DSC05345 copy 

消え行くラブホの「自由の女神」。昭和の風物詩はもう絶滅したか?

2018.02.14
332
by まぐまぐ編集部

2017年に公開された映画『猿の惑星:聖戦記』のBlu-ray&DVDが2月14日にリリースされます(先行デジタル配信中)。2011年より旧作『猿の惑星』のリブート・シリーズとして作られた大ヒットSFアクション三部作の最終章で、「猿の惑星」誕生に隠された衝撃の真実が本作で明かされます。

wftpota-UHD_SB_S5

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の購入はコチラ

さて、『猿の惑星』と聞いて思い出すのは、オリジナルの第一作目のラストに登場する「自由の女神」。実は、かつて日本のラブホテルの屋上によく立っていた自由の女神像が消滅の危機に瀕しているとか。本当に日本のラブホから自由の女神は姿を消してしまったのでしょうか? MAG2 NEWSがさっそく調べてみました。

IMG_6310

ラブホの定番、あの「自由の女神」は今?

もう既に公式のDVDジャケットなどで盛大にネタバレしてますが、自由の女神と言えば、旧作『猿の惑星』第一作目のエンディングシーンで衝撃を与えたアレですよね。映画史に残るラストシーンと言っても過言ではないアレ。

pota_RD_J

猿の惑星DVD (レンタル) デジタル配信、Blu-ray&DVDはコチラ

私は小学生の頃にあのシーンをテレビで見てから、「自由の女神は砂浜に埋まってるモノ」という印象が刷り込まれて今に至っています。ホントです。

もう一つ、自由の女神と聞いて思い出すのが「ラブホテル」です。昭和時代のラブホには、なぜか建物の屋上に自由の女神を立たせているところが多かったんですよね。

だがしかしBut、最近になって「ラブホの上にあったはずの自由の女神が今、絶滅の危機に瀕している」というタレコミがMAG2 NEWSに舞い込んできたのです。

気になって気になって仕方ないMAG2 NEWSはさっそく一人で、東京随一のラブホ街「鶯谷」(うぐいすだに)へと向かいました。そして、山手線のホームから見えた光景がコチラ。

IMG_20180202_111824

自由の女神がいない。なんということだ、ここは日本じゃなかったのか・・・○| ̄|_

このあと、渋谷の円山町も、池袋の北口も、新宿の歌舞伎町にも足を運びましたが、とうとう自由の女神を見つけることはできませんでした。

ラブホの上のリバティは現在、どうやら「昭和の遺物」と化して絶滅の危機に瀕しているようです。

これも時代の流れなのか・・・とあきらめかけていたところ、MAG2 NEWS編集部に有力な情報が寄せられました。それは・・・

関東地方にも、まだ自由の女神を立たせているラブホがある

スゴい! オーマイ・リバティ! もう自由の女神を載せたラブホなんて過去のものだとあきらめていたのに。。。

そこで、我々一生懸命探しました、スタッフみんなで一生懸命探しました。そして、自由の女神見つかりましたよ(バラ珍風に)。

では一体どんな女神が残っていたのか、MAG2 NEWS編集部は、その情報を信じてスタッフを神奈川と埼玉に派遣しました。

実在していた、ハマの女神

まずは神奈川県内に実在する3軒の、いや、3体の女神像から。

DSC_1492

住宅街に忽然と姿を表す白い像。そう、まぎれもなくアレです。まるで電車の車窓から観音様が見えた時のように興奮してしまいます。

自由の女神 猿の惑星 リバティ ニューヨーク ラブホテル ラブホ 昭和

横浜市鶴見区、京浜急行「鶴見市場駅」の近くにある、その名も『HOTEL NEW YORK』。どストレートなホテル名が逆に安心感を与えてくれます。まだラブホの上のリバティは関東にも実在していました!

