三菱UFJ、損失3600億円 海外子会社の株安で―20年3月期

2020.03.31
0
by 時事通信

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は31日、2020年3月期連結決算で3600億円の損失を計上すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、子会社でタイ大手商業銀行のアユタヤ銀行株式が取得価格から半値以下となり、買収価格との差額を減損処理し、3433億円の特別損失などが発生した。(2020/03/31-22:24)

print

人気のオススメ記事

  • PR 成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    (PR:GMOクリック証券)