fbpx

「年収一千万円でも破産します」お金のプロが緊急提言。勝ち残る不動産投資戦略

先行きが不透明な時代、誰しも「破産」リスクがあるといわれています。中でもお金の専門家が警鐘を鳴らすのが年収一千万円を超える裕福な世帯。なぜなのでしょうか?その答えを示し、打開策を示す無料セミナーが8月4日(土)に千代田区で開催されます。早速、その内容を紹介していきましょう。

お金は「増やす知識」だけでは不十分。「減らさない知識」とは?

マネーライフプラン・融資・不動産投資3分野の人気著者たちが徹底解説

なぜ高年収世帯にも破産リスクがあるのか?どうしたら回避できるのか?その答えが明かされるのが、株式会社LIFULLと株式会社愛和が共催する無料セミナー『データと事例で読み解く!年収1,000万円でも破産する時代の「サバイバル資産運用術」』です。

20180725-lifull-001

登壇者は、マネーライフプランと融資、不動産投資の三分野のスペシャリスト。いずれも大ヒット書籍の執筆者です。

マネーライフプランの専門家として登壇するのは、『いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1,000万円でも破産します。』の著者で、CFP®認定のファイナンシャルプランナーとして活躍する小屋洋一氏。融資の専門家には、初の著書『お金が貯まるのは、どっち!?』が40万部超えのベストセラーとなった元メガバンク支店長にして、お金の専門家である菅井敏之氏。そして不動産投資に関しては、『衝撃!誰も教えない不動産投資のウラ側』の著作を持つ、キャリア32年で業界のウラもオモテも知り尽くす阿部浩二氏。

当日は、三人の専門的な見地から、なぜ高年収世帯でも破産リスクがあるのかの解説にはじまり、不動産投資をしていく上では避けては通れない銀行の活用法、そして少子高齢化のこらからの日本で勝ち残るための不動産投資戦略が語られます。

「増やす知識」にばかりに意識が向きがちな今の時代で、忘れてはいけない「減らさない知識」となるマネーライフプランが明らかになります。

年収一千万円世帯が陥る破産リスクが明らかに

登壇者紹介

moteki_ryosuke小屋洋一/株式会社マネーライフプランニング 代表取締役
CFP®認定ファイナンシャルプランナー、証券アナリスト。大学卒業後、リース会社を経て、不動産ベンチャー企業で不動産投資の実務を経験。2008年に株式会社マネーライフプランニングを設立し、個人を中心としたコンサルティング業務に従事している。合計2冊の著書を上梓。
ichinose_katsumi菅井敏之/お金の専門家・元メガバンク支店長
元メガバンク支店長にして計8棟のアパートを所有する不動産投資家。その経験を活かした「貸す側」と「借りる側」の両方の視点を持つ講演には定評がある。現在は、お金の専門家として、「あさチャン!」や「バイキング」などのテレビ番組に多数出演。自身初の著書は、40万部を超えるベストセラーになった。
ichinose_katsumi阿部浩二/株式会社愛和 代表取締役
32年のキャリアを誇る不動産投資のプロ。豊富な経験とノウハウで、多くの不動産投資家のサポートを行い、その実績から相談する人があとを絶たない。著書『衝撃!誰も教えない不動産投資のウラ側』は、アマゾン不動産投資部門で1位を獲得。幼稚園を運営する学校法人愛和学園・理事長の顔も持つ。

講演1.「親世代の当たり前」は破産のはじまり。その回避策とは?

当日のトップバッター・小屋洋一氏は、自身の著作である『いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します。』と同タイトルの講演を予定。

現在の現役世代が追い求めがちな「親世代の当たり前の幸せ」が、いかに破産リスクを高めるかについてデータを基に解説していきます。

日本経済の成熟化、少子高齢化による人口減少社会で目指すべき「幸せ」のカタチとは?今の時代に合ったマネーライフプランが明らかになります。

親世代の「当たり前」は破産への一本道

講演2.元メガバンク支店長が断言する「お金が貯まる人」の銀行活用術

続いて登壇するのは、菅井敏之氏。『【資産運用実践編】お金が貯まるのは、どっち!? 元メガバンク支店長が教えるお金が増える人増えない人の行動』と題した講演で、25年間の銀行員時代に学んだ「資産を殖やす人が実践する上手な銀行活用術」について解説します。

「お金を貸す側」である銀行員サイドの視点のみならず、セミナー参加者と同じ不動産投資家としての視点を交えているのがポイントです。

これからの時代に不動産投資を通じて、どうすれば資産形成ができるのか?という命題について、重要となる「基本原則」が語られます。

成功者が実践する上手な銀行活用術がある

講演3.不動産投資のプロが考える人口減少社会で「取るべき戦略」

最後に登壇するのは、本セミナーの共催企業である株式会社愛和の代表取締役の阿部浩二氏。『少子高齢化時代の差別化戦略』と題した講演を行います。厳しくなりつつある市況で、安定的に資産を増やしていくには、不動産投資にどうアプローチすべきなのかが語られる予定です。

32年のキャリアで不動産投資業界の酸いも甘いも噛分ける阿部氏が見据える不動産投資の新たな形とは?同社が取り組みを始めている新商品「コンセプトアパート」を例にした、不動産投資家が勝ち残るための差別化戦略が明らかになるでしょう。

そして三人の講演後には、無料の個別相談会が開催されます。講演で気になった部分を詳しく質問したり、具体的な相談をするなど、50分たっぷり使うことができます。

将来のお金の不安を解消したい、不動産投資に関心がある、新築アパートの経営に興味があるなど、これから資産形成や不動産投資を考えている人に有益なセミナーになることでしょう。皆様、ふるってご参加ください。

人口減少社会で収益を出す差別化戦略とは?

セミナー概要

データと事例で読み解く!年収1000万円でも破産する時代の「サバイバル資産運用術」
日時:2018年8月4日(土)13:00~16:30(12:30開場)
場所:LIFULL本社 8階(東京都東京都千代田区麹町1-4-4)
最寄り駅:地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」3a出口より徒歩2分 、地下鉄有楽町線「麹町駅」3出口より徒歩6分
定員:200名
主催:株式会社LIFULL
参加費:無料

<プログラム>
●第一部 13:00~13:50
『いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します』小屋洋一 氏

●休憩  13:50~14:00

●第二部 14:00~14:30
『【資産運用実践編】お金が貯まるのは、どっち!? 元メガバンク支店長が教えるお金が増える人増えない人の行動』菅井敏之 氏

●第三部 14:30~15:20
『少子高齢化時代の差別化戦略』阿部浩二 氏

●第四部 15:20~16:30
無料個別相談会

<問合せ先>
LIFULL HOME’S不動産投資セミナー&フェア事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4
TEL:03-6774-1672 ※受付時間 10:00~17:00(土日祝日を除く)
Mail:toushi-newarrival@LIFULL.com

大人気講師たちが不動産投資の「未来」を提示

source:株式会社LIFULL

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー