日立とホンダが車部品4社合併=国内3位、競争力強化

2019.10.30
0
by 時事通信

 がグループの自動車部品メーカー4社の合併を検討していることが30日、分かった。新会社は売り上げ規模で国内3位となる見通し。電気自動車(EV)や自動運転技術を支える基幹部品の開発競争が激化しており、合併による事業規模拡大で競争力を強化するのが狙いだ。同日午後に発表する。
 合併を検討しているのは、日立子会社の(東京)と、ホダグループのの3社。4社の2019年3月期の連結売上高の合計は1兆8000億円弱で、いずれもトヨタ自動車系のに次ぐ国内3位の自動車部品メーカーが誕生することになる。
 新会社には、日立が7割弱を出資する方向。ホダも一部出資するとみられる。(2019/10/30-11:09)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)