トヨタ、米に電池工場 電動車用に1500億円投資

2021.12.07
0
by 時事通信


トヨタ自動車のロゴマーク(AFP時事)

トヨタ自動車のロゴマーク(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】トヨタ自動車の北米法人は6日、米ノースカロライナ州に車載用電池の工場を建設すると発表した。同社の車載用電池工場は北米では初めて。世界的に車両の電動化が加速する中、電気自動車(EV)などに搭載する電池の安定確保やコスト低減を目指す。
 投資額は12億9000万ドル(約1500億円)で、2025年の稼働を予定。当初は4本の生産ラインでリチウムイオン電池を作り、将来的にラインを少なくとも6本に増やして年120万台分の電池を生産する見通し。工場は豊田通商との合弁で、1750人の新規雇用を見込む。(2021/12/07-07:46)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)