邦人ジャーナリスト、一時拘束 抗議デモ取材中―ミャンマー

2021.02.26
0
by 時事通信

 【バンコク時事】ミャンマーの最大都市ヤンゴン中心部で26日、国軍が実行したクーデターに対する抗議デモを取材していたヤンゴン在住の日本人フリージャーナリスト、北角裕樹さんが治安当局に一時拘束された。
 北角さんは午前中に拘束され、午後に解放された。けがはないという。解放後、警察署から出てきた北角さんは記者団に対し、「友人の皆さん、助けようとしてくれてありがとう。私は大丈夫」と謝意を表明。「当局はジャーナリストとは知らなかったと説明したが、『報道』の文字が入ったヘルメットを持っていたので正しいとは思わない」と語った。(2021/02/26-20:30)

print

人気のオススメ記事

  • PR 最大115万円の補助金も!電気自動車に乗り換えるなら今が絶好のチャンス
    最大115万円の補助金も!電気自動車に乗り換えるなら今が絶好のチャンス
    (PR:株式会社ゼロホーム)