
空間的にもお互いに近くにある恒星です。
 私たちの太陽より明るく輝く星で、シリウスに比べると小ぶりの、極めて普通
の星ですが、シリウス同様、白色わい星を同伴していることが知られています。

 《太陽系から50光年以内の距離にある2等星以上の恒星》

    4.3光年 ケンタウルス座α星         -0.3等
    8.6光年 シリウス(おおいぬ座α星)     -1.5等
   11光年 プロキオン(こいぬ座α星)      0.4等

   25光年 ベガ(こと座α星)          0.0等
   25光年 フォーマルハウト(南の魚座α星)   0.1等
   32光年 ポルックス(ふたご座β星)      1.1等

   36光年 デネボラ(しし座β星)        2.1等
   37光年 アークトゥルス(うしかい座α星)  -0.0等
   42光年 カペラ(ぎょしゃ座α星)       0.1等

   47光年 ラス・アルハゲ(へびつかい座α星)  2.1等
   49光年 ケフェウス座α星           2.4等

 プロキオン(こいぬ座)-ベテルギウス(オリオン座)-シリウス(おおいぬ
座)と3つの一等星を結ぶと、冬の天の川に浮かぶ、巨大な三角形が出来上がり
ます。これが『冬の大三角』と呼ばれるものです。

 さらに、プロキオン(こいぬ座)-シリウス(おおいぬ座)-リゲル(オリオ
ン座)-アルデバラン(おうし座)-カペラ(ぎょしゃ座)-ポルックス(ふた
ご座)と6つの一等星を結ぶと、冬の夜空いっぱいに巨大な六角形が出来上がり
ます。これが『冬の六角形』と呼ばれるものです。

 『大三角』も『六角形』も、星座を探す良い目印になりますから、よく覚えて
おいて下さい。

                    ・  ○カペラ

         ・         ・    ぎょしゃ座
  ポルックス○               ・
                     ・
                                :      
       双子座
            ・・      ・       ・ おうし座
         ・                 ○・
        ・                アルデバラン
                                 ・
こいぬ座          ベテルギウス
 ・              ○   ・
○プロキオン

                 ・・・
                     オリオン座

                ・    ○
                    リゲル

       シリウス
         ○ ・

          おおいぬ座

        ・
       ・ ・

            冬の大三角と六角形

■ 星雲星団 ------------------------------------------------------------

【わし星雲】

 わし星雲の名で知られる IC 2177 は、H2領域の赤外光を放つ星雲のため、
残念ながら肉眼で見ることはできません。
しかし、カラー写真では比較的写りやすく形の整ったその姿に魅せられてしまい
ます。鷲という名がついていますが、むしろカモメやツバメのような渡り鳥が
羽根を広げているように見えます(写ります)。
シリウスの東、大犬座と一角獣座の境界付近に位置しており、2度もの大きさを
持つため、標準レンズでも撮影可能ですが、迫力のある姿を写し取ろうとすると
300~500ミリの望遠レンズがほしいところです。

  IC 2177(わし星雲)
    赤経 07h 06m  赤緯 -10°39’ (2000.0)
    大きさ 約2° 種類 散光星雲  距離 1,800光年

■ 銀河系の星々 --------------------------------------------------------

【レチクル座α星】

 3等級のα星は、レチクル座で最も明るい恒星で、地球から 162光年の距離に
あるG型の恒星です。
スペクトル型は太陽と同じですが、半径は太陽の21倍、質量は 3.5倍もある恒星
で、12等のM型の伴星を連れています。(公転周期は6万年以上)

★--------------------------------------------------------------------★
 星空ウォッチング   (週刊天文情報マガジン)

 当メールマガジンは、等倍フォントでご覧下さい。
 プロポーショナルフォントにされますと、星座の形等、崩れて表示されます。

 当メールマガジンの内容について、転載・複写を希望される場合は、事前に
 発行者に連絡の上、承諾を得て頂きますようお願い致します。  
 また、掲載情報及びリンク先のサイト情報について如何なるトラブル・損失
 が生じても、当方では一切責任を負えませんので、あらかじめご了承下さい。

                              by Y.Iwaki
★--------------------------------------------------------------------★

★´ 星空入門 第681号 (1月17日発行予定)-----------------------

 アメリカ宇宙飛行士 ジョン・ヤング氏死去 ~ 偉大な軌跡
 星座神話(主人殺しの猛犬)、星雲星団(超新星爆発の残骸・かに星雲)
 金星探査機マリナー2号、彗星カタログ、変光星、二重星など

-----------------------------------------------------------------------

★星空入門・サンプル閲覧、購読申込み(申込当月無料)及び バックナンバー
   http://www.mag2.com/m/P0002586.html

★バックナンバー目次一覧はこちら
   http://hosizora-nyumon.seesaa.net

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃バックナンバーのみの購入も可能┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
-----------------------------------------------------------------------

■ブログ・星の喫茶室
http://hosi-kissa.cocolog-nifty.com/blog/

■ブログ・紀伊半島を訪ねて
http://kiihanto.cocolog-nifty.com/blog/

-----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