中国公船が領海出る 42時間ぶり―沖縄・尖閣沖

2021.06.22
0
by 時事通信

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で日本の領海に侵入していた中国海警局の「海警」2隻が21日、約42時間ぶりに領海を出た。2隻は日本漁船に接近したり、付近で漂泊したりした。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は今年20回目。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、2隻は20日午前4時40分ごろ、魚釣島南西の領海に侵入。21日午後10時20~35分ごろ、南小島の東側などから領海を出た。(2021/06/22-00:32)

print

人気のオススメ記事

  • PR 300万アップも夢じゃない。いまある不動産をより高く売る方法
    300万アップも夢じゃない。いまある不動産をより高く売る方法
    (PR:ウェイブダッシュ)