続いて、横須賀市内にも自由の女神はあったようです。

DSC_1383

こちらは『HOTEL  Goddess』、つまりホテル 女神。東国原英夫さん並みにそのまんまです。もうホテル名の看板として立っているかのようです。看板なんですが。

最後は、横浜・本牧にある『横浜ロイヤルホテル』。しかし、こちらはラブホではなく、どうやらビジネスホテルのようです。

DSC_1435

ビジネスホテルなのに自由の女神! まさにニューヨークの奇跡。ニューヨークといえばビジネス。ビジネス イズ ビジネス。だから自由の女神。もうこれ以上の強引な結びつけ方は思いつきません。

DSC_1428

港のヨーコ、横浜、横須賀で、無事にホテルの女神を確認することができました。やはりここは神奈川だったのか

しかし、もっと最強の女神が埼玉県内にいるとの情報が飛び込んできました。我々は、埼玉にもスタッフを派遣し、埼京の、いや最強の女神を拝みに行ったのです。

埼玉にもいたリバティ

そんな最強の女神がコチラ。さきたま古墳群と足袋の街としておなじみ行田市にある『ホテル アイネ』の自由の女神は、なぜか「たいまつ」を持った右腕がポッキリ折れてしまっています。

TU1_9842

もしかすると、何も無い平野のド真ん中で高く腕を挙げていたがために落雷に遭ったのかもしれません。まさに女神型の避雷針! いや、腕が落ちた理由は定かではありません。

TU1_9932

自由の女神が右手に掲げている「たいまつ」は、もともと「神の灯」とも言われ、他者を支配するのではなく受け入れる心が大切であることを表しているそうです。つまり埼玉は他者を受け入れる心を失ってしまったのでしょうか・・・。いや、この女神は我々を受け入れてくれました。だって、こうして撮影できたのだから。やはりここは埼玉だったのか

絶滅していたかに見えた、ラブホの上の女神。まだ確実に存在していることがわかり一安心です。もっとも、沖縄県内には十数体ものホテルの女神が実在している、との情報も寄せられましたが、予算の都合で割愛させていただきました。あしからず。。。

都内にあった「自由すぎる女神」

ん? でも、ちょっと待ってください。自由の女神ははたしてラブホだけのものなのでしょうか? そんな疑問が頭に浮かんできました。自由の女神なんだから、もっと「自由」でいいはず。さらに自由な、いや自由すぎる女神は存在しないのだろうか? 我々は調査を続けました。

そして、東京都内、しかも新宿のど真ん中に、自由すぎる自由の女神を発見。それがコチラです。

IMG_20180205_172019

持ってるたいまつがランプ仕様、服が真っ赤、変な照明が引っ掛かってる、なぜか中華屋の店先。。。こ、これは・・・

自由すぎる女神は本当にいた

あまりにも自由で嬉しくなりました。店員さんに設置の理由を聞こうとしたところ、社長さんがいないからわからない、と説明してくださいました。

しかし、こうした「自由な女神」は日本各地に存在しているらしいのです。その情報はついに関東を飛び出し、関西方面をもカバーし始めていました。

腹を決めた我々は今回、予算オーバーを覚悟して大阪まで足を運ぶことに。そして、いくつもの自由な女神を記録することに成功したのです。

大阪にもあった「めちゃめちゃ自由な女神」

通天閣のビリケンさん、くいだおれ人形、かに道楽のカニなど、自由の女神よりもインパクトの強いキャラクターであふれている街、大阪。

そんな大阪で自由の女神が受け入れられているのでしょうか。事前に情報が入っていたとはいえ、我々は一抹の不安を感じていたのです。

しかし、これらの光景を見て、それは杞憂に終わりました。

東三国Black Bird01

東三国にあるパチンコ屋。その上で巨大な彼女は高く高く腕を挙げていました。

随分小さな自由の女神だなと思ったあなたのために。全景写真はコチラです。

東三国Black Bird02

この顔の大きさからすると、身長もこれくらいになりますよね。さらに、いかにも大阪らしい自由の女神が大阪・京橋にありました。

3DF8D9A5-8F45-4B2F-AAB7-0DFCBD944BAB

ん? 英会話教室だから自由の女神?

