東京80人、大阪で最多53人 各地で感染者―新型コロナ

2020.04.08
0
by 時事通信

 国内では7日、東京都で80人、大阪府で最多の53人など、各地で350人を超える新型コロナウイルスの感染者が新たに確認された。国内で確認された感染者は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員らを含めると5000人を超えた。
 東京都によると、80人(男性53人、女性27人)のうち57人は感染経路が不明だった。年代別では、30代が19人、40代が17人、50代が15人、20代が12人、60代が7人、70代が5人―など、若い人が目立った。都建設局に所属する30代男性職員の感染も判明した。
 都は4日に確認された感染者数を116人に訂正。都の感染者数は、累計で1195人となった。院内感染が疑われる永寿総合病院(台東区)に入院していた90代女性の死亡も確認され、クルーズ船乗船者を含む死者は109人となった。
 大阪府では、53人のうち、40人は感染経路が不明で、13人はその濃厚接触者らだった。府の感染者数は、累計で481人。
 東京、大阪以外の緊急事態宣言の対象地域では、埼玉県が17人、千葉県が13人、神奈川県が16人、兵庫県が20人、福岡県が23人。
 沖縄県では20代~80代の男女12人の陽性が判明し、県内の感染者は34人となった。
 兵庫県では神戸西署交通課の50代男性警視、神奈川県では大和署の50代女性非常勤職員の陽性が判明するなど、警察職員の感染も相次いだ。(2020/04/08-00:48)

print

人気のオススメ記事

  • PR 成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    成功者は夜が違う。終業後の過ごし方で後に差が付く「夜活」
    (PR:GMOクリック証券)