電通グループ、本社売却検討 数千億円規模、経営効率化

2021.01.20
0
by 時事通信


電通本社ビル=東京都港区

電通本社ビル=東京都港区

 が、東京都港区にある本社ビルの売却を検討していることが20日、分かった。汐留の一等地に位置する超高層ビルで、実現すれば売却額は数千億円規模に上るとみられる。現在、複数の候補と交渉中で、今後条件などを詰める。保有資産を圧縮し、経営効率を高めるのが狙い。
 本社ビルの帳簿上の価格は2019年末時点で約1800億円。売却後も大部分を賃借し、本社は移転しない方向だ。新型コロナウイルス禍で広告出稿量が落ち込み、電プは20年12月期連結決算で、237億円の純損失を計上する見通し。経営効率化で業績改善を急ぐ。(2021/01/20-21:03)

print

人気のオススメ記事

  • PR そのクレジットカードで得してますか?コスパで選ぶならアメックスグリーン
    そのクレジットカードで得してますか?コスパで選ぶならアメックスグリーン
    (PR:アメリカン・エキスプレス)