不明女児の捜索打ち切り=16日目「可能な限りやった」-山梨県警

2019.10.06
0
by 時事通信

小倉美咲さんの大規模捜索打ち切りを説明する山梨県警大月署の井上久署長=6日午後、同県道志村

小倉美咲さんの大規模捜索打ち切りを説明する山梨県警大月署の井上久署長=6日午後、同県道志村

 山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった小学1年小倉美咲さん(7)=千葉県成田市=について、山梨県警は6日、消防などと連携した大規模な捜索を打ち切った。不明から16日目。大月署の井上久署長は「最大限の態勢で可能な限り捜索した。無事に発見できず、心を痛めている」と話した。
 捜索には警察や消防、自衛隊など延べ約1700人が投入され、キャンプ場から東西約15キロ、南北約7、8キロにわたり山中や川を捜した。空き家や倉庫なども確認したほか、近隣住宅の聞き込みも行ったが、発見には至らなかった。


情報提供を呼び掛ける小倉美咲さんの母とも子さん=6日夜、山梨県道志村

情報提供を呼び掛ける小倉美咲さんの母とも子さん=6日夜、山梨県道志村

 今後も聞き込みなど情報収集は継続。新たな手掛かりがあれば捜索を再開するという。
 美咲さんの母とも子さん(36)は同日夜、報道陣の取材に応じ、「捜索打ち切りの連絡をもらい、感謝の気持ちと残念な気持ち」と沈んだ様子で語った。新たに美咲さんの動画を公開するといい、「靴一つ見つからないが、親として諦めるわけにはいかない。どんなささいなことで構わないので、少しでも手掛かりが欲しいです」と改めて情報提供を呼び掛けた。
 美咲さんは先月21日、道志村の「椿荘オートキャンプ場」を家族らと訪れ、行方不明になった。県警によると、これまで約2000件の情報が寄せられたが、有力な情報は得られていない。情報提供は大月署 0554(22)0110まで。(2019/10/06-20:58)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)