チュート徳井さん申告漏れ=設立会社が1億2000万円-東京国税局

2019.10.23
0
by 時事通信

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が設立した会社が東京国税局の税務調査を受け、2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されたことが23日、関係者への取材で分かった。
 うち約2000万円については、仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しと認定された。重加算税などを含めた追徴税額は約3400万円で、徳井さん側は既に修正申告を済ませたとみられる。
 関係者によると、申告漏れを指摘されたのは、徳井さんが代表を務める「チューリップ」(東京)。徳井さんは所属する吉本興業から支払われるテレビの出演料などを、同社を通じて受け取っていた。
 同社は12~15年、徳井さんの個人的な旅行代や洋服代などを経費として計上したが、認められず約2000万円の所得隠しと認定された。16~18年には所得を一切申告せず、約1億円の申告漏れを指摘されたという。(2019/10/23-13:19)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)