44565EE0-F301-4774-BAFA-7EDC8D42C560

いえ、一階はラーメン屋さんでした。サラ金、英会話、キャバレーの広告看板、そして自由の女神。食欲、享楽、学習の欲求を満たし、ついでに気温までわかってしまうという合理主義、これぞアメリカ。女神を上にいただいているビルだけのことはあります。さすが京橋はええとこだっせ。

「日本de自由の女神」のルーツを発見

ああ大阪まで来てよかった、そう思える自由の女神は、まだありました。

それが、大阪市生野区にあるコチラの自由の女神。

源ヶ橋温泉01

おやおや、なんとも年季の入った自由の女神です。しかも2体が左右対称に並んでいるという珍しいもの。

実はここ、町のお風呂屋さんこと、銭湯の上にある自由な女神なのです。

源ヶ橋温泉02

生野区にある『源ヶ橋温泉』(げんがはしおんせん)は、昭和12年竣工で洋風の外観を持ち、銭湯としては初めて国の登録有形文化財に登録された貴重な老舗の銭湯。どうりで古めかしい外観をしているなと思ったら、戦前の建築なんですね。そして、ここは日本に現存する「最古の自由の女神像」がある建物ということでも知られています。

しかし、ここで新たな疑問が。なぜ昭和初期当時銭湯の上に自由の女神が飾られたのか、まったくもって理解不能です。

そこで私たちは、店のご主人から直接話を聞いたと言う銭湯マニアの方に、なぜ先代は自由の女神を設置したのか聞いてみたところ、トンデモない答えが返ってきました。それは・・・

入浴とニューヨークをかけたダジャレです

・・・えっ! もしかして、銭湯だけに、入浴、ニューヨーク? んなアホな。。。

あれ? ちょっと待てよ、たしか東京・北区赤羽の潰れたサウナの上にもたしか、自由の女神があったような。。。

IMG_20180121_140227

あれも、サウナ、イコール入浴とニューヨークのダジャレだったのか・・・。

ひょ、ひょっとすると、ラブホの上の自由の女神も、

ホテルへ行く → ちょっとシャワー浴びてくるね → 入浴 → ニューヨーク → 自由の女神

見えた!!! 日本でなぜ自由の女神があふれたか、すべて見えた! ダジャレや、大阪のコッテコテのギャグや!! やはりここは大阪だったのか

「自由の女神を探す旅」から自由になりたい

ふと気がつくと、私は大阪から新幹線で静岡県まで移動し、掛川近くの静波海岸というビーチの砂上で遠くを見つめていました。

もう誰からも話しかけられたくない。そんな気分でした。

どんな高尚な理由が隠されているのかとワクワクし、ちょっと文化的なことを書こうとしていた私は、あまりのショックにうなだれてしまったのです。そう、旧作『猿の惑星』の主人公のように。

旧作『猿の惑星』シリーズの詳しい情報はコチラ

ふと気がつくと、ビーチの横に何かが立っています。下にはサーフボード、そして、その女性は空高く腕を挙げていて。。。

ん? これは・・・

img_0_m

またお前か!! やはりここは日本だったのか・・・。

私は悔しさのあまり、砂浜の砂を『猿の惑星』の主人公よろしく何度も叩き続けたのでした。

なにが入浴とニューヨークだ、自由の女神のバカヤロー! ニューヨークのバカヤロー!

 

・・・最後に、ここで宣伝させてください。

映画『猿の惑星:聖戦記』のBlu-ray&DVDが2月14日にリリースされます。

wftpota-UHD_SB_S1

「なぜ人間が滅亡し、猿が地球の支配者になってしまったのか」という旧作『猿の惑星』のリブート・シリーズとして作られた大ヒットSFアクション三部作の最終章で、「猿の惑星」誕生に隠された衝撃の真実が本作でついに明らかに。

wftpota-UHD_SB_SP2

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

先行デジタル配信中
2018年2月14日(水) ブルーレイ&DVDレンタル&発売

発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の購入はコチラ

登場人物名など旧作『猿の惑星』シリーズの設定がふんだんに盛り込まれたリブート・シリーズ第一作『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』、前作のエンディングから10年後の世界を描いたシリーズ第二作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』、そして最終章『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』も加えたシリーズ3部作をブルーレイですべて観たいという方は、こちらのトリロジーBOXで。

POTApuriBDcollection-1805lmcBD_SB_SP1

猿の惑星 トリロジーBOX <4K ULTRA HD+3D+2Dブルーレイ/8枚組> Blu-Ray

猿の惑星 トリロジーBOXの購入はコチラ

 

 

長旅を終え、私もこれでようやく「自由の女神」から自由になりました。。。

 

PR:猿の惑星:聖戦記

文/MAG2 NEWS編集部

© 2018 Twentieth Century FOX Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

印刷する

  • 消え行くラブホの「自由の女神」。昭和の風物詩はもう絶滅したか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい