作家の眉村卓さん死去=SF作品「ねらわれた学園」など、85歳

2019.11.03
0
by 時事通信

眉村卓さん 作家

眉村卓さん 作家

 「司政官シリーズ」「ねらわれた学園」などSF作品で知られた作家の眉村卓(まゆむら・たく、本名村上卓児=むらかみ・たくじ=)さんが3日午前4時1分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため大阪市内の病院で死去した。85歳だった。大阪市出身。葬儀は9日午後0時30分から同市阿倍野区阿倍野筋4の19の115の市立葬祭場やすらぎ天空館で。喪主は長女村上知子(むらかみ・ともこ)さん。
 1961年に「下級アイデアマン」でデビュー。泉鏡花文学賞などを受賞した「消滅の光輪」など本格SFから短編、エッセーまで幅広く手掛けた。ジュブナイルSFの名手としても知られ、「なぞの転校生」「ねらわれた学園」はテレビドラマや映画になった。 
 近年は闘病中の妻のために書き続けた短編集「妻に捧げた1778話」(2004年)が話題となり、映画化された。(2019/11/03-14:22)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)