日立金属、品質不正が拡大 納入先1952社に

2021.10.26
0
by 時事通信


日立のマーク

日立のマーク

 日立金属は26日、品質不正問題に関する継続調査により、航空・エネルギー分野などで新たな不正検査が判明したと発表した。問題となる製品の納入先は、調査報告書を公表した1月時点の1747社から1952社に拡大した。現時点で安全や性能に関する問題は確認されていないという。
 不正内容は検査結果の書き換えや、仕様と異なる方法での検査の実施、顧客に無断での製造・検査の条件変更など。1980年代から行われ、一部では再発防止策を策定した今年1月以降も継続していた。(2021/10/26-19:05)

print

人気のオススメ記事

  • PR いまの家に住み続けたい。苦しい住宅ローン返済を気にせず暮らすには?
    いまの家に住み続けたい。苦しい住宅ローン返済を気にせず暮らすには?
    (PR:SBIスマイル)