人工知能を敵ではなく味方につけよ。6連勝中の日経平均予想AI、年末相場の結論は?

いまや株式・為替市場で無視できない存在となったAIを使ったアルゴリズム取引やコンピューターによる超高速取引。個人投資家はこれらにどう対応すべきでしょうか? ひとつの対抗手段として、月400円で人工知能を味方につけられるサービス「AI日経平均予想ツール」をご紹介します。

師走相場の日経平均はどこまで上がる?高的中率AIがズバリ予想

6カ月連続的中、当たり屋人工知能の「GROWIN」

2017年の日経平均株価は、衆院選後の10月に史上初となる16連騰を記録、11月7日には25年ぶりとなるバブル崩壊後の戻り高値を更新するなど、年初からは大幅に上昇して今年の取引を終える公算が高くなっています。

もっとも、この株高を予想するのが簡単だったかと言えばそうではありません。特に今年前半は国内の政局リスクや北朝鮮リスクが強く意識されたこともあり、「上昇相場に乗り切れなかった」との声が多く聞かれるのが実情です。

しかしそのような中でも、この「予想外の株高」をズバリ的中させていた“投資家”は確かに存在していました。それが、AI(人工知能)を活用した、まったく新しい投資分析ツール『日経平均AI予想「GROWIN」』です。

あなたにも使えるAI(人工知能)予想

「GROWIN」の株価予想アルゴリズム

日経平均AI予想「GROWIN」は、月末の営業日16時に翌月の「上昇/下落」を予想し、AIが膨大な過去データを分析して算出した翌月末時点の日経平均株価終値を発表するサービスです。

171122growin_2

introduct_img_tool03

その根拠となるのが、DTW距離算出アルゴリズム(Dynamic Time Warping : 長さの異なるベクトル同士の類似度を算出する手法)。過去30年分の株価指数をサンプルデータとして学習、当月の指数データと照合して類似度を判定することで、予想の根拠となるデータを算出しています。

つまり、当月株価の終値のチャートをデータ化、それと似ている過去の月を抽出し、その過去月の次月に株価がどのように動いたか(騰落幅/騰落率)を分析することで、生身の人間には不可能とも思える高い予想的中率を実現しているのです。

AIが過去30年のデータをもとに日経平均を分析

ローソク足では今の相場に太刀打ちできない

株式投資の初心者がまず覚えるのは、ローソク足の見方や、それをパターン化した酒田五法などのテクニカル分析でしょう。

しかし、外資系ファンド勢などによるAI実装のアルゴリズム取引が猛威をふるう現在の市場では、伝統的なテクニカル分析は「ダマシ」が多くなりやすく、相場のトレンドを正しく把握するのは極めて困難です。

そこで、「個人投資家の投資戦略にも、AI(人工知能)の知見を積極的に取り入れるべきだ」という考え方が出てきました。日経平均AI予想「GROWIN」も、その中の1つです。

「GROWIN」では、AIが過去30年(7000パターン)のチャートの中から類似パターンを見つけ出して翌月の日経平均を予想。マンパワーでは分析しきれない膨大な量のデータを人工知能を使って解析・分析し、日経平均の騰落を割り出しています。

テクニカル分析を投資戦略の柱にしている専門家でも、過去30年の値動きから瞬時に現状のパターンを分析・予測できる人はまずいないでしょう。現代の個人投資家にとって、AIを「敵」ではなく「味方」にできることの恩恵は計り知れないものがあります。

人間の専門家をしのぐ的中率

過去4年の的中率75%! Brexitや米大統領選の月も予想通り

「GROWIN」の的中率はなんと75%(※2014年1月~2017年6月までのシミュレーション結果より)。注目すべきは、英国EU離脱の是非を問う国民投票が行われた2016年6月、トランプ勝利で世界を驚かせた米大統領選が行われた2016年11月など、難しい相場を的中させている点です。

<2016年のシミュレーションと実績>

売買資金:月50万円と仮定
購入日:月末終値(月末が土日祝日の場合は前営業日)
利益確定日:月末営業日
※日経平均連動型ETF投資信託を売買した、損益シミュレーションになります。

171122growin_1_r

<2017年のシミュレーションと実績>

171122growin_6

世界情勢を大きく左右しかねないリスクイベントとはいえ、判断に迷って投資資金を引き揚げてばかりいては、その後の上昇相場に乗り遅れてしまうことが多くなります。「GROWIN」の予想的中実績は、人間にとって難しい局面であればあるほど、フェイクニュースや感情に惑わされることのないAIの優位性が際立つことを示していると言えるでしょう。

Brexitや米大統領選でも予想的中

低コストで3カ月から利用可能

日経平均AI予想「GROWIN」の魅力の1つは、低コスト(月400~700円)でAIによる相場予想を利用できる点にあります。特定の銘柄を推奨してくれるものではありませんが、1カ月先を見通す指標として、活用できるシーンはたくさんあるはずです。

<使い方はカンタン>

  1. メールアドレスを使ってお申し込み
  2. パソコン・スマホで「GROWIN」にログインする
  3. 翌月の上昇/下落予想をチェック

いま、AIをはじめとする技術革新によって投資環境は大きく変わろうとしています。個人投資家が生身で挑むには厳しい状況の中、「敵」に回すと得体の知れないAIを「味方」につけてみてはいかがでしょうか。今すぐのご利用で、師走相場を乗り越えるための日経平均予想を見ることができます。ぜひご活用ください。

いま申し込めば12月の日経平均予想がすぐわかる!

source:株式会社ディーボ

・注意事項:このツールで、株取引はできません。
・提供サービスについて:株式会社ディーボ(サービス名:GROWIN)は、株価分析ソフトの提供をしており、金融商品取引法の投資助言業(投資顧問)ではありません。そのため、個別銘柄についての売買のアドバイスや助言などは、金融商品取引法上行うことができません。
・個人情報の送受信について:株式会社ディーボ(サービス名:GROWIN)は、お客さまの通信中に情報が盗まれたりすることを防止するためにSSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を行っています。SSLを利用することで、重要なお客さまの個人情報を安全に送受信しています。SSLに対応していないブラウザの場合はご利用できません。お使いのブラウザがSSLに対応していない場合は、SSLに対応した最新版のブラウザをご利用ください。
・日経平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当社が提供した情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー