緊急着陸はコンピューター異常 空自、F35全機点検へ

2021.12.09
0
by 時事通信

 函館空港に緊急着陸した航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aについて、井筒俊司航空幕僚長は9日の記者会見で、機体のコンピューターシステムの一部に不具合が見つかったことを明らかにした。修理交換するとともに、全同型機の機体点検を実施。当面の飛行予定を取りやめ、安全確認やパイロットの教育を行うという。(2021/12/09-17:51)

print

人気のオススメ記事

  • PR 少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    少しでも高く売りたい…不動産売買で知っておきたい便利な査定術
    (PR:ウェイブダッシュ)