中国外交トップ、月末に来日 習主席の「国賓」へ調整

2020.02.14
0
by 時事通信

 中国の外交を統括する楊潔※(※竹カンムリに褫のツクリ)共産党政治局員が今月末に来日する方向となった。複数の関係者が14日、明らかにした。4月上旬で調整中の習近平国家主席の国賓来日をめぐり、北村滋国家安全保障局長らと協議する予定。感染拡大が続いている新型コロナウイルスによる肺炎への対応も話し合う見通しだ。
 楊氏の来日については、中国政府が新型肺炎対策に最優先で取り組む姿勢を鮮明にしていることから、「困難ではないか」(政府関係者)との見方が出ていた。
 一方、中国政府は王毅外相を14日からドイツで開催されるミュンヘン安全保障会議に派遣する。中国としては要人を国際会議などに出席させることで、新型肺炎への懸念を払拭(ふっしょく)する狙いがあるとみられる。
 官房長官は14日の記者会見で楊氏来日に関し、「調整中だ。習主席の訪日は予定通り行うべく粛々と準備を進めていく考えで、日本から延期を求めることは想定していない」と述べた。(2020/02/14-17:07)

print

人気のオススメ記事

  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)