星空ウォッチング

  • ¥0

    無料

かつて発行していた「星空ウォッチング」(2013年12月廃刊)を再び復刊させたいと思います。 海や、山、川…と並ぶ素晴らしい大自然。それは星空です。 その魅力の数々を、毎週1回メールマガジンで配信したいと思います。 星空のウォッチングポイント、新天体情報、天文トピックス、天文エッセイ等 いろいろな情報を、随時発信していきたいと思います。 一緒に、もう一つの大自然と戯れてみましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
星空ウォッチング
発行周期
週刊
最終発行日
2017年08月19日
 
発行部数
204部
メルマガID
0001650211
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 宇宙

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 /
★´--------------------------------------------------------------------

   星空ウォッチング
             2017年 08月 21日 ~ 2017年 08月 27日の星空

★ Vol.763 ★ ---------------------------------------------------------

 星空ウォッチング 第763号をお届けします。

 西日本は連日猛暑、東日本は連日曇天・雨天と、いつもとは違った極端な日が
続いています。
それでも暦は時を刻み続け、23日に処暑を迎え、8月ももうあとわずかとなり
ました。
しかし、西日本で暮らす私には9月に入ってもまだ猛暑が続くような気がします。
野菜の収穫にも影響が出ている東日本にも、少しでも早く真夏が戻ることを願い
ます。

■ 観測ガイド ----------------------------------------------------------

 22日(火) 新月(北米で皆既日食)
 23日(水) 処暑
 26日(土) 水星が内合
28日(月) 旧七夕

■ トピックス ----------------------------------------------------------

【GPS衛星みちびき搭載H2Aロケット打ち上げ成功】

 19日午後2時29分、測位衛星みちびき3号機を載せたH2Aロケット35
号機が種子島宇宙センターから打ち上げられ、予定通り高度 420キロでみちびき
が分離され、打ち上げは成功しました。
 みちびきは、米GPSと組み合わせることで、測位誤差を現在の約10mから
最高で6センチ以下に縮めることができる予定です。
4機体制での運用を計画しており、最後の4号機を10月にも打ち上げ、来年度
に測位サービスを始める予定であるとのことです。

【くじら座τ星に地球型の系外惑星4つ発見】

 地球から12光年彼方に輝くくじら座の3等星τ星は、太陽と同じスペクトル型
G型の星で、距離が近いことや太陽に似ていることから、地球外知的生命体探査
計画「オズマ計画」のターゲットにも選ばれた恒星で、多くのSFの舞台として
も有名です。
 そのτ星の周囲に、チリのヨーロッパ南天天文台ラ・シーヤ観測所と米・ハワ
イのケック望遠鏡の観測データから、地球と同程度の質量を持つ系外惑星が4個
も発見されました。(τCet e,f,g,h)
 発見された4つの惑星のうち、外側の2つは「ハビタブルゾーン」に位置する
スーパーアースで、表面には水が液体で存在できる環境が存在すると考えられて
います。
 また、各惑星のτ星からの距離を太陽系に置き換えると、水星軌道より内側の
軌道を、惑星b,c,g,hの4惑星が公転し、惑星dはほぼ水星軌道上を、惑
星eは水星と金星の間の軌道を、惑星fは地球と火星の間の軌道を公転していま
す。
なお、既知の惑星も含め、これで少なくとも7個の惑星がτ星に存在している
ことになります。

■ 今宵の天体 ----------------------------------------------------------

【北米での皆既日食】

 8月22日の日本時間午前4時ごろ(現地は21日)、アメリカ合衆国で皆既
日食が見られます。(日本はまだ未明の時刻で観測することはできません)
今回の皆既日食はUSAでの交通のアクセスも良い街を縦断する形で観測される
ため、日本を含め、世界各地から観測者が殺到することが予想されます。
 今回の日食の皆既帯は、ジャクソンホール、カンザスシティなどを経由します。
また、わずかに皆既帯から外れたシアトルやアトランタなどでも食分の大きな日
食が観測されるでしょう。
 ケンタッキー州では皆既が最大になる時の太陽高度は 63°にもなり、申し分
ありません。おそらくTVなどでも中継されることでしょう。
 次に、北米で皆既日食が見られるのは、7年後の2024年4月8日で、メキシコと
USA南部・東海岸を皆既帯が横切ります。

