日産、英でバッテリー調達拡大 混乱回避、ジョンソン首相は歓迎

2021.01.22
0
by 時事通信


日産自動車のアシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)=2019年12月撮影、横浜市の日産本社(AFP時事)

日産自動車のアシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)=2019年12月撮影、横浜市の日産本社(AFP時事)

 【ロンドン時事】のアシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)は22日の英BBC放送で、電気自動車(EV)用バッテリーの英国内での調達を拡大する考えを示した。欧州連合(EU)からの離脱に伴う混乱が回避され、英国での投資環境が整ったと判断した。
 ジョンソン首相はツイッターで「これは英国に対する重要な信任だ。日産の従業員、そしてこの国のEV生産にとって素晴らしいニュースだ」と歓迎した。
 気候変動対策による環境規制の強化を受け、世界的にEVの開発・生産の動きが拡大している。英国では2030年にガソリン車・ディーゼル車、35年にはハイブリッド車の新車販売が禁止される。(2021/01/22-21:14)

print

人気のオススメ記事

  • PR そのクレジットカードで得してますか?コスパで選ぶならアメックスグリーン
    そのクレジットカードで得してますか?コスパで選ぶならアメックスグリーン
    (PR:アメリカン・エキスプレス)