東京感染者467人 前週比増加、30日ぶり―新型コロナ

2021.06.12
0
by 時事通信

 東京都は12日、新たに467人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1週間前の土曜日から31人増えた。前週の同じ曜日と比べ増加したのは5月13日以来で、30日ぶり。新規感染者は5月中旬ごろから減少傾向にあったが、今月に入って下げ止まりが指摘されていた。
 都の担当者は「感染力が強い変異株に流行の主体が置き換わったことや、繁華街の人流増加の影響もあると考えられる」としている。
 都内の新規感染者の直近1週間平均は前週比88.8%の390.9人。都基準の重症者は前日比5人減の46人だった。
 全国の新規感染者は計1944人、死者は55人だった。重症者は前日から52人減の890人で、900人を下回ったのは4月26日以来。
 茨城県龍ケ崎市の流通経済大龍ケ崎キャンパスでは、ラグビー部の学生やスタッフ計76人の陽性が確認された。同大によると、ラグビー部は活動を停止し、全部員の外出自粛措置を取っている。(2021/06/12-21:15)

print

人気のオススメ記事

  • PR 300万アップも夢じゃない。いまある不動産をより高く売る方法
    300万アップも夢じゃない。いまある不動産をより高く売る方法
    (PR:ウェイブダッシュ)