■ 今宵の星座 ----------------------------------------------------------

【たて座】

 夏の天の川が最も濃く見えるのは、銀河系の中心方向になる「いて座」ですが、
そのいて座の少し北側にも、非常に天の川が濃く入り組んで見えるところがあり
ます。
「スモール・スター・クラウド」と呼ばれるこの天の川の濃い辺りが「たて座」
です。

 この星座は、ヘベリウスによって1690年に星座に設定されました。
したがって、ギリシャ神話は存在しません。
 ヘベリウスは、1683年にトルコ軍がウィーンに攻め込んで来た時、勇敢に戦い、
トルコ軍を全滅させたポーランド国王ソビエスキーを称え、また、キリスト教徒
の勝利を祝うために星座にしたと伝えられています。


       ○β



         ○α






          ○γ

       たて座 Scutum (Sct)

 ♪星座を結んでみよう(たて座)....................................♪

    β-α-γと結びますが、この星の並びから、騎士が手に持つ
   「楯」をイメージするのは、難しいことです。
 ♪................................................................♪

 最も明るいα星でも4等星ですから、どの星も暗く、しかも星数の多い天の川
の中に位置しているため、星座を結ぶのは非常に難しく、むしろこの付近を楯座
と呼ぶのだと、軽く考えておいた方が良いでしょう。

 この星座のある辺りは、天の川の濃さも増し、しかも暗黒星雲も複雑に入り組
んでいますので、眼視観測だけではなく、写真に収めても楽しめます。

 天の川は、広角レンズでその大河を広く写し撮るのも良し、準望遠で天の川の
特定の場所を拡大して微光星の群れに入り組む暗黒星雲を写しても良し、色々な
楽しみ方ができます。

 また、この星座にはM11という非常に大型の散開星団もありますから、是非
ご覧下さい。

            ○β

         M11◎


              ○α

■ 星雲星団 ------------------------------------------------------------

【スモール・スター・クラウド】

 わし座とたて座の境界付近は、天の川が一段と明るくなっており、いて座の銀
河中心付近が「ビッグ・スター・クラウド」と呼ばれているのに対し「スモール・
スター・クラウド」と呼ばれています。
M11など、大小さまざまな散開星団や、無数の微光星が明滅しており、双眼鏡
で流してみるだけで結構楽しめます。
写真に撮る場合は、空の暗い場所で、追尾しながら露出をかけてみると、散在す
る散開星団や、複雑に入り組んだ暗黒星雲の姿などが浮き上がり、肉眼で見るの
とはまた違った姿を楽しめます。

■ 銀河系の星々 --------------------------------------------------------

【たて座α星】

 たて座のα星は、たて座で最も明るい恒星で太陽系から約199光年の距離に
あるK型の橙色の巨星です。
最も明るいといっても 3.8等で、濃い天の川の中に位置するため、目立ちにくい
恒星です。
型はわかりませんが、3.81~3.87等間で微妙に変光しているのではないかと疑わ
れています。
なお、現時点で、系外惑星の存在は知られていません。

★--------------------------------------------------------------------★
 星空ウォッチング   (週刊天文情報マガジン)

 当メールマガジンは、等倍フォントでご覧下さい。
 プロポーショナルフォントにされますと、星座の形等、崩れて表示されます。

 当メールマガジンの内容について、転載・複写を希望される場合は、事前に
 発行者に連絡の上、承諾を得て頂きますようお願い致します。  
 また、掲載情報及びリンク先のサイト情報について如何なるトラブル・損失
 が生じても、当方では一切責任を負えませんので、あらかじめご了承下さい。

                              by Y.Iwaki
★--------------------------------------------------------------------★

★´ 星空入門 第660号 ━━━━━━━━━━━ 8月23日発行(予定)

 トピックス    … プロキシマbに大気が存在できない可能性
 星座神話     … 七夕伝説
 星雲星団     … 夏の大三角周辺の星雲星団1
 彗星観測     … C/2017O1
 特異な天体    … 自由浮遊惑星
 天文知識問題   … 問.星団の種類と分類
彗星カタログ   … 72P/デニング・藤川彗星
 衛星探訪(小惑星編)… (216) クレオパトラの衛星
                  クレオセレネとアレクスヘリオス
 変 光 星      … さんかく座R星
 二 重 星     … こと座η星

★星空入門・サンプル閲覧、購読申込み(申込当月無料)および バックナンバー
   http://www.mag2.com/m/P0002586.html

★バックナンバー目次一覧はこちら
   http://hosizora-nyumon.seesaa.net

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃バックナンバーのみの購入も可能┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